最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ

2019年2月

2019年2月15日 (金)

うらうらと遺影を撮りにゆく川辺

『俳句ポスト』兼題「うらうら」の発表週です。
今回は12句投句中の2句が【人】に採って頂けました、感謝ですshine

うらうらと遺影を撮りにゆく川辺
ひかひかと午後うらうらと騙し船


類想に陥りそうな難しい兼題だったと思いますが、しっかり3句入選の方が眩しい!
またオノマトペでは、「ゆらゆら」「ひらひら」「ほろほろ」「ゆるゆる」などが見られるなか、
「うらうら」をひっくり返した「らうらう」を使っている方が複数いて、
「そのテがあったか!coldsweats02impact」と。
まったりと幸福感溢れる季語に対して「ハッ」とさせる取り合わせもいろいろ・・・
ゆっくりじっくり読んでしっかり学びとしたいです。
明日も楽しみshine


2019年2月13日 (水)

◆「第13回」結果発表~~~!

23時を回り、全員の印(特選1、並選5、逆選1以上)を確認出来ましたので、
結果発表に進めています。
ゆっくりじっくりご覧ください~~~!!!

◆結果一覧(敬称略)

第1位:くりでん(61点)crown16番句は得票第2位、こちらもおめでとうです!

50点以上はくりでんさんただ1人!ダントツの第1位おめでとうございます!

第2位:神山刻(49点)ring31番句は得票第1位!こちらもおめでとうです!
第3位:ヨミビトシラズ(46点)ring
第4位:蟻馬次朗(44点)bell27番句は得票第3位!おめでとうございます!!
第5位:クラウド坂上(41点)
第5位:蜂喰擬(41点)
第7位:つぎがい(40点)

40点以上ゾーン。さすがに皆さん3句キッチリ揃えてらっしゃって眩しいshinebearingshine

第8位:かつたろー。(39点)
第9位:古田秀(36点)
第10位:桃猫(34点)
第10位:立志(34点)
第10位:さとみ(34点)
第13位:小川めぐる(31点)
第14位:司啓(30点)

30点以上ゾーン。35点以上は3句とも二桁得点、以下の方にはネッ句が・・・。

第15位:あみま(29位)
第16位:青海也緒(25点)
第17位:ぐずみ(24点)
第18位:山香ばし(23点)
第19位:すりいぴい(20点)

20点以上ゾーン。読者の知識に左右されるような句が多かった印象です。

第20位:比良山(10点)

20点未満ゾーン。季語と措辞が繋がって文章になるような句が多いようです。


皆さん、お疲れ様でした!
今回、私は「下五が名詞じゃない!」という出題者として有り得ないミスをやらかしてしまい、
おまけにコメント読むまで「表記間違い」に気づかなかったという体たらくshock
滝に、滝に打たれてきます・・・。


「第14回」は「中七や」の型に再挑戦。
サブクエストは「オノマトペ」「音」「人物」です。
3月の句会なので、季語は春の季語、仲春ならなおよし。

<例句>
くわらくわらと橋渡る馬車や雪の果 畑耕一flair「くわらくわら」+「雪の果」=乾いた空気感

明日会ふ人の電話や春の月  小川軽舟flair「明日会ふ人」+「春の月」=ふっくらした幸福感
川音のつつがなき日や青き踏む 澤村昭代flair「川音」+「青き踏む」=清涼、爽快、幸福


参加受付も開始しますので、この記事のコメント欄にヨロシクです!!
でゅわっ!!!

