最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆「冴返る」聞き書きです♪ | トップページ | ◆選句開始~!!! »

2019年2月 7日 (木)

◆「鮃」没句祭り&十句選

◆没句祭り

【没】砂底の腹の真白や寒鮃
【人】砂かぶる鮃の腹の白さかな     花南天anne
語順!
私の句では「砂底の腹が真白」とも読めてしまいますね
そして「鮃」が臥しているのは「砂底」じゃなかった、「砂上」ですよね猛反省です
最も感動した部分が最後に詠嘆されるという、花南天anneさんの言葉運びと、
「かな」のしみじみとした味わいに「これだった」と。

【没】泣けるほど白き腹して寒鮃
【地】うらがはのやさし鮃は噛む魚    クズウジュンイチ
【人】反されて腹恥づかしき鮃かな    トポル
【人】裏返し淋しき白や夜の鮃       与志魚

鮃の腹の白さに、キューーーーンと心を揺さぶられたのですが、
私の表現力では追いつけませんでした・・・。
「うらがはのやさし」「腹恥づかしき」「淋しき白」、こんな詩的な表現があったなんて
「やさし」と言えば、友人から誕生日に貰った俳句本の中にあった一句を思い出します。
夕方は滝がやさしと茶屋女 後藤比奈夫
こういう使い方が出来るようになりたいなあ・・・嗚呼・・・なりたいな~~~


【没】誓って言うけど、鮃みたいに真ッ白だから俺のハート。結婚してください。
【地】鮃甘くて夫の笑顔が嘘臭い     24516
わかっちゃいたけど長すぎです
しかし、【地】の句を見た時、完璧なるアンサーソングを見た思いに打ちのめされました!
こんな美味しい鮃を食べに連れ出してくれるなんて、絶対裏があるのに違いない・・・
なんて見抜かれるあたり、まだまだ可愛いのかも知れません。
「胡散臭ァ~」なんて睨みながらも、まだ許せる範囲に留まっていることも察知している。
一枚も二枚も上手そうな奥さまが浮かびました。

【没】鮃買ふ本音を言えずじまいの日
【人】時の鐘鮃は本音吐きにけり     渕野陽鳥
「時の鐘」という上五にどきっとしました。
夕餉時なら暮れ六つの鐘なのか・・・穏やかにたなびく、心をなだめてくれるような鐘の音。
川越市にある「時の鐘」は、塔をくぐると薬師神社の境内になっていて、
特に眼病にご利益があるとされているそうです。
しみじみと「時の鐘」を聴いて、「鮃」が思わず漏らした「本音」とは。
もし、「鮃」が「僕の眼、もしかして病気なんじゃないの?」と気に病んでいるとしたら、
「僕もみんなと一緒がいい」と願っているとしたらと思うと切なすぎる
今は泰然と構えているようでも、かつて悩んだ日々があったのではないか・・・。
「鮃」を主人公にしているところ、措辞が「眼」に結びつくところ、一味違うと唸りました。

【没】大鮃右を向きたる墨魚拓
【並】釣天狗魚拓のひらめ右を向き    吟  梵
これも語順ですね
私の句は、俳句らしい言い回しにしようとして、ちょっと分かりにくくなっている。
対して、吟梵さんの句は一読してすぐに伝わります。
俳句はやっぱり、このスピード感がいのちだなと。
一読してスっと意味が掴めること、大事ですね
あと、「大鮃」と書くと「おひょう」になると火曜日のお便りの中にありましたが、
「大鮃(おおひらめ)」の句は木曜のリストに27句ありました。
「しまった?」と思っていたので、ちょっぴりホっ


◆五句選(【人】から、お気に入りの句を少しだけ紹介させて頂きます。敬称略)

ひらめよ空を飛びたいか星の名を言え   つぎがい
痺れました!
「鮃」の、無数の星をあしらったような体表から、「星」との取り合わせが多かった中、
この語り掛け、最後の「星の名を言え」という命令形が非常に新鮮で。
名を告げた星に向かって、夜空をひらひらとはためきながら飛ぶ「鮃」が見えました。

喰う寝る喰う寝る鮃の腹白し         猫愛すクリーム
「鮃」の一日は「食う寝る」の繰り返し。
シンプルな暮らしの中で、「鮃の腹」はこんなにも白いと・・・。
人間も、「食う寝る」の繰り返しだけど、なんだらかんだらいろいろあってごちゃごちゃで、
腹の中は全然真っ白じゃなくなって、時々泣きながらすべてを洗い流したくなる。
「鮃の腹」の白さが眩しくて切ない。

寒鮃しづかに今を濡れてをり         平林檸檬
「冬うららか海豚一生濡れてゐる/池田澄子」を思い出す一句。
「寒」「しづか」「今」「濡」という言葉の連なりが、何とも言えず「鮃」にぴったり。
擬態して身を潜めているだけでなく、捕食者として鋭い一面があると分かって、
「しづか」な「今」がまた一段と深く感じられるようです。
海底の、緊張感を秘めた「今」。俎の上で為されるがままの「今」。
いつの時も、「鮃」は「今」を濡れているのですね。

