最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ◆「無花果」金曜日! | トップページ | ◆10月17日締切の兼題:「炬燵」 »

2018年10月15日 (月)

妻といふ見知らぬわたし秋刀魚焼く

『俳句生活』兼題「秋刀魚」の発表です!
今回から複数投句を始めてみました、初回「薫風」以来の複数投句で臨みました。
2句送った後で「もう1句・・・」と色気を出したものの、追加句は【没】。
でも、3句中2句が【人】で嬉しいです

妻といふ見知らぬわたし秋刀魚焼く
金色の脂の爆ぜて秋刀魚かな


海のものは苦手で、「秋刀魚」を焼いたことのない私。
なので「妻」の方はスっと出たのですが、やはり食べ物の句なので、
「何とか美味しそうに焼けているところを詠みたーーーい!」と・・・。
ぴいさんと斎乃雪さんからヒントを頂いたおかげで形になってくれました、
お二方に感謝です!!
出発点は、「やけくそのやうに燃立つ秋刀魚かな」だったんですよ・・・育ったでしょう?


そして!
【天】の播磨陽子さん、おめでとうございます!!
「ぼばばば」というオノマトペに、いちトペラー(?)として痺れました!!
それは紛うかたなき豊漁の響き。網から迸る海の水、そして魚倉に降り注ぐ秋刀魚。
幾千万の銀の光が見えました!!

他にもたくさんの方の俳号&お句を拝見させて頂きました、
なんだか甘~い脂の匂いが漂ってきて・・・
秋刀魚が食べたくなったかも~~~!!

掲載の皆さん、おめでとうございます!!!

次の兼題は「新米」
これまた「美味しそうに詠みたい!」お題ですね。
(兼業ではありますが)農家の娘として頑張りますッ!!!

« ◆「無花果」金曜日! | トップページ | ◆10月17日締切の兼題:「炬燵」 »

俳句生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妻といふ見知らぬわたし秋刀魚焼く:

« ◆「無花果」金曜日! | トップページ | ◆10月17日締切の兼題:「炬燵」 »