◆「春祭」の聞き書きです♪

今治五七五『俳句チャンネル』ー!
めぐるのへちょい聞き書き始まるよ~~~~っup
オープニングナンバーは「マイファニーバレンタイン/フランク・シナトラ」。
そういえばバレンタイン近いですね・・・これも祭りかcoldsweats01
パーソナリティは、Gさん、だりあさん、みかりさんのお三方ですshine


◇一心に祈る子並ぶ春祭り こいぬ
notesちょっとよそ行きと言うか、おとなしくしてるんでしょう。神妙な感じ、でもちょっとザワザワしてる子もいて。あったかい句ですね。    

◇歌姫のドレス空色春祭   桂奈
notes舞台にこれから売り出していく若い子が来て一生懸命歌っているのでしょう。どんな舞台かどんな歌か、それぞれ想像してもらって。「空色」がいいねkissmark       

◇田の跡にマンション建ちぬ春祭   司啓
notes今ねえ、農業後継者がいないんですよ・・・。「春祭」といえば五穀豊穣を願う祭りだけど、ほんとに頭が痛くなってきた寂しくなってきた。考えさせて頂ける句でした。 

◇優雅さの松前神楽春祭  みなと
notes北海道ですね。ニシン漁の衰退とともに一時は消えかけた松前神楽ですが、保存会が結成されているとのこと。「優雅さ」と言ってしまわないで優雅さを感じる様子を描けたら・・・とハードルを上げてみるcoldsweats01
           
◇春祭太鼓自慢の考の腕    比良山
notesこの字は亡くなったお父さんですよね。「腕」が出て来たらびっくりする。せめて「撥」とでもしてくれたら。あるいは普通の「父」でもいいんじゃないかしら。    

◇春祭り赤い靴提げ父帰り 花南天
notesどこか遠くに行ってたお父さんが、春祭りに久しぶりに帰ってきたんじゃないかな。

◇春祭や呂の篠笛を巫女の舞ふ  ぐずみ
notes「呂」というのは、律呂の呂ですね。陽律と陰律。知らない言葉で勉強になった。趣きのある句だと思います。      

◇春祭輿の少女の赤き耳   蜂喰擬
notes輿に選ばれた女の子が昔の服装して座ってて、引っ張られていく。その子が高揚している感じが伝わっていく。余分な言葉がなく、「耳」に絞ったのがいいですね。       

◇春まつり同級生の抱く赤子   富山の露玉
notes同級生の中でもいのいちばんにお嫁さんになって、赤ちゃんを連れて来てる。あるいは年取ってたら孫を連れてきてる。「まつり」平仮名も工夫ですね、「赤子」に合ってる。     

◇春祭大鍋にまず湯を沸かす 彩楓
notesなんでお湯を沸かしてる?赤ちゃん生まれるんじゃない?お料理出す場面じゃない?大勢おるから。冷える時あるし。      

◇くちぶえをおぼえたての子はるまつり   立志
notes表記の仕方がすごくやわらかくて、ちっちゃい子だと思う。お上手だと思います。

◇春祭そらいろはっぴ金の鈴  小川めぐる
notes目に浮かぶのですが、これは「はっぴそらいろ」にした方がリズムがいいかも。ご一考ください。     

◇化粧して貴種めく豚児春祭  のんしゃらん
notesウチの子でも化粧すれば・・・という。雰囲気よく分かりました。       

◇春祭薄き袖振る稚児行列  ゆすらご
notes着物の様子が春っぽい、軽やかな、賑やかな。歩くたびにひらひらっとして。稚児行列身見にいきたくなりましたshine       

◇草混じる藁の匂ひや春祭  砂山恵子
notesこれは、田起こしをしてるんじゃないかと思いますね。やっぱり匂いがするんでしょうね。これ終わったら「春祭」、それから田植えに入っていくのかな。五穀豊穣を願う「春祭」の本意をついとる。      

◇春祭小学校が駐車場  かつたろー。
notesこれは、「春祭」じゃないといかんかというと、「盆踊」でもいいようなcoldsweats01

【天】発表前のひとときは「春よ、来い/松任谷由実」。大好き~~~shine

G「悩みましたよ~!司啓さんのもホントに心動かされたんですが、砂山恵子さんのがぴったりだと思うので第一に推薦いたします」
だりあ「私はその句も良かったし立志さんのも良かったけど、『赤き耳』に」
みかり「相当迷った。稚児行列も良かったけど、私も蜂喰擬さんに」

ということで!

