最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 六月の雑巾ぎゅうと絞りけり | トップページ | 美しき緑走れり夏料理/星野立子 »

2018年7月 4日 (水)

◆7月11日締切の兼題:「踊」

◆季語解説

・『俳句ポスト』より
俳句において「踊」といえば「盆踊」のことをいう。
盆に招かれてくる先祖の霊や無縁の霊を供養して送るために人々が集まって踊り歌う。

◆例句(『575筆まか勢』『増殖する俳句歳時記』より)

踊子のひとり外れたる二の輪かな   星野麥丘人
見る疲れを憩ひつつ        松本たかし  
緑衣着て踊るこの世のひとならず    山口誓子
づかづかと来て踊り子にさゝやける  高野素十
老狂女百まで踊り生きむとす      平畑静塔
貌を人にかくして踊りけり        石橋秀野  
編笠は深きがよけれ阿波踊       鷹羽狩行

「踊る」という行為にあるもの、「没頭」「高揚」「無心」「交信」といったイメージでしょうか。
「楽しい」「賑やか」と背中合わせの「寂しさ」も感じられたり、
健康的な「ちょいエロ」を感じさせるのも、この季語ならではかも知れません。
「淫靡」って感じではなくて、土着の逞しさというか、本能が掻き立てられるのか。
なお、季語解説の中の「踊り歌う」が、一瞬「踊り狂う」に見えたのは気のせいですcoldsweats01

◆参考記事
・「盆踊り」(「暮らし歳時記」より)
・「盆踊りの歴史や由来や起源」(「豆知識PRESS」より)
・「人は何故踊るのか」(「るいネット」より)
・「盆踊りの知識」(「盆踊りの世界」より)

« 六月の雑巾ぎゅうと絞りけり | トップページ | 美しき緑走れり夏料理/星野立子 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

★めぐるさん。俳句ポスト「踊」の研究ですね。流石に早い。
実は私めも過去のNHK俳句の今井聖先生の放送「踊」の録画を
見直しておりました。放送冒頭のキンタローさん
とのダンスコラボ?汗だくの先生!これが「踊」の本意?
神髄?いや真髄?
揚句の高野素十の句についても論じておられました。
早速これにあやかって一句浮かびました。
乞うご期待?誰も期待してないか(@_@;)。

◆比良山さん

おはようございます!
「NHK俳句」の「踊」の回、そういえばでしたね!
ボクシングしたり、アクティブ&アグレッシヴな今井先生でした!!
   ↑
コッチのインパクトが大きくて、「踊」忘れていましたよ、
思い出させてくださって有難うございます!!
後ほど参考記事の中に追加しますーーー!!!

あやかり句、楽しみです。
素十の名句からどんな句が???
私も考えてみようかなhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/73766281

この記事へのトラックバック一覧です: ◆7月11日締切の兼題:「踊」:

« 六月の雑巾ぎゅうと絞りけり | トップページ | 美しき緑走れり夏料理/星野立子 »