最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆システムリニューアルのお知らせ | トップページ | ◆「第10回るるる句会」のお知らせです »

2018年10月24日 (水)

◆「十月」の聞き書きです

今治五七五『俳句チャンネル』ーーー!
めぐるのへちょい聞き書き始まるよ~~~っ!
タイムリーな沢田研二の曲「危険なふたり」で始まりましたねえ、いやホント佳いお声。
You tubeで昔の映像観ると、「こんなカッコ良かったんやー」と驚きます・・・。
本日のパーソナリティさんはお馴染みのGさん、賀茂鶴さん、まりんさんのお三方です。

・・・再放送は水曜22時よりコチラから!詳しいコメント、軽妙なお喋りをお楽しみください・・・

・◆をちこちに引っ掛かるもの十月の庭   あいむ李景
多分、台風の後かなあ。庭の木なんかに見覚えのないものがあると。「をちこち」というと、もっと広~い感じがするけど、李景さんちの庭は広いんだよ! 

◆十月の入江の色の移ろへり  富山の露玉      
この間までの夏の色と変わってきたと。私は好きな句です。最も秋らしい時期なので、「十月」でなければという句がいいですね。秋の深まった入り江の色ですね

◆10月の風白髪頭を撫でてゆき   子犬
非常に気持ちのいい風だと。 年を取った人にも十月の風は優しいんだと。   

◆十月を着てランウェイのボブカット 蜂喰擬
モデルさんが歩くあの。「十月を着て」だから秋の装いになって。ボブカットがさらさらさら揺れて。華やかでもあり軽~い爽やかな感じがする。「十月を着」るという表現がいいね。    

◆十月や鯉の影にも餌を投げて  霞山旅
「餌(え)を投げて」かな。これは助詞「を」を省いた方が。「餌(えさ)投げて」でいいかな。景もよく浮かぶし。     

◆十月の農夫うたた寝する木陰  小川めぐる
あ~秋らしいですね。収穫の後でしょうね。忙しく働いていた農夫が、十月の爽やかな空気の中でうたた寝をしていると。周りの色も感じられるような句だと思います。      

◆十月や野菜売り場の地味になり かつたろー。
確かに秋になったらいろんな野菜出ますけど、確かに夏野菜が終わって地味にはなりますね。言ってることはよく分かる。      

◆十月を編む子規庵や音の闇  佐東亜阿介
「音の闇」というと黒岩重吾の小説にもありますし、ドラマ「オレンジデイズ」なども片耳聴こえない主人公。「十月を編む」という言葉の使い方もいいし、「音の闇」新鮮な感じがするし、ちょっとカッコいいなと思いました。       

◆十月やゆるりゆるりと去勢猫  みなと
痛そう・・・。痛いんだね      

◆十月やひやかすだけの古物店   砂山恵子
季節が変わると前の季節の商品が安くなってたりしてね。古物店でどういうものが売られているのか分かりませんけど、ときめきを思い出しますね。     

◆十月の大人めきたる女学生   比良山
わあG好み(笑)。彼氏出来たんかな?応援してるよ!      

◆十月の影に寂しさかくれんぼ    甘平
心象的かな?イメージの似た言葉が並んで、「十月」が飲み込んでくれて違和感はないかな。    

◆十月の風流れ出すカーラジオ  青海也緒
曲が変わるんでしょうね。夏とは違う。なるほどね、分かりました!      

◆子らのマーチ十月の雲並んでる            花南天
可愛いですね!「十月の雲」で「鰯雲」や「羊雲」を思わせるところがまたお上手ですね。決してキチっとは並んでない、雲らしい。

◆フェラガモの「見えない靴」よ十月は   
「見えない靴」が鍵カッコでくくってあるんですよね。履いてないけど、履いてるつもりなのかな?ここが分かりませんでした。  

◆十月のカフェを賢治とすごしをり  立志
宮沢賢治ですね。「読書してました」とかじゃなくて「すごし」がいいですね。「賢治」というだけで「秋」のイメージありますね。読書の秋にもひっかけてるよね。    

◆十月の星賑やかな山の村       ゆすらご
「十月」でなければならないか?というところ。    

◆鉢わつて始まる十月のドラマ   のんしゃらん
新番組始まりますからね。第一回目でそういうシーンで始まるドラマがあったんでしょうね。     

◆十月のカットグラスの透きとほる   彩楓
何故「十月」でなければならないか?もうひとつ欲しいかな。   

◆十月の旅や自撮りのフォトブック  桂奈
フォトブックを後で見ているとなると、「十月」の鮮度が・・・。時間経過があやふやなのがもったいないですね。

今週の【天】は、Gさんから露玉さんの1句に一票、立志さんに2票入り、スムーズに決定!!

【天】十月のカフェを賢治とすごしをり  立志

立志さん、2週連続の【天】おめでとうございます!!
宮沢賢治、ほんとに秋になったら読みたくなりますよねえ
お手本にしたいお見事な「をり」の句、勉強になりました、ありがとうございます!!!