【天】春祭輿の少女の赤き耳   蜂喰擬

蜂さん、おめでとうございます~~~!!!
「少女」の姿が、おおた慶文のイラストで浮かびました・・・!
祭りの賑わい、熱気、高揚感。
私は担いでいる男衆や一緒に練り歩く少年の方にフォーカスしたんですけど、
五穀豊穣を願う「春祭」には、やはり女性、そして「少女」の清々しさが似合いますねshine
あと、ぐずみさんの使われた「呂」、私も『俳句ポスト』兼題「蟻」の時に使ったことが。
すごく魅力的に感じているので、いつかまた使いたいです。

flair番組フェイスブックよりflair

今募集中の兼題は2月24日(日)〆切りで
地虫穴を出づ」と「春衣」です。
メールアドレスは  radio@baribari789.com  
FAX番号は0898-33-0789
本名と住所もお書き添えください。

再放送は水曜22時より、コチラでお聴きいただけます。是非お楽しみください!!

2019年2月11日 (月)

◆2月号頂きました(^^)

定期購読は1月号で切れてしまったんですが、2月号をすりいぴいさんがくださいました。
有難うーーーすりいぴいさーーーん!shine

◆雑詠

【人】夜泣き石眠らす木菟の聞き上手   先選者:桜井教人


chick第11回るるる句会』の時の15点句です。
「眠らす」が「眠る」だったら・・・というご意見も頂いたので、
pencil夜泣き石眠るよ木菟の聞き上手
pencil木菟の聞き上手よ夜泣き石眠る
など考えてみたんですが、点を入れてくださった方もたくさんいたので、
推敲は原句で投句してダメだった時にしようと思いエイヤっと。
【人】に採って頂いてほっとしましたspa
木菟が「ほう、ほう」と聞いてくれているうちに夜泣き石が眠りに落ちるというメルヘンです。
もっとスッキリさせたいなという気持ちはあるので、いつかスルっと出て来てくれることを
気長~~~~に待っていますspa


◆自由律

【並】ほんとはマーガリンなのにバターって言っちゃう。 選者:きむらけんじ

chick職場のトーストがバターからマーガリンに替わったんですけど、癖でついsweat01

◆詰め俳句

その肩に揺れてお座敷犬(     )
うしろ手に眺めて(     )らしさかな

chickこれは第一印象から「梅見」で揺るがなかったので、迷わず投稿。良かった正解でshine

◆短歌

【並】丸を描くようにワックス押し出して塗り重ねゆく年の瀬の床 選者:渡部光一朗

選評抜粋
丁寧・念入りな描写で押し切った。読後感もすがすがしい。
この手つきのたしかさは作者がものを見る姿勢にもつながっているのだろう。


chickもったいないお言葉を頂きました。
職場の年末大掃除で、毎年床ワックス担当なので、まさに実感です。
お客さまの流れの隙間を縫いながら頑張ってて良かったshine
これで、短歌を送った時はすべて選に採って頂き、本当に有難いかぎりです。
すっかり俳句にシフトしてしまっていますが、また自然と生まれることもあるかも。
その時はブログにでも書こうかと思いますshine

最後になりましたが、2月号掲載の皆さん、おめでとうございます!!
洒落さん、表紙句痺れましたよぉお!shinehappy02shine

2019年2月 9日 (土)

◆選句開始~!!!

23時になり、全員の3句投句を確認しましたので、「選句期間」に進めています!
ゆっくりじーーーーっくり読ませて頂きますshine

◆印について◆

◎特選1句:一番好きな句につけてください
○並選5句:好きな句につけてください
△予選いくつでも:並選には至らなかったけど好感を持った句、
            ここが惜しかったというような部分のある句
★逆選最低1句:助詞や語順など、何らかの問題点があって景が描けない、
           意味が分からない、凡庸にすぎる、テーマから著しく逸れているなど、
           困惑するような句につけてください。
           

flairコメントは△以外は必須です。

◆大切なお知らせ(お願い)◆ 

当句会では、皆さんからのご意見をもとに推敲した作品をどこかに投句して、
是非ともそこで良い結果を出して欲しいと願っています。
ですので、コメントの中で推敲案を提案する場合は、
十七音全体を書いてしまわず、問題点と思われる一部分への言及にとどめるか、
作者自身が推敲していけるようヒントを出す感じでお願いいたします。

