最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆「冬菫」聞き書きでーす! | トップページ | ◆「自句自戒」&次回のテーマ »

2019年1月10日 (木)

◆結果発表しています

23時になり、全員の◎1○5を確認出来ましたので、
「第12回るるる句会」選句結果を発表に進めています!
0時まで必死で「うらうら」の投句に励んだ結果、12句に。
「今年は10句に絞るぞ!」との目標が、ソッコーで敗れてしまい、あらあらです

ではっ!今回の結果一覧です

第1位:クラウド坂上   (55点)総合第1位おめでとうございます!!
第2位:つぎがい     (52点)句の得点第2位・3位もおめでとうございます!

50点以上の方がお二人!
クラウド坂上さんは、3句が17~20点に揃っており、安定した実力を見せてくださいました。
初参加だった第9回、そして第10回も総合第2位、確かな句力がさすがです!
この域に達したいと思うのですが・・・うむむ~~~~っ
2位のつぎがいさんは前回から大幅に躍進!!
あと1句も20点台だったら凄いことになってましたね
次回は是非、狙ってください!!!

第3位:神山刻      (47点)総合第3位おめでとうございます!!
第4位:かつたろー。   (46点)句の得点第1位おめでとうございます!!
第5位:立志        (43点)
第6位:小川めぐる    (40点)

40点以上ゾーン。
お久しぶりの神山刻さんがサクっと第3位なのが眩しいです!
私は前々回第3位前回第5位とだんだん下がってきているので・・・
ネッ句撲滅委員会を脳内に立ち上げ、連日会議を行いたいと思います・・・あああ

第7位:蜂喰擬       (37点)
第8位:桃猫        (35点)
第9位:あみま       (34点)
第10位:青池也緒     (32点)

第11位:ヨミビトシラズ  (29点)
第12位:くりでん      (27点)
第13位:ぐずみ       (25点)
第14位:山香ばし     (25点)
第15位:古田秀      (24点)

第16位:さとみ       (16点)
第17位:蟻馬次朗     (15点)
第18位:比良山      (15点)
第19位:司啓        (15点)
第20位:抹茶金魚     (12点)

30点以上、20点以上、10点以上と、綺麗に分かれました。
得点下位の作品にも、面白い句がたくさんあり、
個人的には、過去最高に読んでいて楽しかったです。
皆さんの選評の中に、「あれ、これ書いたの自分だっけ」と思うほど似たコメントがあり、
それも嬉しく楽しいことでした。
「平」「成」「災」、それぞれの字から、「そこ持ってくるかー!」と感心したり、
「ああん私もそれで考えてた(のに出来なかったー)」と悶絶したり。
皆さんのイマジネーションの豊かさに大いに刺激を頂いた「第12回」でした。
ご参加くださった皆さん、本当に有難うございました&お疲れ様でした!!

第13回は、また「藤田湘子の型」に戻り、「上五や」からおさらいしていきます。
ちょっとしたおまけテーマも入れますので、お楽しみに・・・?
告知記事は近日中にUPいたしますが、参加希望は当記事のコメント欄でも受け付けます。
皆さんのご参加お待ちしております!!!



« ◆「冬菫」聞き書きでーす! | トップページ | ◆「自句自戒」&次回のテーマ »

るるる句会」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
みなさん、年明け早々、お疲れさまでした。
『一句一遊』でおなじみのお題でしたが、私の場合、三句とも無理矢理感が『災』いして、狙いが不『成』功でした。でも『平』気だもーん。
男子三人アリス、次は頑張ろう!
次回もよろしくお願いいたします!
では、また!

