最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 小春日やラインスタンプ量産中 | トップページ | ◆結果発表~~~!!! »

2018年11月14日 (水)

◆「冬北斗」聞き書きで~~~す!

今治五七五『俳句チャンネル』~~~
めぐるのへちょい聞き書き始まるよーーーーッ
本日のパーソナリティさんはGさん、だりあさん、みかりさんの三名です
今回の兼題は「冬北斗」、オープニングナンバーは唱歌「冬の星座」。
日本語も聴いているだけで清らかになってしまいそうです。
しかも今回は薬師丸ひろ子のクリスタルヴォイスうっとり~~~~

===再放送は水曜22時からコチラで皆さんのお喋りをたっぷりお楽しみください===

◆冬北斗継父の使いの墓地の道   あねご
「継父」にイヂワルされよんかなあ、夜に墓地の道通らせるなんて。見上げた「冬北斗」が涙の一粒のような気がしたと・・・でも、北斗七星から勇気をもらったような。物語みたい。    

◆冬北斗トタンの屋根は風に鳴り   砂山恵子
なんとなく哀れっぽくて、でも「冬北斗」が上に凛とあって、慰められているような。応援されている気持ちが出て来るのが「冬北斗」ですね。北国の感じがしますね。    

◆冬北斗見つけて塾の帰り道   青海也緒
よく分かりますね。たっぷり勉強して「冬北斗」もパッキリ見えていて。「て」ではなく終止形「見つけた」で軽く切れを入れた方がスッキリと空気感もいいかも。      

◆冬北斗魁夷の森の青静か  桂奈
私も行きました「魁夷」の「青静か」までいったのが良かったと思います。落ち着いた湿度のある「青」で。すごく合ってる。充実感も伝わりますね       

◆緞帳は降りて家路は冬北斗   佐東亜阿介
発想は也緒さんのと似ている。どこかに行って、帰り道に見事な「冬北斗」が出ている。「家路」と「冬北斗」合う。      

◆熊撃ちの果たし祈るや冬北斗    比良山
(「熊」は季語だけど)「熊撃ち」は「猟師」のことだと思う。猟師が熊を撃ちたいと祈っている。「果たし」は「倒し」ということやと思う。「や」は要らん。     

◆冬北斗東大阪町工場  司啓
「東大阪」という地名が利いている。「町工場」、残業が続いて夜遅く帰る時に「冬北斗」が。よく合います。全部漢字で名詞だけなのにスっと読める、素晴らしい。          

◆ゆったりと生き抜いてくれ冬北斗      ゆすらご  
誰に向かって言っているんでしょうね。「心配するな、お前も頑張れよ」とのエールが返ってくる。

◆冬北斗チャルメラ聞けば唄ふ癖  花南天
楽しい句ですね。郷愁を誘うし、お腹が減って来る。どんな人物かと思わせるのもうまい。「チャルメラ」と「冬北斗」合う。俗なラーメンと「冬北斗」のミスマッチ感がまたいい。         

◆冬北斗潜水艦は浮上せり  かつたろー。  
潜水艦だと、長い間潜っているでしょう。久しぶりに見た星空の、なんと「冬北斗」の綺麗なこと。上がった時の感動じゃないかな。    

◆ステンレス製の薬匙冬北斗  蜂喰擬
ひしゃくの形から連想したんだろうね。キラキラのところを「ステンレス」と。ちゃんと響き合いを考えられた句ですね。       

◆折れさうでをれぬくらしや冬北斗  ぐずみ
自分の暮らしを言ってるんじゃないかしら。「冬北斗」の凛とした姿に励まされている。

◆冬北斗もう内緒には出来ぬこと   小川めぐる
なんだろう、もう内緒に出来ないこと。「冬北斗」の厳しい光に負けて白状するんかな?それか正直な方で内緒に出来なかったのかも。     

◆いもうとの部屋だった部屋ふゆほくと 抹茶金魚
「ふゆほくと」も平仮名で書いてるから、宮沢賢治の妹を思い出しました。私好きよ、この句。    

◆冬北斗地平の先は無音らし   安(あん)
今「はやぶさ2」が衛星リュウグウまで行ってるでしょ?あそこまで行ったら無音なんじゃないかなあと。素晴らしい
                
◆亡き父に呼ばれたるごと冬北斗  みなと
「冬北斗」だから厳しい父だったんじゃないか。       

◆屋根の上猫がジャンプや冬北斗  己心
冬で星が綺麗だから嬉しくて、「届くかな?」と思ってジャンプしているのかも可愛いですね

◆当たり屋の背のアスファルト冬北斗  立志
「当たり屋」の当たった後?パトカーやらを待っているのかな。次の車に轢かれんようにしてください      

◆この風は神のためいき冬北斗  彩楓
星を言わず「風」に視線を持っていった。すごく綺麗な句ですね       

◆国宝の天守へ注ぐ冬北斗 のんしゃらん
キラキラが見えます          

◆部屋ごとに一人仰臥す冬北斗   
どこの場面だろう、独房かしらね。一人一人「仰臥」して。窓から「冬北斗」見て。         

◆白鬢に曲げられぬ意地冬北斗 あいむ李景
「白鬢(はくびん)」に尊敬の気持ちがあると思う。人生経験とかありますからね。

では、お待ちかねの【天】!
Gさん「彩楓さんの句も良かったんだけど、私の年代としては『チャルメラ』!」
だりあ「『いもうと』も好きだったんですけど、『チャルメラ』懐かしくて頂きます」
みかり「私も『唄ふ癖』で人物まで想像させてくれた『チャルメラ』に」
―――久しぶりに全員一致で花南天さんの句に決定!!

