最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ◆投句開始ー!!! | トップページ | ◆結果発表ー! »

2018年8月 3日 (金)

死出虫の朱色きれいね夏の草

『俳句ポスト』兼題「夏草」の発表です。
途中までイメージしていたのが、実は「夏野」だったことに気づき、慌てて軌道修正。
12句投句中2句を【人】に採って頂けました・・・有難うございますcrying

主文。被告を夏草による百叩きの刑に処す
死出虫の朱色きれいね夏の草

死出虫」は、漫画「悪魔の花嫁」でもお馴染み(?)。
黒とオレンジの組み合わせは本当に綺麗だと思うの・・・!

それにしても、圧巻の「夏草」句の数々!!
皆さんの「夏草」にクラクラしながら、没句祭りの準備に入っていますcoldsweats01

掲載の皆さん、おめでとうございます!!!


« ◆投句開始ー!!! | トップページ | ◆結果発表ー! »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

はっはっは~

笑っちゃいましたよ・・・「主文。・・・・夏草・・・・」これ、凄い!!
100句中に一句位こんなのあってもいいなアー

M78星雲(ウルトラマンの故郷だよ~)まで飛んでいきそう。
いやーめぐるさんの感性に・・・脱帽(*゚▽゚)ノ

こんばんは!
赤に黄を帯びた朱色を用いたことで、緑の夏草にも黄がかかり、サイケ調の黄緑の草が見えます。
そんなサイケと死出虫の死の文字が絡み合い、異様な調和を句全体から発しています。
また、主文の句を拝見させられると、るるるは寄せるのやめて…という気持ちがふつふつと…
でも、そこはぐぐっとこらえました!
では、また!

めぐにゃん!

ひゃーーー!!吃驚しました!!
リズムも途中の句点もすごーーーい!!!
夏草がなんぼ強く勢いがあっても草だけに百回叩かれても痛くないと思うの~・笑
それを真面目に切り取った判決文が痛快!!
この鮮やかなパンチ力が夏の力だなあと感服しました!!

死出虫の配色も夏らしいですね!!
おどろおどろしい名前も、死肉を食べるその習性にも
なんら怯むことなく「きれいね」と呟く女性こそ美しいと感じます。
めぐにゃんの感性に乾杯ですっ(≧∇≦)

おめでとうございました!

◆輝久さん

こんばんは!
「主文。」思い切り自由に詠ませて頂きましたhappy02
多分、こんな句を送れるのは『俳句ポスト』だけだと思います・・・
組長の懐の深さに感謝です!!
輝久さんも、この機に『俳句ポスト』参戦、いかがですか?
気になる兼題の時だけでもふらっと参加して頂けたら。
お待ちしておりますよん!!shinecatfaceshine

◆つかっさん

こんばんは!
夏はサイケですよね!ドアーズを聴きたくなる季節です。
職場では、BGMに有線ピアノアンサンブルを流していて、
時々「ハートに火をつけて」のアレンジが。
どう考えてもピアノで弾く曲じゃないと思うんですけど、そこがまたイイ。

つかっさんの「剃刀を置いてゆけ」、ハっと心に飛び込んできました!
私が描きたくて描けなかったイメージです。
夏草のなかを歩けば、その鋭い葉が、自分の要らない部分を削ぎ取ってくれるのでは・・・
むせ返るような生命力の中で、違った自分になって戻って来れるのでは・・・
ちょっとうまく言えないんですけど、そんな感じを抱いていました。
ビビッド&ソリッドなつかっさんに乾杯!!

>寄せるのやめて…という気持ちがふつふつと…
常々感じてたんですが、発想が自由な人ほど、型を使いこなすと強いと。
(いくら景が面白くても、「これ定型に出来るのにぃ」と思われると損な気がする)
つかっさんの筆さばき、色使いに期待してます!!!

◆桃にゃん

こんばんは!
下五「しゃぼん玉。」に続く句読点シリーズ第二弾です(嘘ですたまたまですsweat01
ちょうど、先ほど録画で観た『プレバト!』でも、破調の話がされていて、お話噛み締めました。
私の句の場合、最後の下五でリズムを取り戻したというのは強引でしょうかcoldsweats01

>草だけに百回叩かれても痛くない
おー!それはナイス解釈!!
「何やらかしたんだー」という想像が楽しくなりますね!!
私の脳内では、「夏草」=「茅」で、触れると痛い・切れる→こんなので叩かれたくない!でした。
実は、昨年『100俳』の自由律に投句した「春愁春愁叩かれるなら菜の花がよい」の姉妹句。
桃にゃんのおかげで、私のイメージも明るく変わりました、ありがとう!!!

桃にゃんの「古井戸」の句にはびっくりしたよ!!
実は「夏の蝶」「夏蝶や」でボヤ~と考えていたイメージと似ていたの!!!
すりいぴいさんから借りた横溝正史の短編集の中に、
「車井戸はなぜ軋る」という一編があり、非常に印象深かったものですから・・・。
大好きな桃にゃんとちょこっとだけでもシンクロ出来た気がして嬉しかったよぉ!!
次の「踊」も楽しみにしていますーーー!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/73965764

この記事へのトラックバック一覧です: 死出虫の朱色きれいね夏の草:

« ◆投句開始ー!!! | トップページ | ◆結果発表ー! »