ほんのひと匙の味付けで劇的に変化する句もたくさんあると思います。
実際の句会のように、顔を合わせてお喋りしているような感覚で、
率直な意見の交換が出来れば嬉しいなと思います。
皆さんのご意見を聞かせて頂く中で、選句コメントの表現も学び、
より深く読み解けるよう、より素直な感想を届けられるよう、より的確な指摘が出来るよう、
選句者としての自分も磨いていけるといいなと思っています。

また、自句へのコメントでは、あまり一般的ではない語句を使っていればその説明、
自分が「こういうつもりで書いたが、うまく言えていない気がする」と感じる部分など、
「ここがネックになるのでは・・・」と感じられるような部分について頂ければ嬉しいです。
(いわゆる「自句自解」ではありませんのでご注意を!)

よろしくお願いいたします!

2019年2月 7日 (木)

◆「鮃」没句祭り&十句選

◆没句祭り

【没】砂底の腹の真白や寒鮃
【人】砂かぶる鮃の腹の白さかな     花南天anne
chick語順!coldsweats02impact
私の句では「砂底の腹が真白」とも読めてしまいますねsweat01
そして「鮃」が臥しているのは「砂底」じゃなかった、「砂上」ですよねsweat01猛反省ですsweat01
最も感動した部分が最後に詠嘆されるという、花南天anneさんの言葉運びと、
「かな」のしみじみとした味わいに「これだったbearingsweat01」と。

【没】泣けるほど白き腹して寒鮃
【地】うらがはのやさし鮃は噛む魚    クズウジュンイチ
【人】反されて腹恥づかしき鮃かな    トポル
【人】裏返し淋しき白や夜の鮃       与志魚

chick鮃の腹の白さに、キューーーーンと心を揺さぶられたのですが、
私の表現力では追いつけませんでした・・・。
「うらがはのやさし」「腹恥づかしき」「淋しき白」、こんな詩的な表現があったなんてweep
「やさし」と言えば、友人から誕生日に貰った俳句本の中にあった一句を思い出します。
夕方は滝がやさしと茶屋女 後藤比奈夫
こういう使い方が出来るようになりたいなあ・・・嗚呼・・・なりたいな~~~bearingsweat01


【没】誓って言うけど、鮃みたいに真ッ白だから俺のハート。結婚してください。
【地】鮃甘くて夫の笑顔が嘘臭い     24516
chickわかっちゃいたけど長すぎですsweat01
しかし、【地】の句を見た時、完璧なるアンサーソングを見た思いに打ちのめされました!
こんな美味しい鮃を食べに連れ出してくれるなんて、絶対裏があるのに違いない・・・
なんて見抜かれるあたり、まだまだ可愛いのかも知れません。
「胡散臭ァ~」なんて睨みながらも、まだ許せる範囲に留まっていることも察知している。
一枚も二枚も上手そうな奥さまが浮かびました。

【没】鮃買ふ本音を言えずじまいの日
【人】時の鐘鮃は本音吐きにけり     渕野陽鳥
chick「時の鐘」という上五にどきっとしました。
夕餉時なら暮れ六つの鐘なのか・・・穏やかにたなびく、心をなだめてくれるような鐘の音。
川越市にある「時の鐘」は、塔をくぐると薬師神社の境内になっていて、
特に眼病にご利益があるとされているそうです。
しみじみと「時の鐘」を聴いて、「鮃」が思わず漏らした「本音」とは。
もし、「鮃」が「僕の眼、もしかして病気なんじゃないの?」と気に病んでいるとしたら、
「僕もみんなと一緒がいい」と願っているとしたらと思うと切なすぎるweep
今は泰然と構えているようでも、かつて悩んだ日々があったのではないか・・・。
「鮃」を主人公にしているところ、措辞が「眼」に結びつくところ、一味違うと唸りました。

