最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆結果発表~~~!!! | トップページ | ◆「第10回」の自句自戒です »

2018年11月16日 (金)

新米や夫に手渡す瑠璃の箸

おぉ、15日は『俳句生活』の発表日でした!
兼題「新米」には2句送り、そのうちの1句が【人】に採って頂けておりました

新米や夫に手渡す瑠璃の箸


この句は、2015年12月に『現俳協ネット句会』へ投句した句を焼き直したもの。

この瑠璃の箸をあなたの元旦に (0点)

原句は「この瑠璃の箸をあなたへ年用意」だったと思います。
たまたま、綺麗な青いお箸を買って、なんとか詠みたかったのです。
「瑠璃」という色が、おめでたい季語と合うと・・・。
でも、「何とか詠みたいんだ」という気持ちだけがあって、調べがギクシャクしているのが、
今見るとよ~~~く分かります!!!
「いずれもっといい形になって出て来る」という藤田湘子先生の言葉は本当でした
型の恩恵も得て、「新米」という季語に吸い付くように出て来てくれました。
あくまでも「瑠璃色の(木の)箸」というイメージではありますが、
「瑠璃」には「ガラス」という意味もあり、「新米」の輝きと通底するのかも。
「ハイ、あなた」とちょっと嬉しそうに手渡すカンジが出ていればと思います。


そしてそして!!
【天】の歌鈴さん、【地】の野良古さん、播磨陽子さん、あつちゃんさん、小市さん、
おめでとうございます!!!
「古漬」は『俳句チャンネル』の兼題「濁り酒」に使ったところだったので、
小市さんの句を見て「あ!『新米』との対比!!」と目からウロコでした
まさに使いどころひとつで言葉はいかようにも輝くのですね
皆さんの句から、炊きたての「新米」のキラキラ、胸のすくような香りを感じ、
お腹が減りました
掲載の皆さん、おめでとうございます!!!

« ◆結果発表~~~!!! | トップページ | ◆「第10回」の自句自戒です »

俳句生活」カテゴリの記事

コメント

★めぐるさん。俳句生活「新米」の人おめでとうございます。
「瑠璃」という日本語の伝統的な美しい言葉と季語の「新米」の不即不離を
実現させるために箸を思いつかれたところが素晴らしいです。(^-^)/~~
私も日本語の美しい言い回しや大和言葉の勉強を始め、居住まいと言う言葉を頂き、

居住まいを正し新米磨ぎにけり

で人を久しぶりに頂きました。
るるる句会でもこの方向で句作りしていればと
後悔しきりです。😅

◆比良山さん

おはようございます!
比良山さんも「人」おめでとうございます、
「新米」ならではの「有難い」という気持ちが伝わってきますね。

>箸を思いつかれたところが素晴らしいです。
えっ、いや、あの、「青い箸を買った」のが先なんですよ
「瑠璃の箸」を句にしたくて、ずっと心にあったんです。
比良山さんに先日お伝えしたことを体現出来て良かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新米や夫に手渡す瑠璃の箸:

« ◆結果発表~~~!!! | トップページ | ◆「第10回」の自句自戒です »