最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ◆11月28日締切の兼題:「雪兎」 | トップページ | ◆11月句会の結果です »

2018年11月27日 (火)

◆「えのき茸」の聞き書きで~す!

今治五七五『俳句チャンネル』~!
めぐるのへちょい聞き書き始まるよ~っhappy02shine
今週の兼題は「えのき茸」、オープニングナンバーはなっつかしいーーーー!!!
「赤とんぼ/あのねのね」じゃありませんか!!!
歌詞の中で何が「えのき茸」になるのかと思ったけど、そんなことはなかった(笑)
独特の曲調に「秋」の季節感たっぷり伝わりました、久しぶりに聞けて楽しかったです。
今回のパーソナリティはGさん、かずねさん、まりんさんの3名です、はりきって参りましょう~!up

◆エノキダケみんな大好き鍋囲む  子犬
notesわかるね!皆でワイワイ。可愛らしい句になっていますねlovely「鍋」も季語だけど違和感ないね。これはこれでありと思います!

◆えのき茸白し影なく光なく  富山の露玉
notesまさにその通り(笑)。「影なく光なく」ちょっともったいないかな、どっちか一つにした方がはっきり浮かんでくると思います。苦労されたんですね、努力賞です。

◆脇役の溜息ひとつえのき茸  桂奈
notesこのため息は人間のだろうかえのき茸のだろうかcoldsweats01「えのき茸」は主役にはなれないものねsweat02確かに、「脇役」だね。

◆えのき茸森の映画のエキストラ 司啓
notesなんかムーミンのニョロニョロ浮かんできて。ヒョロヒョロとしたやつ。やっぱ「えのき茸」は「エキストラ」・・・。お助けで入るわけでしょ?ちょっとおいで、あんたもおいでって感じの。

◆ひたむきに一斉蜂起えのき茸  みなと 
notesこれも分かるよね、ワサ!ってなってるの。「ひたむきに」てそこまで言うぐらいね(笑)。一生懸命何か訴えてるんだろうだけど、「えのき茸」なんだよね。面白いと思います。

◆えのき茸魂の在りかを問ひければ  青海也緒
notes「こん」と読みましたけど、「たましい」かな。でも「たましい」と読むとあまりにも字余りなので。格調高いけど・・・「魂の在処」ヒョロヒョロしてるから、敢えて聞いたのかな?「おまえ生きとるのか死んどるのか」。ちょっとえのき茸には荷が重いかも知れないcoldsweats01

◆ジャクジャクと口に居座るえのき茸  かつたろー。
notes噛んだ感じそうかな。一本ずつは食べないものね。「ジャクジャク」分かる分かるshine

◆山彦はもう眠ったかえのき茸  花南天
notesなんかカッコいいね。昔話を想像させつつ。見張り番にもちょうどいいのかな。目立たない方がいい。よく山彦もってきたよね!お話の続きが見えてくる感じ。お上手です。

◆背負籠の闇に艶やかえのき茸  ゆすらご
notes山で採れるのも白いのかな、つやつやしてるのかな。「闇に艶やか」まで言えるかどうか分からないけど、よく見て作られた句ですね。  

◆志違うどちらもえのき茸  佐東亜阿介
notes「どちらも」?天然ものでも栽培ものでも、どっちもえのき茸だよ、ということかな?そういうことにしよう!sweat01我々はもっと大きな志を持てと。

◆閉鎖日の迫る林道えのき茸  ぐずみ
notes留山かな、そんなんあるよね、柵かなんかに「採れる日はこの日まで」とか告知があって。よく見ておられます。

◆夜の底の鍋にこび付くえのき茸  蜂喰擬
notesけっこう底とかフチにひっついてカリカリになってたりしますよねcoldsweats01「鍋の底」じゃなくて「夜の底」ってところが工夫。こびりついてても、えのき茸ならまあいっかって。 主婦にもあるあるの光景。

◆出生は森本農園えのき茸  彩楓
notes栽培、大量生産ですね。間違いありません。よくこれを句にした!