【没】大鮃右を向きたる墨魚拓
【並】釣天狗魚拓のひらめ右を向き    吟  梵
chickこれも語順ですねsweat01
私の句は、俳句らしい言い回しにしようとして、ちょっと分かりにくくなっている。
対して、吟梵さんの句は一読してすぐに伝わります。
俳句はやっぱり、このスピード感がいのちだなと。
一読してスっと意味が掴めること、大事ですねbearingsweat01sweat01sweat01
あと、「大鮃」と書くと「おひょう」になると火曜日のお便りの中にありましたが、
「大鮃(おおひらめ)」の句は木曜のリストに27句ありました。
「しまった?coldsweats02sweat01」と思っていたので、ちょっぴりホっcoldsweats01


◆五句選(【人】から、お気に入りの句を少しだけ紹介させて頂きます。敬称略)

ひらめよ空を飛びたいか星の名を言え   つぎがい
chick痺れました!
「鮃」の、無数の星をあしらったような体表から、「星」との取り合わせが多かった中、
この語り掛け、最後の「星の名を言え」という命令形が非常に新鮮で。
名を告げた星に向かって、夜空をひらひらとはためきながら飛ぶ「鮃」が見えました。

喰う寝る喰う寝る鮃の腹白し         猫愛すクリーム
chick「鮃」の一日は「食う寝る」の繰り返し。
シンプルな暮らしの中で、「鮃の腹」はこんなにも白いと・・・。
人間も、「食う寝る」の繰り返しだけど、なんだらかんだらいろいろあってごちゃごちゃで、
腹の中は全然真っ白じゃなくなって、時々泣きながらすべてを洗い流したくなる。
「鮃の腹」の白さが眩しくて切ない。

寒鮃しづかに今を濡れてをり         平林檸檬
chick「冬うららか海豚一生濡れてゐる/池田澄子」を思い出す一句。
「寒」「しづか」「今」「濡」という言葉の連なりが、何とも言えず「鮃」にぴったり。
擬態して身を潜めているだけでなく、捕食者として鋭い一面があると分かって、
「しづか」な「今」がまた一段と深く感じられるようです。
海底の、緊張感を秘めた「今」。俎の上で為されるがままの「今」。
いつの時も、「鮃」は「今」を濡れているのですね。

火星より深海遠し鮃の目            かもん丸茶
chick座五から、平面に二つ並んだ「鮃」の「目」がギョロリと存在感を放つ。
宇宙も神秘に包まれているが、地球にもまだまだ未知の世界があるのだ・・・!
「上ばかり見てる場合かね?」と現実を突きつけられる思いにもなったり。
「火星」の持つ乾いた暖色から、「深海」の持つ暗く重たい寒色までの振れ幅も素敵。
そして「鮃」は砂地の「アースカラー」なのも何だかとても意味深く感じられます。
空間・時間の広がりに加え、この色彩イメージの豊かさにも非常に惹かれました。

鮃待つ磨きぬかれしカウンター        福蔵
chick手入れの行き届いた、品のいい小さなお店を想像しました。
さり気なく、季節ごとの花も飾られているかも知れません。
女将はきっと穏やかに見えて毅然としたところのある人。
人徳に常連さんが集まってくる。
この店内の、空気までもが凛としてしみじみ旨いに違いないです。
他の魚では醸し出せない味わい・・・この空気感が「鮃」なんだなあと感じました。


いっっっぱい好きな句あるのですが、書ききれないのでここまででcoldsweats01
今回もたくさんの学びがあった『俳句ポスト』でした。
掲載の皆さん、おめでとうございます!!!
次の「うらうら」も楽しみですshine

2019年2月 6日 (水)