【天】冬北斗チャルメラ聞けば唄ふ癖  花南天

花南天さん、おめでとうございますーーー!!!
「チャルメラ」といえば「パラリ~ララ、パラリラパラ~」。
思わず自分でもこの音階を口遊んでしまう、身に覚えのあるある!
日々ささやかな楽しみ、ささやかな喜びを見出しながら暮らしている我々(小さい存在)へ、
「冬北斗」から祝福の光がキラキラと、たっぷりと注がれているように感じました
素敵な句を有難うございます


番組フェイスブックより
今募集中の兼題は11月25日(日)〆切りで「縄跳び」と「海鼠腸」です。
メールアドレスは  radio@baribari789.com、FAX番号は0898-33-0789
本名と住所もお書き添えください。

===再放送は水曜22時からコチラで皆さんのお喋りをたっぷりお楽しみください===

« 小春日やラインスタンプ量産中 | トップページ | ◆結果発表~~~!!! »

俳句チャンネル」カテゴリの記事

コメント

おはよー!
花南天さん、天おめでとうございます!
チャルメラが交響曲へ昇華しています。夜鳴蕎麦などの地や人側からでなく、天側からいく方法があったかと感心しました!
めぐるさん(聞き書き、ありがとう)の句は、季語をトリガーにした口語のような中七からの開放感。でも、まだまだ私のあたりは夜ですよ(笑)の感じがいいです!
立志さん(こちらに書きまーす)の句は、大島渚の『少年』を想い、おおっ!ってなりました。
自句は、夜の散歩の帰り道と、以前用のあった鴻池新田(大阪の駅名は俳句になるものが多いです)あたりを思い出し、詠みました。
では、また!

めぐるさん、聞き書きありがとうございます。
花南天anneさん、天おめでとうございます!チャルメラが聞こえてきて、暖かい気持ちになりました。
自句は、我が子の名前を考えた時を思い出してでしたが、誰に言ってるかわからない確かに、でした。皆さまの句から、冬の星空、冬北斗の煌めきを感じました。

◆つかっさん

おはようございます!
つかっさんの「冬北斗」、漢字ばかりなのにスルっと読めて巧いですね
私もナイスな全部漢字の句を書きたいです!
大阪の地名・駅名って確かになんだか心惹かれるものが多いですね。
「片町(One side Town)」なんて響きも好きです。
つかっさんの大阪シリーズ楽しみにしてます

◆ゆすらごさん

おはようございます!
ゆすらごさんの句も煌きに満ちて感じられました、
一読したとき「そういうふうに声をかけたい相手がいるんだな」と理解出来るし、
限定しない方が読み手が自分にとってそう声をかけたい相手を想起すると思うので、
このままでもいいような気がしますが、どうなんでしょう
私も男の子が生まれたら「悠久(よしひさ)」とつけたいなあって思ってたことを
思い出しましたよ~~~~
また次週も皆さんの句を楽しみにしています!!

こんにちは🎵
めぐるさんいつもありがとうございます。句会で忙しいなかお疲れさまです😌💓

ゆすらごさん、司啓さんありがとうございます。チャルメラの懐かしさがパーソナリティーさんの心に残ったようで、うれしいです。和歌山の中華そば、屋台のおじさんが昔は柄杓でスープ入れてました😄

冬北斗の大きさ、輝きの色々な景が読めて今回も勉強になりました。ありがとうございます🎵

めぐるさんありがとうございます😊
花南天アンさんおめでとうございます㊗️
楽しくて美味しそうで暖かくなります。冬北斗との取り合わせが不思議と味わい深いです。渋くてダンディなオジサマが口ずさんでいる姿がおもいうかびました。
皆様の冬北斗満喫させていただきました。

★めぐるさん。聞き書きお疲れ様です。
花南天さん。天おめでとうございます。冬北斗とチャルメラの不即不離は見事です。
しかも最後に癖という措辞でひとひねりされたところも素晴らしいです。こういうひねりは
私にはまだまだできません。😅
司啓さん。東大阪の町工場と冬北斗の距離感も絶妙と思いました。東大阪は私の亡き父が
努めておりましたし、私も学生時代にアルバイトをしたことがあり今でも情景が浮かび、
感無量でした。発想をむやみに飛ばして背伸びする(熊撃ち等)のではなく日常の中の身近な出来事を
観察することでこのような句が詠めるのだということ教えて頂きました。ありがとうございました。m(_ _)m

こんばんは🌃

桂奈さん、比良山さんありがとうございます🎵自分が思った以上の評を頂けて、うれし恥ずかしです😄

実家に泊まっているとたまにチャルメラが聞こえてきます。昼夜逆転の父と話していると、つい昔話になっているので、父のおかげかもしれません。

桂奈さんの「青しずか」素敵ですね、絵のような森が実際にも有って見ているのではと思わせられます。

比良山さんの祈る猟師の姿も冬北斗にピッタリだと思います。北斗七星って気付けばちょっとうれしかったりします。

次の鴨、榎茸もすごく難しい季語なので皆さまの句が楽しみです。👋

めぐるさん、遅くなりましたが、今回の俳句チャンネルも聞き書きありがとうございましたm(_ _)m✨
いつもお世話になってばかりで申し訳ないです(^_^;
今回僕の句の反応はイマイチでしたけど、自分では気に入ってるので、僕のブログの方でこの句を元に短いお話を書いてみました(^O^)
良かったら見に来てくださいね(^ω^)

アンさん、俳句チャンネルの天、おめでとうございます(*^ワ^*)🎉
チャルメラの素朴な音色が聴こえてくるようで、温かい気持ちになれる素敵な句でしたね(*^^*)
僕もアンさんに続いて天を取れるように頑張ります(ง •̀ω•́)ง✧

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆「冬北斗」聞き書きで~~~す!:

« 小春日やラインスタンプ量産中 | トップページ | ◆結果発表~~~!!! »