最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ◆「種採り」の聞き書きで~す! | トップページ | ◆選句開始~! »

2018年11月 7日 (水)

◆11月14日締切の兼題:枇杷の花

◆季語解説
・『俳句ポスト』より
暖かい地方で果樹として栽培される事が多い枇杷は、バラ科の常緑高木で、
初冬に黄をおびた白く小さい五弁花が多数集まって咲く。
芳香はあるものの、見た目は地味でひっそりとしている。

・『日本の歳時記(小学館)より』
十二月頃、大きな葉に守られるようにして、
枝先に白っぽい小花が円錐状に集まってひっそりと咲く。
遠目には薄茶色の木質のかたまりに見えるほど地味である。
ほのかな香りがある。


◆例句(『575筆まか勢』、『増殖する俳句歳時記』『俳誌のsalon』より抜粋)

客俳人主俳人枇杷の花          遠入たつみflair俳人好みの花
棲みついてここがふるさと枇杷の花   笹本千賀子flair安らぎ
佳き子たちみな佳き妻に枇杷の花    林翔 flairささやかな幸福
聖堂に大き没り日や枇杷の花            高村信子flair慎ましさと充足感

枇杷の花休息もまたわがつとめ         古賀まり子flairひと時の安堵
花柄の野良着干されて枇杷の花        内海保子flair普段着のこころ
機音のひびく裏庭枇杷の花               木村倫三flair日常の営み
縁側に猫がねてゐる枇杷の花           青谷小枝flair安寧

安けしや枇杷の花咲く母生家            中村紀美子flair懐かしく、心落ち着く
取り入れし布団に枇杷の花香る         森本さやかflairやさしい香り
耳鳴りの夜は枇杷の花妊れり           和田照子flair耳鳴り→蜂の羽音→受粉の連想か

例句を見ると、上五か下五の2パターンにハッキリ分かれ、中七使いは少数。
『俳誌のsalon』でも約350句が紹介されているように、俳人心をくすぐる花だろう。

◆参考記事

・「ビワ」Wikipedia
・「はなたま
・「びわのはちみつ
・「枇杷の花はいい香り」ブログ「宇宙生活かいつまむ」より

◆アプローチ

バラ科の植物であるが、遠目には一見「花」と認識出来ないほど地味。
正直、枯れ葉か木屑がついているのかと思ったこともあるくらいで、
その控えめな花の可憐さに気づいたのは、つい最近のことです。
「枇杷の花」の句を見て、ネットで調べて初めて「アラ」と思ったのでしたcoldsweats01
葉や種の薬効成分が高いことから、寺や寺院によく植えられましたが、
「ロバさんのお耳みたいな葉」や、美しい果実に比べて地味すぎる花は、
美徳のすべてを周囲に譲り、自らは一歩引いている良妻賢母のイメージそのものかも知れません。
冬場は蜂を休ませるため冬に咲く枇杷からは蜂蜜を採らない、という養蜂家の話も、
自分よりも周囲を気遣う優しさを感じさせる「枇杷の花」にぴったりに思えます。
そして杏仁豆腐に似ているという香り、嗅いでみたいなあー・・・
・・・あ、杏仁豆腐食べたくなっちゃったlovely

じゃなくて。「控えめ」「優しい」「懐かしい」あたりがキーワードになるかと思うんですが、
問題は類想をどう超えるかですよね。
取り合わせとして有効そうな言葉をウィキから拾うと、
「中国」「長崎」「寺」「田中」「長寿杖」「剣術」など・・・う~ん。が、がんばるっ!!bearingupupup

« ◆「種採り」の聞き書きで~す! | トップページ | ◆選句開始~! »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

★めぐるさん。おはようございます。
いつもの傾向と対策有難うございます。
「枇杷の花」見たことがなく困っていました。
実と種はおおいに馴染みがあるのですが。😥

「中国」「寺」「剣術」→「拳法」
頂きます。😅💦💦💦💨

◆比良山さん

こんにちは!
今はネットで何でも調べられるし画像も映像も見られて有難いですねshine
私は「田中」なんとかならんかと考え中~dash
お互いがんばりましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2251208/74529656

この記事へのトラックバック一覧です: ◆11月14日締切の兼題:枇杷の花:

« ◆「種採り」の聞き書きで~す! | トップページ | ◆選句開始~! »