◆「冴返る」聞き書きです♪

今治五七五『俳句チャンネル』ー!
めぐるのへちょい聞き書き始まるよ~っ!shinehappy02shine
今回の兼題は「冴返る」、
オープニングナンバーはこの時期の定番にして名曲中の名曲「早春賦」、
パーソナリティのお三方は、Gさん、だりあさん、みかりさんです。

flair表記間違いなどがありましたら、是非お知らせください!すぐ修正します。

◆群れなして鳥渡る空冴返る  子犬
notes「鳥渡る」は秋の季語なんですよね。季語はどちらか一つにして、この句をもとにして二つ句を考えてもらえたら。

◆冴返る締切すぎた申し込み  司啓
notes出そうと思ったら締切過ぎて、コレはいい句なのにってcoldsweats01この「冴返る」とその気持ちがピッタリですね。

◆道産子の鹿毛の瞼や冴返る みなと
notes「鹿毛瞼」とありましたけど、「の」を入れさせて頂きました。中六ではちょっとリズムが悪かったのでsweat01他の読み方があれば教えてくださいsweat01特殊な読み方があればルビを振って頂いてもいいので・・・。「瞼」に焦点を当てたのが良かったです。

◆外つ国の人の実習冴返る  比良山
notes手つきが覚束ないというか、心配な様子が「冴返る」かな・・・あったかい国から来た実習生への思いやりの気持ちかもですね。

◆冴返る盗み読みした妻の遺書  ぐずみ
notesこわいよ~coldsweats01「同じお墓に入りたくない」とかsweat01口で言えないからわざと盗み読みさせてるとか?冴返りましたsweat01sweat01sweat01

◆冴返るコピー機はまた紙詰まり 蜂喰擬
notesありますあります!わかる!今朝もやりました、ちゃんと直しましたけど冴返りましたよ一瞬。

◆企業より祈りのメール冴返る 富山の露玉
notes「今回は残念ですが云々今後のご活躍をお祈りします」と・・・「冴返る」とうまく繋がりますね。

◆冴え返るカーブミラーの結露せり  立志
notes類想類句はたくさんあるけれども、「冴返る」という実態の見えない季語ににキチンと映像を持ってきたのは手柄。

◆無声なる深夜映画や冴返る  彩楓
notes「無声映画」、「深夜」だったらコワイですよね、昼間見てもちょっとねsweat01

◆冴返る取分皿の逆さ積み  小川めぐる
notes普通上向けて置くのに、何故逆さにしているのか?・・・ということでしょうかね。

◆素振りして斬る月光や冴返る  のんしゃらん
notesかっこいいshineこれは、真剣だと思うよ。木刀や竹刀じゃなくて。月光を斬るんだからね。これは「冴え返る」に違いないと思うよ。

◆冴返るジーンズのまま往診に  砂山恵子
notes患者さんが急変して、車を飛ばして行ってるんじゃないかしら。白衣がはためいているような緊迫感がありますね。「冴返る」ですね。

◆冴返る切れたのは吾の集中力 ゆすらご
notesどういう場面なのかっていうヒントが欲しいのと、自分のことなら「吾」と言わなくても分かるので、そのあたりご一考頂けたらと思います。

◆冴返る祷りの磐の幣震え  花南天
notes古いお宮なんか行ったら、ご神体?大きな岩を祀っている。古い漢字を使っているのにも重みがありますね。

◆冴返る答案用紙とおさげ髪   桂奈
notes共通一次も終わって、今から本番という感じの景だと思います。「頑張って」という応援の気持ちが入っているのかな。

◆冴返る連絡取れぬブリーダー  かつたろー。
notes血統犬が欲しくて今でないと時期がずれるのに連絡が取れない、と。マニアックな句は高得点にはならないけど、ハマる人にはハマる。


かつたろー。さんの句は、個人的に映画「冷たい熱帯魚」を思い出してゾワワsweat02
事件そのものもですけど、本当に本人かと思ったほどのでんでんの怪演がまた恐ろしい。
そんなことを思いながらキロロの「未来へ」を挟んで、【天】の発表です。

