最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ◆「雁渡し」発表ー! | トップページ | 秋澄むや太田胃散のイ長調 »

2018年9月20日 (木)

秋雲や靴職人の旅鞄

『伊吹嶺』9月句会の結果が出ていました!

秋雲や靴職人の旅鞄   (1点)【並】高橋幸子


『俳句ポスト』兼題「鰯雲」の時に考えた十二音でしたが、
2句切れ(上五と下五の2か所での体言止め)のリズムがいまひとつで、
上五を「秋雲や」に替えてこちらに投句したものです。
夏柿さんと一緒に選んでもらって嬉しい!!
夏柿さん、おめでとうございます!!
また一緒に選んでもらえるように頑張ります!!

<国枝先生の講評より>

月見草嘘飲み込めば赤くなる

擬人化表現は難しいですね。
この句は月見草が嘘を飲み込んだ時、赤くなったと作者は感じたのでしょう。
このときの成功、失敗の分かれ目はこの擬人化が誰もが納得行くかどうかだと思います。
月見草が実際そんな花なのか、そこが理解できませんでした。
それともこの句は「月見草」に託して、作者自身の感慨を述べたのでしょうか。

月見草が赤くなって萎むのは、何かを恥ずかしがっているから・・・的な、
メルヘン方面からの句(擬人化)でしたが、中七に推敲の余地ありありですね
読者の方に、「きっとそうなんだわ」と納得してもらえるところまでいかないと!
来月また推敲句を出したいと思います。いや、来年になるかも知れませんが


« ◆「雁渡し」発表ー! | トップページ | 秋澄むや太田胃散のイ長調 »

伊吹嶺」カテゴリの記事

コメント

めぐるさん、高橋幸子選おめでとうございます。

私めは・・・恥ずかしながら(23)、(24)のいつもの平凡パ~ンチ!です。
やっぱ、あれですね。もう少し推敲して言葉選びに努力しないと。(。・w・。 )

◆輝久さん

こんばんは!
確か『伊吹嶺』へは急遽投句をしてくださったんでしたね
それなのにこの完成度の高さ・・・うぅうんさすがです!
「縄のれん」は、私もいつか使いたいと機会をうかがっている言葉。
「秋風」は確かに「独り」の背中を押してくれそうです。
来月も楽しみにしています

めぐるさん、こんにちは!高橋幸子選おめでとうございます。
こちらこそめぐるさんと一緒に選んでもらえて嬉しいです。
全句講評も楽しみにしています。
来月もめぐるさんに付いていけるように頑張ります (^_^)/

◆夏柿さん

おはようございます!
同じ選者の方に選んで頂けると、感性に通じる部分があるのかなと思えて嬉しいです
夏柿さんの句、秋の暑さに「拉麺店」が合いますね!熱いものを食べて汗をかきたくなる~!
ああっ、今、昨日見つけた小龍包のお店を思い出してしまったひーん食べたい!
今月の講評は国枝先生だから、ピックアップしてもらえると嬉しいですね。
また来月も並べるように頑張ります!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋雲や靴職人の旅鞄:

« ◆「雁渡し」発表ー! | トップページ | 秋澄むや太田胃散のイ長調 »