追伸、『一句一遊』の食費みたいに自然にいけばよかった。平愛梨め。またヨミビト手裏剣もうたがな。

★めぐるさん。みなさん今年も新年早々ご講評ありがとうございました。m(__)m
自句自戒は別途いたしますが、反省点としましては
①柚子湯分くの分くの意味が分かりにくかったことは予想出来たことで
表現を変えるべきでした。平成どころか昭和になりますが私の子供の頃は
なにか出来事があると母屋のお湯をもらう(湯に入らせてもらう)
という習慣がありました。つまり家族親戚の無病息災を願ってお湯を分け合う
ということでした。今はこのような風習は廃れたようですね。
やっぱり俳句は今を詠むという原則は守るべきでした。😅
②初籤の句はみなさまにご指摘いただいたように語順をもっと推敲すべきでした
あいかわらず推敲不足が目立つようです。😅
③震災忌の句ですが久しぶりに10点という目標の二桁得点がいただけ良かった
のですが実は私としては2番手の句でした。耳朶、地鳴り、震災が近すぎるという
懸念は感じていましたがことが事だけに素朴に読まざる負えない気持ちでした。

自句に関しては以上ですが、皆様の高得点句を拝見しますと私の鑑賞力の
いたら無さを痛感。詩情というものがまだまだわかっていない。詩情と
言う意味での視野がせまい。感じられない。(@_@;)
理屈先行で理解する癖があり自分の句作りでも説明してしまうことが多々ある
ことが出てしまいました。句意がわからないというコメントをまたまた
多発してしまい申し訳ないと思っております。m(__)m
全句にコメントしたいと思うばかりでしたがこれでは台無しでした。😅

今回も全句の講評を熟読させていただき習錬させていただきます。
(@_@;)💦💦💦💨

初参加でしたが、期待していた以上に楽しくてためになりした。選評をよく読んでから、またコメントしたいと思います。次回も参加希望です。宜しくお願いします!

めぐるさん、皆さん、今回のるるる句会でもお世話になりましたm(_ _)m✨
いつもあまり選評を書けなくて申し訳無いですが、今回も楽しく勉強させていただきました(*^^*)
年明け初回からベスト5入りと、一年のスタートとしては上々の出来だと思います(^ω^)
今年は初のるるる句会一位を目指して頑張るので、どうぞよろしくお願いします(*^ワ^*)

(見苦しく映るかもしれない)お詫びと後出し選評とお願い

45 の抹茶金魚さんの句、
大しは<おほし>と読む。大きな失策でした。調べる労を惜しんだのと字数制限にかまけていい加減な選評で逃げてしまったこと、まずは金魚さんと参加の皆さんにお詫び申し上げます。

次回の句会のお題が『藤田湘子の型」~「上五や」』とお聞きし、それとの関係もあって以下に訂正・追記させて頂きます。

「大し」って?冬の灯も平屋の屋根も、その繋がりが吹っ飛んでしまいました。 上五に切れ字の<や>を使用する以上は、挙句は体言止めにするか、用言の場合は連用中止法を使って余韻を残す處では。  (92字)


吾が選句基準からすると逆選から予選に変えることを検討するところかも知れませんが、それをやっていると句会がグジャグジャになりかねないので、ぐずみの失態を世間に曝しておくということで、金魚さんのお赦しを願う次第です。m(__)m

次に、穴があったら入りたくなったのが、比良山さんの「柚子湯分く」の句。この爛のコメントにも書かれていましたが、「母屋のお湯をもらう(湯に入らせてもらう)」・・言はれてみれば、なるほどの言葉使い・・・。
作句の技術的なメソッドの噺にとどまらずに、「<家族>や<一族>」の制度や風習や文化といったものの過去と行く末を改めて考えなおしてみたりもしました。感謝!


以上の二つの事例、句作・句評にあたっては、先入観に奔らずに、時間の許す限りは手間暇かけて徹底的に読み解くことの大切さ、あらためて思い知らされた次第です。
古くから参加の皆さまには至極当たり前の事かも知れませんが、今後に繋げてみるための備忘録として記してみました。

めぐるさんの日頃口にされておられる、「切磋琢磨」の飼料にはならないかもしれませんが、前向きに受け取って頂ければ幸いです。


なお、次回への参加、こんなぐずみでOKいただけるなら続けてお願いしたいのですが、いかがでしょうか?

