最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 種蒔いてやがてあかるき母の声 | トップページ | ◆3月末日締切の兼題:「燕」 »

2019年3月17日 (日)

◆3月20日締切の兼題:「桜鯛」(追記あり)

「桜鯛」では「とにかくたくさん作ってみる」ということで、いつもより早く取り組みを開始します。

◆季語解説
・『俳句ポスト』より
桜の季節に、内海に卵を産むために集まってくる真鯛のこと。
加えて、生殖時期になると雄の腹が赤くなることも呼び名の由来となっている。

Photo
(「天草の桜鯛」コチラのページより)

釣りが趣味な方はまた違うかと思いますが、私が「鯛」で思い出すのはこの色です。
華やかな桜の季節、美しい婚姻色、結婚・出産など祝いの席に欠かせない「桜鯛」。
「言祝ぎ」のこころを主軸に考えたいと思います。


◆例句(『575筆まか勢』、『俳誌のsalon』より)

桜鯛さげて少女の瞳の涼し   阪本謙二黒く潤んだ「瞳」が見える
桜鯛揚げて虹生む船生簀    松本幹雄実景の迫力、季語の主従
桜鯛百畳の間を進みけり    柴田佐知子数詞により盛大な宴が想像されます
うろこ飛ぶ男料理の桜鯛     中村純代「男」と「桜」の取り合わせ、豪快感
地鎮祭神饌の桜鯛跳ねてゐる 永野秀峰「鎮」と「跳」の対比、珍しい中七使い
灯の急に明るむ桜鯛の出て  鷹羽狩行ぱっと場が明るくなる「桜鯛」の力
たっぷりとつかはれる水桜鯛  木下野生ゆったりした調べ、贅沢感
よこたへて金ほのめくや桜鯛   阿波野青畝幸福な色彩感
トトトトと鳴る徳利や桜鯛     京極杞陽祝いの席らしいオノマトペ
喪の家の焼いて縮める桜鯛   大木あまり確かな「観察」
玄海の藍より生まれ桜鯛     あさなが捷「対比」が美しい
竜宮の玉の色なり桜鯛       小林朱夏「比喩」が美しい
粒揃ふ歯ありて古稀の桜鯛   品川鈴子歯並びの良さが目出度い。

参考にしたい句がたくさん
五音の季語で、上五と下五に置きやすいですね。下五の方が多い印象です。
中七、句跨りも少ないながらありました。
色の取り合わせは「ブルー系」が多いような。
「瀬戸内」「明石」「相模」など、地名もよく使われています。
「るるる句会」で取り組んだこといろいろ、すべてブッ込むつもりです(ぎららっ!)

◆参考記事

・「鯛の漁獲量ランキング」(ブログ「地域のいれもの」より)
・「世界のタイ漁獲量ランキング」(ブログ「GLOBAL NOTE」より)
・「桜鯛」(画像一覧)
・「桜鯛とサクラダイの違い」(ブログ「ぱんどる画伯の独り言」より)サクラダイも存在する
・「桜鯛ってどんな魚?」(ブログ「ぐるめ亭」より)ほんとだ眉(?)が青い!
・「桜鯛のうそ!」(ブログ「漁師の食卓」より)方言の味わい
・「サクラ色に誘われて」「桜の化身、桜鯛」(ブログ「横浜丸魚株式会社」より)
・「ドングリ眼、魚の目は面白い」(同上)
・「便利!鯛のウロコ取り」(ブログ「Pouch」より)まさに面白いように・・・!
・「プライドフィッシュ(福岡)」(「PRIDE FISH 漁師が選んだ本当に美味しい魚」より)
・「プライドフィッシュ(大分)」(  同上  ) 
<追加>
・「鯛の鯛」(ブログ「makaroni」より)
・「アイシャドウをつけた鯛」(ブログ「漁師の食卓」より)
・「祝婚歌」(吉野弘さんの有名な詩です)

魚の瞳孔は開きっぱなし。
黒目の大きな魚は、気力が漲っているようでいかにも新鮮ですね。
恋する瞳も瞳孔が開き、潤んで煌めきます。
「桜鯛」の美しい色は婚姻色。
お祝いの席で「桜鯛」の目がウルウルきらきら見えるのもまた素敵ですね
世界に目を向けると、トルコ・ギリシャでもよく獲れるようです。
あちらの青空の下では、桜鯛の色もひときわ明るく映えそうですね!!!
いろいろ、いっぱい、イメージしたいです。

« 種蒔いてやがてあかるき母の声 | トップページ | ◆3月末日締切の兼題:「燕」 »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

★めぐるさん。桜鯛の傾向と対策ありがとうございます。m(_ _)m
来週日曜日中国語検定試験なので今週は中国語付けとなりますのであまり
書き込みできませんが、せっかくこうして様々な情報をアップしていただいた
からには活用させていただき思う存分多作多投したくなりました。😅
目下25句投句しましたがめぐるさんの仰せの通り言祝ぎ関係、色関係が
俳句にしやすいためその関係の句が多くなってしまい平板な類想句になって
しまったかもしれません。桜鯛があまりにもなじみがあり存在感が強いので発想
を飛ばすのが難しいですね。(=_=;)
今日入れてあと三日。とにかく頑張ります。ああ、湯豆腐句会の選句もあったぞ。
(@_@)💦💦💦💨

◆比良山さん

こんばんは!
「桜鯛」投句お疲れ様でした、首尾はいかがだったでしょうか?
私は、最終的に12句投句出来ました。
魚の兼題でこんなに考えたのは初めてでしたが、類想かも知れません・・・。
結果をドキドキで待っています。
比良山さんの句楽しみです~!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆3月20日締切の兼題:「桜鯛」(追記あり):

« 種蒔いてやがてあかるき母の声 | トップページ | ◆3月末日締切の兼題:「燕」 »