火星より深海遠し鮃の目            かもん丸茶
座五から、平面に二つ並んだ「鮃」の「目」がギョロリと存在感を放つ。
宇宙も神秘に包まれているが、地球にもまだまだ未知の世界があるのだ・・・!
「上ばかり見てる場合かね?」と現実を突きつけられる思いにもなったり。
「火星」の持つ乾いた暖色から、「深海」の持つ暗く重たい寒色までの振れ幅も素敵。
そして「鮃」は砂地の「アースカラー」なのも何だかとても意味深く感じられます。
空間・時間の広がりに加え、この色彩イメージの豊かさにも非常に惹かれました。

鮃待つ磨きぬかれしカウンター        福蔵
手入れの行き届いた、品のいい小さなお店を想像しました。
さり気なく、季節ごとの花も飾られているかも知れません。
女将はきっと穏やかに見えて毅然としたところのある人。
人徳に常連さんが集まってくる。
この店内の、空気までもが凛としてしみじみ旨いに違いないです。
他の魚では醸し出せない味わい・・・この空気感が「鮃」なんだなあと感じました。


いっっっぱい好きな句あるのですが、書ききれないのでここまでで
今回もたくさんの学びがあった『俳句ポスト』でした。
掲載の皆さん、おめでとうございます!!!
次の「うらうら」も楽しみです

« ◆「冴返る」聞き書きです♪ | トップページ | ◆選句開始~!!! »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

≫誓って言うけど、鮃みたいに真ッ白だから俺のハート。結婚してください。

あっ、あの~~……

……これ、月曜日の第5位に載ってましたよ?
それとも、月曜日は没扱いなのかな?

それにしても、ここまで音数が膨らむと破調+字余りどころか、俳句どころか短歌どころか……本当の一行詩レベルなんだけど
初めに見た時、本当にびっくりしましたよこういうのを書く勇気は私には無いなあ

月曜日って、ある意味レアな枠だよね……狙って取るのは、結構難しいかも
 
 
 
【補足】
この記事のうち、

ひらめよ空を飛びたいか星の名を言え つぎがいさん

この句に、不思議と私のアンテナが反応しました。「破調+字余りではあるが、どこか定型詩っぽい?」と思っていたのですが……この句、普通は「四八七」で読むが、調子の区切り方によっては「七五七」で読めるのである。「短歌の一部分のようになっているから反応したのだ」と思ったら、妙に納得

○○○○○ ひらめよ空を 飛びたいか
星の名を言え ○○○○○○○

○に言葉をちょっと補って、例えば

海に飽く ひらめよ空を 飛びたいか
星の名を言え さすれば飛ばん

みたいにすると……RPGによく出てくる、祠に住んでいる賢者の言葉みたい
 
 
 
【ひらめは 胸に秘めた 星の名を 静かに 唱えた。
体に 新しい 力が みなぎってくる!!!!

ひらめは 隠者から 龍騎士へ 転職した!!!!
新しい技 「ジャンプ」 と 「飛行」 を 覚えた!!!!】

◆シラズくん

おはようございます!
月曜の5位に入ってましたか、いやーん見逃してた!
お知らせ有難うございます、救われました
それはそれとして、やはりあの地選句を見た時にはショックだったので、
記事はこのままにしておきますね。
補足(「よしあきセレクション第5位)の文言だけ追記しておきます。
私、もともと詩を書いていたので、こういうのが浮かびやすいんですよね・・・
拾い上げてくださる組長の懐の深さに感謝しています

>ひらめよ空を飛びたいか
仰るとおり「ひらめよ空を・飛びたいか」のリズムでも読めますね
龍騎士になったひらめ、カッコ良さそう!!
素敵コメントを有難うございました

★めぐるさん。いつも没句祭りでしっかりとご自分の句を
綿密に分析、反省されるところ私も見習いたいと思いつつ
ついサボってしまいます。(-_-;)

最近又並み選隊暮らし続きですのでたてなおさなくては!
よし没句祭りやるぞ!(@_@;)💦💦💦💨

おはようございます😊
拙句を取り上げて頂いてありがとうございます🎶
類想ど真ん中と思いつつの投句だったのでボツどころか「人」にあってびっくりしましたが、自分的イチオシがボツってしまいました(笑)
自選力、まだまだです😓

◆比良山さん

こんにちは!
「没句祭り」大事ですよ
コツコツ頑張りましょうね!

めぐるさん、拙句を取り上げてくれてすごく嬉しかったです、ありがとうございます。
痺れたなんて言ってもらえて、すごく気持ちの支えになります。

シラズさん、補足ありがとうございました!てゆうか、ひらめが竜騎士、めっちゃ興奮しました!(笑)
レベル35とか40とかいってますよね!(笑) フィールドを列の4番目に歩いているひらめが見えました!

◆つぎがいさん

こんにちは!
つぎがいさんの句に痺れ、シラズくんのイマジネーションに震えました
ひらめがこんなにカッコ良くなるなんて・・・
この発想って男の子ですよね!
私も、少年の心で句を生み出せたらいいな~~~~と激しく憧れております。
皆さんとの交流がものすごく刺激になっているので、
そろそろ私にも覚醒の時が来てくれないかと、真剣に祈ってますよ。
明日は「うらうら」木曜日ですね。
つぎがいさん、そして皆さんの「うらうら」にワクワクしております~~~!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆「鮃」没句祭り&十句選:

« ◆「冴返る」聞き書きです♪ | トップページ | ◆選句開始~!!! »