最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ◆百年俳句賞応募しました | トップページ | ◆9月19日締切の兼題:「色鳥」 »

2018年9月15日 (土)

溶けさうな夫のふぐりや秋暑し

『俳句生活』兼題「残暑」発表されましたね。
先日、この記事にちょこっと書いたのがこの句の話coldsweats01
【人】に採って頂いて感謝です!

溶けさうな夫のふぐりや秋暑し


『俳句ポスト』兼題「無花果」でもコレ系をたくさん書いてしまひましたsweat01

也緒さん、【地】おめでとうございます!
そして【人】【佳】にも書ききれないほどたくさんの皆さんshine
月末締切の「秋刀魚」も楽しみです。
私も次から複数投句に踏み切ってみます!
2句載れるようにガンバル!!up

今回、【人】の中から、特に印象に残った句を少しですが紹介させて頂きます。

間違ひはすべて残暑のせいらしい   ぼたんのむら
紙皿に乾く残暑のハムサラダ      樫の木
残暑なり肉芽ふよふよ押し戻す     久我恒子
はらわたのとろりコロネの残暑かな   溝口トポル
狼の舌長々と残暑かな          山内彩月

水槽に水をつぎたす残暑かな      中岡秀次
屏風絵の虎の出たる残暑かな      比良山
風吹けば残る暑さの裏返る        凡鑽
子はしりを私はちちを出し残暑      青海也緒
水引のほどけぬ固さ残暑とは       24516

白球の残響黒き残暑かな         ひでやん
「X」のスコアボードや秋暑し        葦たかし
黒牛が運ばれてゆく残暑かな       三茶
傷跡に鉄錆匂ふ残暑かな         真繍
踊り字のグラマーすぎる残暑かな        土井探花

残暑吐く埴輪の口の形かな                奈良香里
裸婦の痣うつすらと描く残暑かな         彼方ひらく
秋暑し手首を掴む腕時計                   野ばら
停車位置少しずれたる残暑かな          有本仁政
残暑なら残り時間を掲示せよ              邯鄲


« ◆百年俳句賞応募しました | トップページ | ◆9月19日締切の兼題:「色鳥」 »

俳句生活」カテゴリの記事

コメント

兼題「残暑」
皆さんいろんな映像を読み込まれていて、とても楽しかったです。
めぐるさんの句、とても好きです。夏の息子のおむつがえもいつもとけそうな柔らかさでした。実感がありつつも詩になっていて素敵な詠まれ方だなあと思いました。

そして、初めて地選をいただきました。
るるる句会でたくさん学ばせていただけたおかげです。めぐるさん、皆様に感謝ばかりです!
たくさん投句した中でこの句がいいと思えていたわけでもなく、まだまだ力不足なのですが、素直に喜び、またこれからも頑張りたいと思います。

★めぐるさん。印象深い句の中に私の句も加えていただきありがとうございます。
俳句ポストでは人2句は夢のまた夢でなかなか達成できませんが俳句生活で
今回運良く人2句を頂き少々舞い上がっています。\(^o^)/

「屏風絵の虎の出たる残暑かな」
は中国語の方言で残暑のことを秋老虎と云うことから屏風絵の虎を連想しました。

「猫の舌しまひ忘るる残暑かな」
は岩合さんの猫歩きの録画の猫の仕草を見て思いつきました。

いずれも20週俳句での定型「かな」の練習と自分の強みを意識して作句した結果で
これもめぐるさんに気づかせていただいたおかげです。😅

いやしかし、それにしてもめぐるさんの。。。のふぐりには驚きました。
漱石さんの「超脱にして奇警」、そして溶けさうなという表現にあっけらかんとした
「滑稽味」がいっぱい。
参りました。m(_ _)m

◆也緒さん

こんばんは!
改めて「残暑」の地選おめでとうございます!
今まで読んだことのないシーンでとっても新鮮であると同時に、
絶対に頭では作れない実感の句として、胸にドっと飛び込んできました。
「もう帰るよ~」と何度か声をかけているのに「まだ泳ぐ~」と水から出てこない子。
抵抗するかのように潜ってしまった子を、ぐいっと引き上げる母親。
そりゃ私もまだプールにいたいけど!主婦は残暑なんぞに負けてはいられないのよっ!
4時からタイムセールなんだから!!
・・・勝手にそんな景を想像しちゃいましたですcoldsweats01

>夏の息子のおむつがえもいつもとけそうな柔らかさでした。
きゃーheart04思い出しました!!
ほにゃ~と薄い皮が内腿に貼り付いて、ふにょふにょで可愛かったheart04
寒いと胡桃みたいなシワシワの丸々になるのにね、あ、これ次の「胡桃」に使えるかな?flair
それにしても、男性の体って神秘ですよね(笑)

>るるる句会でたくさん学ばせていただけたおかげです。めぐるさん、皆様に感謝ばかりです!
「その言葉が聞きたかった」(by「ブラックジャック」)
嘘です、こちらこそ也緒さんに参加して頂いて、多大なる刺激と励み、そして学びを頂いています!
これからも是非ともよろしくお願いいたします!!
也緒さんのご活躍、楽しみですーーー!!

◆比良山さん

こんばんは!
改めまして【人】×2句おめでとうございます!!
「猫」の句も素直に伝わってきますし、「かな」を見事に使いこなしていますね!
特に「屏風絵の虎」は、大胆な断言も利いていて凄いと思いました!!

>これもめぐるさんに気づかせていただいたおかげです。
「その言葉が聞きたかった」(byブラックジャック」)←もうええってcoldsweats01
しかし「秋老虎」って面白いですね・・・元気がなくてドロ~ンとしている感じかしら。
まだまだ掘り出しきれないほどのアイディアが埋まっていそうですね、
これからもばんばん掘り出してください!!
次は『俳句ポスト』で【人】×2句。その日は近いですねgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/74214812

この記事へのトラックバック一覧です: 溶けさうな夫のふぐりや秋暑し:

« ◆百年俳句賞応募しました | トップページ | ◆9月19日締切の兼題:「色鳥」 »