最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆1月句会の結果です | トップページ | ◆1月23日締切の兼題:「菠薐草」 »

2019年1月22日 (火)

◆「雪晴」聞き書きでーーーす!

今治五七五『俳句チャンネル』ーーー!
めぐるのへちょい聞き書き始まるよ~っ!
今回のオープニングナンバーは「雪の華/中島美嘉」。ああ、聞き惚れちゃうー
パーソナリティはGさん、すずめさん、まりんさんのお三方です

◆雪晴よ遠き娘(こ)よりの写メ届く  こいぬ
「こ」は「娘」と書いてありますね。この暖かい四国の今治から北国へ行ったら大変でしょう。こいぬさんも娘さんも、体調お気をつけください

◆雪晴に春のぬくもり感じつつ    まさにいさん
見事に季重なりですねまだ初心者かな?最近ですよね。二つ入っていけないってことはないんですけど、これはお互いが打ち消し合ってもったいない

◆雪晴や折鶴重ね虹として      花南天
一読して「おっとこれも季重なり?」と思いましたけど(笑)虹のようにグラデーションにして。綺麗な句ですよね、「雪晴」に合ってる。

◆雪晴やスタッカートはラの音で   桂奈
キレのいい感じよね、雪晴のスカっとした気分かな。それが「ラ」に合ってるのかな?もしかして鳥の声がこういうふうに聴こえているのかな?感じはわかるよね。

◆居住まいを正し拝礼雪晴れて   比良山
神社へお詣りしているのかな。そしたら曇天より「雪晴」の方がいいよね。「雪晴れて」を最後に持ってきたのもちょっとしたテクニックかも。今からいいことがある感じがするよ

◆母子ともに元気の知らせ深雪晴   ゆすらご
あ~~~あったかい句ですね気持ちいいねえこれワシ女の子なら「深雪」とつけるね!男だったら?「雪晴(ゆきはる)」?あはは!勝手に決めてしまいましたけども

◆雪晴や山をバックにカメラ目線   司啓
「や」で切る必要ないかなーと。いっそのこと「の」で繋いだら。臨場感が出て来ると思います。

◆雪晴やウユニ塩湖の薄き膜    かつたろー。
夢よね!綺麗だよね!ウユニ塩湖。写真でしか見たことないけども、写真が浮かびます空と湖の境目のことかなあ?「薄き膜」がちょっと・・・。

◆雪晴や貼り絵のごとき大風車   みなと
これは凄いと思う!「雪晴」と「大風車」、他には何にもない。これは綺麗。「風車」だけに焦点が絞ってある。雲ひとつない空をバックに・・・お上手だと思います!

◆雪晴や白き道ゆく葬送車     富山の露玉
霊柩車のことでしょうね。田舎の、雪の中の道を一台だけ・・・って感じがするよね。「雪晴」なのに寂しい感じが対照的で、お上手だなあと。

◆村田銃背負うマタギや深雪晴  ぐずみ
たくさん送って頂きましたけども、原則一句ですのでよろしくお願いします「村田銃」は明治時代に開発された銃で純日本産。昔は軍の払い下げ品なんかもあったみたい。歴史も見えて・・・景が広いよ大きいよこれ。いい句だとアタシは思う。なかなかお上手な句ですよね

◆こづきあいつつ雪晴の通学路   蜂喰擬
私もこづきあいながら帰りましたよ。元気のいい子どもたちが、雪晴れの中大騒ぎしながら帰るところが見えます、雪玉作ったり・・・。

◆雪晴や駅舎の銀の風見鶏     小川めぐる
「雪晴」の空に「風見鶏」がぴかぴかきらきら光って。駅舎の大きさも見えるね!なんか見上げる、気持ちのいい句。これもお上手な句。

◆深雪晴鴉の喧嘩勃発す      のんしゃらん
雪が積もってるから餌もないんだろう、たまに見つけたら取り合いもするんだろうね。「勃発」、ちょっと擬人化して、わざと大仰に言ってるところが面白いですね。

◆雪晴へ伸びる脚立を支える手  立志
焦点を絞っていくのはいいんですけど、季語を生かすためには語順が逆かな?「手」から上へ上へと、最後に視点が「雪晴」にいく方が「伸びる」感があるね。

そして、【天】の句発表の前には「Let's It Go~ありのままで~/松たか子」で盛り上がり。

G「迷った末に、みなとさんの。これもう目から離れません」
すずめ「『母子ともに』これが目から離れません
まりん「『村田銃』も良かったんだけど、Gの解説聞いたら『大風車』がいいかな。」
ということで!