                          山崎ぐずみ

めぐるさん。皆さんこんばんは。

12回るるる句会お世話になりました。
めぐるさん。
デジャブなコメントありましたね。句ではなく、選評では珍しい事例ですが、おかげで選評に自信がつきました。かも?
気温の低下とともに順位も下降を続けてますが、次回の「や」は初めてになるので、学ばせて下さい。
また宜しくお願いします。


めぐるさん皆さんこんばんは!

第12回るるる句会お疲れ様でした!ありがとうございました!!
上位の皆様おめでとうございました!
クラウド坂上さんの安定感素晴らしいですね!
同じくネッ句撲滅委員会メンバーとして見習いたいです!

あみまさん、ぐずみさん、ご挨拶遅れましたが今回ご一緒できて嬉しかったです♪
あみまさん初参加での上位おめでとうございます!さすがですね!
次はTFP句会でもよろしくお願いします。
ぐずみさん、お久しぶりです!
鋭い選評が冴えまくっていて自分も頑張らなくてはと燃えました。
お二人とも是非また次回もよろしくお願いします(≧∇≦)

そして私も抹茶金魚さんに謝りたかったので便乗させてください。
「大し」は終止形でしたね!( ノД`)
間違った選評を書いてしまい申し訳ありませんでした。
以後、気をつけます。

今回、過去最高に選評の時間がとれず一時は全句コメント諦めそうに・・・
でも、△多数ながら、ギリギリで全句コメントできて本当に嬉しい!
間違いやミス多々あり大変御迷惑をおかけしていますが、集中して短時間で選評できたことは良い経験になりました。
めぐるさん、今回も貴重な機会をいただきありがとうございました!

そして次回もお願いします!
湘子先生再び!「上5や」のおさらいですね。
ちょっとしたテーマとはなんだろう・・・ドキドキ。
楽しみにしております。とり急ぎ御礼でした。

第12回るるる句会おつかれさまでした。
今回はオール一桁の合計15点で惨敗!(過去2回もあまり変わらないけど…)しかしながら、いただいた愛ある逆選のコメントを読みながらニヤニヤしてしまいました。中でも「平方根」の句について、大好きな司啓さんが「僕の句はよくわからないと言う人の気持ちがわかった」という特選に値するコメントをくださり、もう最高にロックな気分です!
次回は今回の合計10点台グループで上位独占の予感が!(勝手に)みなさん本当に愛あるコメントと選をありがとうございました。めぐるさん、次回も参加希望です。

句会、お疲れ様でした。
十分に点数をいただけたので嬉しいです。
矢沢永吉の句が想定より受け入れられたのも大きいですね。
またよろしくお願いします。

めぐるさん、皆さん、ありがとうございました。

久々に参加して、やっぱり楽しいなぁと思いました。
コメントをあまり残すことが出来ずごめんなさい。

次回、「や」のおさらいなのですね。
うんうん、復習は大事ですよね。
是非参加させてください。
昨年より進歩していると良いのですけれど。

めぐるさん、皆さん、おはようございます(・∀・) 新年一発目のるるる句会、お疲れ様でした&ありがとうございました^_^

今回は三句それぞれに点数の開きがあったものの、初の40点台、また句の第一位をいただき、いいスタートが切れたと思っています(*^^*)

クラウド坂上さん、第一位おめでとうございます!三句共に高得点という安定した実力…本当にすごいなと思います。めぐるさん、桃猫さんが言われているように、僕もネッ句撲滅に向けて頑張らねばと思います(^_^;)

次回もまた参加させてください!!

★めぐるさん。みなさま、おはよう御座います。
ぐずみさん。るるる句会に参加されご講評いただきありがとうございました。
また、私の柚子湯の句について親切なコメントをいただき大変恐縮
しております。私こそ読みが浅く失礼なコメントばかりでお恥ずかしい
限りです。m(__)m
ぐずみさんのお句の
①平成の首。。。について首の意味を理解せず失礼しました。m(__)m
競技カルタを思い起こせばよかったのですが。(@_@;) 
私なら「平」を誰か平氏の歌人(忠度?)を引き合いに出して詠みたい気に
なりました。😅
②君の春。。。については君が天皇のこととは!天皇の誕生日の会見を思い
出しなにかわたしなりに句意がわかったような気がしました。😅