◆えのき茸座敷童の出る旅館  のんしゃらん
notes古い旅館で、綺麗な庭があるわけでなくすぐ裏が山で。こういう(雰囲気を)ウリにしてるところもありますよね。座敷童はいるほうがいいんですよねnotes

◆えのき茸百も二百も断つ前歯  立志
notes「前歯」ときたよ立志さん。「じゃくじゃく」と一緒だけど・・・ちょっともひとつ何か、詩をひとつ投げかけて欲しいかな。立志さんなら出来ると思うので。

◆えのき茸もやしつ子しか知らで老い  比良山
notesもしかして戦時中のことかな?ひょろっとした栄養不良の子しか知らないで自分は年とってきたよと?もひとつヒントが欲しいですねsweat01

◆尼寺の酢味噌は淡しえのき茸  あいむ李景
notes「あ」の音韻もいいですよね。尼さんの被ってらっしゃる雰囲気も「えのき茸」っぽい。これは「えのき茸」だ!

【天】を決める前の一曲は「幸せ芝居/桜田淳子」。うーむこれまた懐かしい!

G「何と言っても『森の映画のエキストラ』」
かずね「『山彦は』」
まりん「蜂喰擬さんのも良かったんだけど、確かに『山彦』自然で良かったんですよね」
・・・ということで、多数決の結果

【天】山彦はもう眠ったかえのき茸  花南天

に決定しました!!
おめでとうございます~~~!私のハートにもどストライクでしたshine
「山彦」とか「少彦名」とか大好きで、ちょくちょくハイポの投句にも使っているんですけど、
まだ日の目を見ておりません。あ~~~ん、私もいつか素敵な「山彦」の句をものにするわよ!!!花南天さんの句をお手本に、これからもあくなき挑戦を続けますッ有難うございますーーー!!!

flair番組フェイスブックよりflair
今募集中の兼題は12の月9日(日)〆切りで
「冬の波」と「ブロッコリー」です。
メールアドレスは radio@baribari789.com  
FAX番号は0898-33-0789
本名と住所もお書き添えください。

↑↑↑皆さんのご参加、お待ちしておりますhappy01↑↑↑

再放送は水曜22時。コチラからお聞きいただけます。
楽しいお喋りたっぷりとお楽しみください~!

« ◆11月28日締切の兼題:「雪兎」 | トップページ | ◆11月句会の結果です »

俳句チャンネル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
聞き書き、ありがとうございます!
花南天さん、おめでとうございます!
自句はジブリみたいにいきましたが、山彦の具体像に脱帽です。えのき茸、脱帽したら、UMAです♪
当番組ではステイゴールドめく司啓、るるる句会、ソールドアウトでございます!
それじゃあ、またね!

★めぐるさん。聞き書きいつもありがとうございます。
花南天さん。天おめでとうございます。(^-^)/~~
山彦との取り合わせの不即不離の絶妙さと「眠ったか」の措辞に
感動しました。

古語の不勉強な私は無理して使って意味不明の句を作ってしまい
ました。花南天さの自然な言葉使い見習いたいものです。😅

◆つかっさん

おはようございます!
つかっさんの「森の映画」Gさんに推されてましたねshine
可愛くてえのき茸らしくて、私も好きです~~~!
ところで「ステイゴールド」はどのように解釈したら良いですか?
いろいろありすぎて分かりませんsweat01

◆比良山さん

おはようございます!
「鴨」「えのき茸」と、ちょっと冒険しすぎでしたでしょうかsweat01
十七音しかないので、その中であんまり意味を持たせようとすると破綻してしまいますね。
私も口語俳句は好きなので、花南天さんの句お手本にしたいですshine

ステイゴールド→やたら2着。
ナイスネイチャ→やたら3着。
こんな感じです。
では、また!

◆つかっさん

早速の解説ありがとうございます!
多分競馬の方だと思いましたが、映画の方かも知れないし、
どちらにしても「そんなん知らん」という人も多いだろうし、
解説してもらったほうがいいかなーと思いました。
何回もお願いしてますが、
俳句は飛躍があってもいいのですけど、
皆さんが読まれる掲示板においては、
出来るだけ皆さんに分かりやすいように書いて欲しいのです。
ロックなつかっさんには窮屈かも知れませんが、
とにかく私のことを、「何もわからない子ども」だと思ってやさしくお話して頂ければと思います。
どうかよろしくお願いします!!!