【天】雪晴や貼り絵のごとき大風車   みなと

Gさんが「ひとつだけ決めるの難しいよ・・・」と仰っていた通り、今回は皆さんの句それぞれ大いに盛り上がってお話が弾んでいました!
なかでも、みなとさんの句は聴いた瞬間「これだっ!」とズドンと。
北の大地の重厚感、青と純白のコントラスト、切り絵のように、逆光に黒々と聳える「大風車」。
風もなく、ただ清々しいだけの大きな風景が鮮やかです
みなとさん、おめでとうございます!!!
翻って私の句は、風景の広がりが足りなかったかな・・・。
でも、久しぶりにGさんからの好感触を頂けて嬉しかったです。
次はGさんから【天】に推されるよう頑張るっ!!!

来週は「寝酒」の発表ですね。
また皆さんの句を楽しみにしています~!!!


番組フェイスブックより     

今募集中の兼題は1月27日(日)〆切りで
「冴返る」と「春祭」です。
メールアドレスは  radio@baribari789.com  
FAX番号は0898-33-0789
本名と住所もお書き添えください。

再放送は水曜22時より、コチラでお聴きいただけます。是非お楽しみください!!

« ◆1月句会の結果です | トップページ | ◆1月23日締切の兼題:「菠薐草」 »

俳句チャンネル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます🎶
聞き書きありがとうございます💓

以前比良山さんが立志さんのブログ?(すみません、うろ覚えで)に書かれていたラジオサーバーを最近使えるようになってきて(笑、遅い😒➰💦)ほぼラジオが聴けていますが、こちらでまた楽しむというスタイルが出来てきました😄比良山さんありがとうございます。

みなとさん天おめでとうございます🎉確か北海道の方だと記憶していますがよけいに景色が広がってきて圧倒されそうです。みなとさんの景色をひいていくと風車の駅舎があり、通学の子供たちがいて、と雪晴れの空の下が色々想像出来る今回でした。来週はどんなお酒が出てくるか、また楽しみです。

めぐるさん、お忙しい中、聞き書きいつもありがとうございます。ラジオ聞けてないので助かります。(すみません、拙句の「ら」と「深」の間に「せ」を入れてもらえますか。よろしくお願い致します。)
みなとさん、天おめでとうございます。私は、四国カルストが思い浮かびました。青空に風車が気持ち良いです。
拙句は投句数日前に出産した同僚へのお祝いと、赤ちゃんの元気な成長への祈りを込めましての、そのまんまの句です。
皆さんの雪晴から、今日も頑張ろうって思いました。ありがとうございました。

★めぐるさん。いつも聞き書きありがとうございます。m(__)m
みなとさん。天おめでとうございます。\(^o^)/
雪晴れという季語には大きな景の広がりが相応しいこと勉強になりました。
めぐるさんの風見鶏の句も季語に相応しく美しい。このような
季語の本意をふまえつつ更にそれを拡張する景の描写力が必要ですね。😅

★花南天さん。ラジオサーバーのことご活用いただきありがとうございます。
NHKのラジオ番組(らじおまどんな、ラジオ選評、カルチャーラジオ等)や
FMバリバリが録音できて便利ですが、FMバリバリは録音してから聞かれること
をおすすめします。リアルタイムで聞くのは音声が一定時間途切れて聞こえます
のでご注意ください。(ご紹介した後気づきました。)m(__)m

花南天さんの折鶴の重ね虹と雪晴れも彩が広がりますね。(^o^)
私めもっとこのような情景描写ができるようになりたいのですが
どうも人物を詠む川柳と混同する癖があるようです。(@_@;)

また次回頑張ります。おっと、「春祭」も「冴え返る」もまた人物を
詠んでしまいました。(@_@;)💦💦💦💨

めぐるさん聞き書きありがとうございます。
そしてみなとさん天おめでとうございます!
貼り絵のような風車だなんて素敵。。。私も四国カルストを思いだしました。
風力発電の風車が遠くに見えるんです。夏の風景しか見ていませんがきっと冬はこの句そのものだと思います。風車に「大」が添えられることで一段とダイナミックで迫力のある風景が迫ってくるようです。
めぐるさんの銀の風見鶏も素敵ですね。
キラキラとまぶしい雪晴れにぴったりの光景。
ああ、雪を見に行きたい。
みなさまの雪晴れ楽しませていただきました。

めぐるさん、早速ありがとうございました。
パーソナリティのすずめさん、推して下さってうれしかったです。
ありがとうございました。

◆花南天anneさん

おはようございます!
いやもうはしょりにはしょった聞き書きなので、さぞかし物足りないことかとと思いますが(汗)、
少しでも楽しんで頂けているのなら有難い限りです。
本当に今回、「雪晴」という大きな季語の中で、
ひとつの街の中のいろんなシーン・ドラマを感じられるようで楽しかったです
生まれる子も亡くなる方もいらっしゃるけれど、
季語の力でその周囲はきらきらと輝き、
そして折鶴の虹を贈られる人には、確実な回復の気配が感じられて。
他愛なく遊んだ日も、別れに胸を痛めた日も、
いろんなことひとつひとつが、やがてキラキラと輝く1ページになるんだと・・・
そんなふうにも思えてジーンとしてしまいました。
次の「寝酒」ではいろんな人物に出会えそうですね!
花南天さんはじめ皆さんの「寝酒」、今からとても楽しみです!!!