G「立志さんの、頂きますshine
だりあ「それも具体的でいいんですけど、やっぱり馬好きで、『道産子』の句を」
みかり「私も『結露せり』を『冴返る』と結び付けたところ良かったんで、立志さんの」

【天】冴返るカーブミラーの結露せり  立志

立志さん、おめでとうございます!!
「カーブミラー」がよく見えないと本当に怖いしゾクゾクっとしますよね。
私も山道を自転車通学していたので、身体感覚よく伝わりますshine
Gさん、風邪とのことで今日は鼻声でしたが、
推し句が【天】に決まって気分良く帰れるのではないでしょうか。
私も昨日寒暖差のせいか頭痛でセデス飲んで寝ました・・・
体調を崩しやすいので、皆さんもこの「冴返る」時期をくれぐれもご自愛ください!


flair番組フェイスブックよりflair     

今募集中の兼題は2月10日(日)〆切
鳥の巣」と「夜半の春」です。
メールアドレスは  radio@baribari789.com  
FAX番号は0898-33-0789
本名と住所もお書き添えください。

再放送は水曜22時より、コチラでお聴きいただけます。是非お楽しみください!!

2019年2月 2日 (土)

◆「水星少女歌劇団」

『現俳協ネット句会』で「水星」を使った時に、先行句がないか調べたところ、
宮沢賢治の詩「春 水星少女歌劇団」がHITしました。

草稿そのいち
草稿そのに
草稿そのさん

タイトルなど、宮沢賢治もこうやって推敲を重ねていたんですね。
それにしても、「水星少女歌劇団」だなんて、なんて素敵な言葉と思いませんか!lovely
季語をつければ俳句になりそうです。

春兆す水星少女歌劇団
風光る水星少女歌劇団
夏めくや水星少女歌劇団

・・・皆さんならどんな季語をあてますか?

2019年2月 1日 (金)

神さまは案外適当ねえ鮃

『俳句ポスト』兼題「鮃」の結果発表です。
苦手な海(魚)の季語ということで7句しか送れませんでしたsweat02
そのうちの3句目を【人】に採って頂き感謝ですshineconfidentshine

神さまは案外適当ねえ鮃


この「ねえ○○○」という言い回しは、もしかすると先人の句にもあるのかも知れませんが、
私自身は『現俳』平成27年12月句会で初めて見たものです。
(灰汁さんの句で上五「ねえ海鼠」でした。)
食べたことがなくて、実感として捉えられず採り切れなかったけれど、
「ねえ○○○」という呼びかけがとても新鮮で、いつか自分も使ってみたいと思っていました。
「鮃」でようやく使えて、【人】に採って頂いて、本当に嬉しいです。
それとともに、苦手な海(魚)の兼題を、取り合わせの句ではなくて、
雑詠ぽい、呟きの句で採ってもらえたこともとても嬉しいです。
兼題を雑詠のように詠む、ということは大きな目標のひとつ。
次の「ていれぎ」そして続く「柏落葉」でも力みのない句を詠めたらなと思っています。




◆1月句会の結果です

ふ~~~~、今月は3句中2句に点が頂け、累計36pに。
選んでくださった方々、感謝ですshine

春隣きみどりいろの塾かばん (3点)
水星は小さき星なり冬の蝶  (1点)

「冬の蝶」は、幸江しゃんが採ってくれてました、嬉しい~~~~!!!
(幸江しゃん、3句得点おめでとうございます!)
そして、ハイポニストでもある古都ぎんうさんから、さるぼぼさんと一緒に採って頂いたり、
(さるぼぼさんの「寒四朗」の句、私も注目句のひとつでした!)
選句の方では耳目さんと同じ「オムライス」の句を採っていたりで、
(耳目さんの「双六」、着眼点がさすが・・・!)
ときめきポイントがたくさんあった1月句会でしたshine

今期も残すところあと2回、私は目標まであと14pですかsweat01
・・・春は好きなシーズンなので、点数のことは忘れて伸び伸び詠みたいと思いますcoldsweats01
皆さんどうぞよろしくお願いいたします~!!!

« 2019年1月 | トップページ