そうですね。映画もありました。了解いたしました!

こんにちは✨😃
いつもありがとうございます❗
素敵な解釈をして頂き感激しています。
「冬」を意識して「山眠る」から引っ張ってきたのですが、めぐるさん同様、山彦海彦、イザナギイザナミ等はいつもどこかに入れられないかなと思っているので(失敗ばかりですが)昨日は嬉しかったです。

司啓さんありがとうございます。もののけ姫のあの子たち(名前は忘れました💦)すぐにイメージが浮かびました。

比良山さんありがとうございます。榎茸を調べた時、市販のはもやし状態だとかありましたので、意味はすぐに分かりました。私も自生のものは知らないです~。

最近時間に追われていてパッと浮かんでは投句しているので文語や旧かなをうっかりしちゃってばかり。めぐるさん、本当は山彦なんて使ったら口語では落ち着きが悪くなるのかなと思うのですが、俳句チャンネルではその辺は大目にみてくれているので有難いです。まだまだ口語、文語の使い分けも未熟者です、そういう訳でこの句の口語は誉めてもらえません😂次からは気合いを入れ直しますのでよろしくお願いします。

めぐるさん聞き描きありがとうございます。私も花南天アンさんの句いいなあと思っていました!
山彦とエノキ茸、ちょっと不気味で面白い取り合わせですね。
のんしゃらんさんの座敷童との取り合わせも好きですが、花南天さんの軽やかな口語調がえのき茸の存在感に似合っている気がしました。

◆花南天さん

こんばんは!
改めて【天】おめでとうございます~!

>本当は山彦なんて使ったら口語では落ち着きが悪くなるのかなと
少なくとも「もう眠ったか」という呼びかけに違和感はありませんでした。
歴史的仮名遣いに則れば「眠つたか」になるのでしょうが、
この句単体で見た場合、現代仮名遣いでもおかしくないですし。
・・・と、私は思いますがcoldsweats01
でも、いくら褒められても自分の句って気になるところありますよね!coldsweats01
勝って兜の緒を締める花南天さん、とても素敵です!
これからも楽しみにしています~!!!
チャンヒさんからのイラストも楽しみですよね、届いたら是非見せてくださ~い!!

めぐるさん、聞き書きありがとうございます。
花南天anneさん、天おめでとうございます!
山彦眠る冬、雪も降って来るような静かな山が見えてきます。
自句は昔、背負籠にきのこが入っているのが田舎の土間に置いてあったのを思い出して、でした。
週末は百俳表彰式ですね。めぐるさんにお会いできることを楽しみにしております。大忘年会初参加なのでドキドキです。

桂奈さん、ゆすらごさんありがとうございます。
せっかく頂いた「天」を素直に喜びたいと思います😆
めぐるさんありがとうございます🎵
イラスト葉書待ち遠しいです。

週末は松山ですね❗表彰式凄いです。ドキドキ?それもふくめ楽しんで来てください、気を付けて👋

◆ゆすらごさん

こんばんは!
「背負籠」の中で艶めく「えのき茸」・・・天然もののえのき茸のぬめり感が、
闇の中でひそやかに妖しく感じられましたshine
「茸」って、「闇」「夜」「静」のイメージが似合いますね!!

大忘年会に来られるんですね、
是非是非ご挨拶させてください!!
楽しみ過ぎて眠れませんsweat01

◆花南天さん

こんばんは!
有難うございます、目いっぱい松山の空気を吸い込んできますshine
俳句が飛躍的にうまくなったらいいなあ・・・ムフフフ(妄想)spa

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/74677554

この記事へのトラックバック一覧です: ◆「えのき茸」の聞き書きで~す!:

« ◆11月28日締切の兼題:「雪兎」 | トップページ | ◆11月句会の結果です »