◆ゆすらごさん

こんばんは!
きゃー大変失礼をば致しました、「深雪」が最初別の漢字で入ってしまったので、書き直す時に文字を消し過ぎていたようです平に平に~~~
ゆすらごさんの句、すずめさんの熱烈推奨でしたね!
お産の間はハラハラしていたでしょうから、ホっとして世界が急に輝いて見える感じが、「雪晴」と呼応していますね!
ゆすらごさんの句を読んで、「雪晴」は「希望」「喜び」「輝き」、そう思いました。

>四国カルスト
桂奈さんも仰ってますが、美しいですね!!
みなとさんの詠まれてるのも、同タイプの風車かも知れませんね。
私は最初オランダ風車のようなシルエットを想像しましたが、
風力発電用のスッキリしたフォルムは実に「雪晴」の輝きに似合いますね!!
皆さんの鑑賞から、また新たに景が立ち上がり、2度も3度も美味しいです。
いつも豊かな時間を本当に有難うございます!!!

◆比良山さん

こんばんは!
俳句はよく「心情を詠むのではない、モノを詠む」と言われますが、
「人物」を詠んだらいけない訳ではありません。
皆さんの「雪晴」にも、「人物」たくさん出て来ていますよ?
簡潔に描写することで佇まいが浮かんでくるといいのじゃないかな~。
「寝酒」も、どんな人物が登場するのか楽しみな季語ですよね!
比良山さんの句、楽しみにしています

★めぐるさん。コメントありがとうございます。m(__)m
そうですね。先入観はいけませんね。😅
ひとりよがりなストーリーに俳句を無理にあてはめようとして人物に
頼る傾向が私にはあるのかもしれません。当然このような俳句には
共感が得られにくいのでこのような言い方をしてしまったのかも
知れません。実はこのごろ川柳でもひとりよがりなストーリーを人物に
当てはめて没づづきです。😅

ただ難しいのは共感を得ようとして句作りすると新しさや個性がなくなるし、
自分の詠みたいように詠むと独りよがりな句になって読み手の共感を得ることが
難しくなる。(@_@;)
独りよがりと共感を得る新しさや個性の違いについてまだよくわかっていない
ということでしょうか?(@_@;)

比々きさんの掲示板に記載されていた季語の「新」と「深」を極めていない
で単純に新しさを上っ面ででっち上げて詠むとこれがひとりよがりになって
しまうのかと思っております。
理想は季語の「新」と「深」を極めつつ多作と推敲を重ねている内に
ふっと降りてくる神の句?を掴まえることでしょうか。(@_@;)

やっぱり先人の秀句を読んで自分の句と比較し多作、推敲致します。
(@_@;)💦💦💦💨

◆比良山さん

おはようございます!
俳句は十七音しかないので、あまり状況を説明しようとすると無理がきますね。
十七音の分量を体得するためにも、まずはしっかり型をやっていきましょう。
「るるる句会」でもやっていきますから、是非この機にマスターしてください。

めぐるさんへ
書き取り掲載有難う御座います。
みなとです。北海道の留萌市に住んでいます
粗忽もので・・ラジオ聞きそびれて居ましたら
比々きさんに此方をお聞きしました
天選は、本当に久しぶりです。

留萌は、風の街なので風力発電機が沢山有ります。
皆様 お祝いコメントどうもありがとうございます
皆様のご健吟をこの場をお借りして・・お祈りしています。

◆みなとさん

きゃー
みなとさん、こんにちは!いらして頂き嬉しいです
(比々きさん有難うございます~!
『俳句チャンネル』、『俳句ポスト』、『伊吹嶺』などなど、随所でお名前&ご活躍拝見しております!
留萌の風力発電機、本当にたくさんですね!!
海岸沿いにズラリと並ぶ圧巻の風景とか、いろいろとネットで写真を見て感動しました。
「大風車」が、大きな意味を持ってそこに並んでいると思った時、
切り絵のごとくクッキリと浮かぶシルエットが、とても神々しく感じられました。
素晴らしい句を有難うございます!!
みなとさんの今後のさらなるご活躍楽しみにしています!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆「雪晴」聞き書きでーーーす!:

« ◆1月句会の結果です | トップページ | ◆1月23日締切の兼題:「菠薐草」 »