私もどこかで「平成の秋遣らずの雨の園遊会」を詠みましたが見事に没
でしたが、平成最後の園遊会にあいにくの雨で傘をさしながらも一人ひとりに
お話されている天皇をTVで感慨深く思い詠みましたが、皇室を詠むのは
難しいとあらためて思いました。(@_@;)
このようにぐずみさんのいつもチャレンジされる姿勢には感服しております。

次回も参加されるとのことこちらこぞ宜しくお願い致します。m(__)m

めぐるさん、みなさん、こんにちは。
第12回のるるる句会、お世話になりありがとうございました。

いただいた選評、どれもありがたく読ませていただいています。今回は、中でもめぐるさんからいただいた3句への選評がそれぞれ思い描いていた句意を引き出してくださっていてぐっときました。私も、今年はお雑煮もせず、ましてや結びこぶなんてこれまでしたことないことを申告します笑
毎回のことながら、句を読む視点の多さにいつもあれこれ抜け落ちてしまいますが、だんだん開き直れるようになってきました。まだまだなのは仕方ないので、一つ一つ句作・読む力を積み上げていきたいと思います。
改めて、そんな学びの場をありがとうございました!

次回、再び上五や切れということで、是非参加をしたいです。よろしくお願いいたします。

めぐるさん、みなさん、るるる句会、お世話になりました、ありがとうございました。

投句ではラッキーパンチもはなはだしい高評価をいただき、舞い上がり地に足がつきません。ですがみなさんの各句の選評を読み、自分の読解の偏りに改めて向き合うことになりました。ありがたいです!


次回も参加させてもらいたいです、よろしくお願いします。

 めぐるさま、皆さまこんばんは。

 今年最初のるるる句会、お世話になりました。

 まさかの1位ですが、一阿蘇さんや凡讃さんもおられないので、暫定1位ですね(笑)

 昨年少しだけ句力がアップしたとしたら、文化祭での俳句甲子園もどき発表のために、延べ200句以上の生徒の句にコメントと添削例を示したこと、月1回地元のリアル句会に参加できるようになり主宰の先生(俳句甲子園地方予選審査員レベル)の方から指導を頂けるようになったこと、そしてこのるるる句会の愛の逆選によるところが大きいかなあ、と思っています。

 私も詩情がない、説明的というネッ句撲滅委員会を脳内に立ち上げて一年を頑張りますので、今年も引き続き句会に参加させていただければ嬉しいです。

めぐるさん、皆さま、お疲れさまでした&ありがとうございました!
今回は読み込みが難しくて、自分でも無理がある句だな〜と思いながら投句期間を終えてしまい、後悔しきりです。
季語・震災忌については、大正12年の関東大震災を指して秋の季語、というのも不勉強でした。指摘して下さった方々ありがとうございます。
次回も是非参加したいです!
よろしくお願いします。

だいぶ遅れてですが、今回も参加させていただき、ありがとうございます。
実は火曜日から大風邪をひいてしまいまして、ずっと寝込んでいました。
水曜日に何とか結果だけ確認し、撃沈(いろんな意味で)。
今日になってようやく回復しましたので、
これからじっくりと皆さんの選評を読ませていただきますね。

◆ALL

皆さん、「第12回」ご参加有難うございます&お疲れ様でした!
まとめての返信にて失礼いたします
今回はお題が難しかったと思いますが、皆さんの柔軟で豊かな発想に触れられ、
大変勉強になりました!!
特定の字を意識しなければスッキリいきそうな句も多かったので、
お題から離れてどこかに投句して欲しいです。
私も鋭意推敲中!!!
次回は、型がピシっと決まっているので、これまた皆さんそれぞれの発想が楽しみ!
色や数詞、地名で鮮やかに描き出される光景、今からワクワクが止まりません。
「第13回」もどうぞよろしくお願いいたします!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆結果発表しています:

« ◆「冬菫」聞き書きでーす! | トップページ | ◆「自句自戒」&次回のテーマ »