・・・再放送は水曜22時よりコチラから!詳しいコメント、軽妙なお喋りをお楽しみください・・・   

番組フェイスブックより

今募集中の兼題は10月28日(日)〆切りで「種採り」と「冬北斗」です。
メールアドレスは  radio@baribari789.com、FAX番号は0898-33-0789 
本名と住所もお書き添えください。

« ◆システムリニューアルのお知らせ | トップページ | ◆「第10回るるる句会」のお知らせです »

俳句チャンネル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます🎵
聞き書きあらためて楽しみました。李景さんのリクエスト、本当にタイムリーでしたね。小学生の時姉にくっついてタイガースの映画観たな~。

立志さん連覇おめでとうございます🎵るるる句会で勉強した「をり」がきれいに決まっていて素敵です。

李景さん露玉さんも加わり益々賑やかで狭き門の天になりましたが、ほぼ読んでいただけるのがモチベーションになります。

めぐるさんの農夫、10月ですよね!春なら忙しくってうたた寝の暇は無さそうです。農家あるあるですよね。そういう気付きがめぐるさんらしくてこれも好きで天候補だったなぁ。

◆アンさん

おはようございます!
いやーまさか結果発表前にあんなニュースが流れるとは・・・ビックリでした
続々と高名なハイポニストの方が参戦してきて門がどんどん狭くなるので、
門をすり抜けられるようにダイエット頑張りますーーー

>めぐるさんらしくてこれも好きで天候補だったなぁ。
うわあんアンさんにそう言って頂けて「農夫」は幸せです!!
アンさんの「マーチ」も、微妙にズレている子もいそうなところが微笑ましくて可愛いです
「十月のマーチ」って、運動会、発表会、文化祭、どこかの行事、いろいろと想像出来るのがいいですね。
皆さんそれぞれの「十月」を堪能させて頂きました。
次週も楽しみにしています!!

めぐるさん、聞き書きありがとうございます!
なるほどなるほど、勉強になります。自分でも違和感があった部分を教えてもらえて良かったです。
十月の〇〇、それぞれ違っていて面白いです。あ、十月の風だけ、也緒さんと子犬さんが同じでしたが詠んでる事は全く違いますね。それぞれに素敵な句でした。
もう、十月も終わりですが皆さんの句にある十月を感じて過ごしたいと思いました。
個人的に比良山さんの句で太宰治の女生徒を思い出しました。
夏に日焼けしていた女学生も十月になれば日焼けも薄らいで落ち着いて勉学に励み出したのかも。笑
立志さんの賢治も良かったし、太宰治も思い出して、読書の秋にしたくなりました。

めぐるさん、聞き書きありがとうございます。
立志さん、天おめでとうございます。
十月は、私も農夫のようにうたた寝したいです。
カフェで賢治をゆっくり読みたいです。
旅行にも行きたいです。
そうなんですね〜そんな気持ちの良い月なんですね〜実感しました。

◆桂奈さん

こんばんは!
今日は雨上がりの爽やかな、十月らしいさっぱりとした好天になりました。
こんな日は出掛けないともったいない気になります。
桂奈さんの「十月の旅」きっと心地良く楽しかったんだろうなあって伝わってきました。
のんびりと気兼ねない自由な感じがするのも「十月」の力かも知れませんね
「旅」とは言えませんが、お義母さんのお見舞いに出かけて風を感じてきましたよ~!
皆さんの句に触発されて何か行動を起こしたり、
ふとした瞬間に皆さんの句を思い出したりするのも楽しく幸せなことですね。
来週も桂奈さんはじめ皆さんの句を楽しみにしています

◆ゆすらごさん

こんばんは!
今日はとっても気持ちの良い「うたたね日和」でした
こんな日の夜は、山間部では星がさぞかし綺麗だろうと思います。

>カフェで賢治をゆっくり読みたいです。
>旅行にも行きたいです。
激しく同感~~~!
皆さんの句を読んで、疑似体験を楽しむだけでも、少し世界が豊かになる気がします。
来週も、ゆすらごさんはじめ皆さんの句を楽しみにしています!!

はじめまして(^-^)
聞書きありがとうございます。
はじめて投句したのに、聞き逃してしまいました!
読んでいただけたことが分かって嬉しいです。
水曜日夜10時の再放送なら聴けそう、と思って投句はじめてみたんですが。。。一回目から聞き逃すとは、とがっかりしていました。
こちらの聞書きを見つけられたので、安心して投句続けられそうです 笑
よろしくお願いいたします。

◆富山の露玉さん

初めまして、おはようございます!
ご俳号、ご活躍、さまざまな場所で拝見しております、
「俳句チャンネル」でご一緒出来てとても嬉しいです!!
早速Gさんのお気に入りに挙げられるあたりさすがです
秋が深まって、水の色も、水に映る色も移ろって・・・
しずかに流れる時間の感覚、季節感にうっとりしました。
聞き書きからは抜けているんですが、
番組で、ちょっと俳号の読み方を迷われていたようなので、
いちど振り仮名をお願いしたいとのことでした。
こんなへちょい聞き書きなので、ラジオのチェックも是非よろしく!
今週も楽しみにしております~!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆「十月」の聞き書きです:

« ◆システムリニューアルのお知らせ | トップページ | ◆「第10回るるる句会」のお知らせです »