最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 思い出は思い出として菠薐草が甘い | トップページ | ◆「地虫穴を出づ」の聞き書きです »

2019年3月 3日 (日)

◆3月6日締切の兼題:「サイネリア」

◆季語解説
・『俳句ポスト』より
キク科の多年草。草丈30cm程で、葉の形は蕗に似たハート型。
花の色は紅、白、紫など様々である。
本来「シネラリア」という名だが、縁起を担いで読み換えられたとも、
ラテン名の英語読みであるともいわれる。

◆例句(『575筆まか勢』、『増殖する俳句歳時記』より

サイネリア咲くかしら咲くかしら水をやる    正木ゆう子
サイネリア女声十色にこぼれけり        関 清子
サイネリア花たけなはに事務倦みぬ      日野草城
円卓にサイネリヤ置き客を待つ         小島小汀
珊瑚婚ほどの花数サイネリヤ          岡崎光魚
いくらでも眠れる体サイネリア         三好万美

例句は少ないながら、「花色が豊富」「鉢物」「音韻」と「サイネリアらしさ」が詠まれています。


Photo_3

◆参考記事

シネラリア(Wikipediaより)
サイネリアの色別花言葉(ブログ「春夏秋冬」より)
サイネリアの育て方(ブログ「LOVE GREEN」より)

サイネリアには、濃い黄~オレンジ以外の花色が揃っているとか。
同じキク科なのに、青い色のない菊(近年の研究で成功しているようですが)と、
真逆の色彩になるなんて、とっても不思議な気がします。
本来なら「シネラリア」のところ、音の響きから「サイネリア」が流通名になっているので、
作句にあたっては「音韻」を第一に考えたいなと思っております。


« 思い出は思い出として菠薐草が甘い | トップページ | ◆「地虫穴を出づ」の聞き書きです »

まつやま俳句ポスト365」カテゴリの記事

コメント

★めぐるさん。お早うございます。俳句ポスト「サイネリア」の傾向と対策
ありがとうございます。ひまわり畑で知りましたが折角の記事を書き込み途中で
トラブルで消してしまったとのこと。私も良くありますが長い記事の場合最近は
スマホでもPCでもタブレットでも共有できる「OneNote」というアプリ上で
文章を作成しコピーして掲示板にアップするようにしています。このアプリは
一文字でも書くと自動的にこのノート上にコピーされ残りますので便利です。
(文字検索ができないのが難点ですが)もちろんスマホでもタブレットでも
PCでもほぼ同時に閲覧できます。もしよかったらご参考ください。😅

「サイネリア」目下26句投稿しました。自選力がありませんので恥ずかしながら
できたものをかたっぱしから投句しています。夏井先生には申し訳ないのですが
なかなか2句人選が達成できませんので多作多投で臨むしかありません。m(_ _)m

一方るるる句会の方は多作ができず苦しんでいます。前回のていたらくをまた
やっちまわないかとプレッシャーを感じながら「新20週俳句」をなんべんも読み
直しながら考えているのですが、上五+中七+やと下五の季語との距離間を
保ちながら詩的空間を醸し出すことは言うは易しですが実現が難しい。
どうしても上五+中七がやで切っているにもかかわらず下五の季語の説明や
同系の措辞になりがちです。おかげさまで歳時記を最適な季語をさがすために
なめまわすように見るようになったことだけは進歩かもしれません。😅
また3/9の次の日の3/10は一句一遊、俳句チャンネル、NHK俳句の締切
でもありますのでこうしちゃ居られません。(@_@)💦💦💦💨

◆比良山さん

おはようございます!
お気遣い有難うございます、
記事の下書き段階でまめに保存しておけばいいだけなのですが、
夢中になると忘れちゃうのです
落ち着いて保存しながら進めることにします。
「中七や」の型については、過去記事も是非ご参考になさってください。
http://meguru2016.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-e0c9.html

★めぐるさん。お早うございます。「20週俳句入門」の過去の記事ありがと
ございました。m(__)m。
おかげさまで、新たに一句浮かび投稿句の入れ替え検討中です。😅
季語以外の措辞と季語の距離間を検討するというレベルの高い句作りに
自分がやっと取り組んでいることに少々感慨深いです。(@_@;)
これもるるる句会で修練させていただいているおかげと感謝しております。m(_ _)m
ここでは奇をてらった思いつきの句では決して許されないことを思い知った結果だ
と思います。第14回のるるる句会はこれでいいのか、これでいいのかと
締切間際まで悩むことでしょう。(@_@)💦💦💦💨

◆比良山さん

おはようございます!
「第1回」から早くも1年以上が経ち、何度も同じやりとりを交わしてようやくですね!
私も感慨深いです。
とにかく一番の基本ですから、まず構文をしっかり身につけておきましょう!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆3月6日締切の兼題:「サイネリア」:

« 思い出は思い出として菠薐草が甘い | トップページ | ◆「地虫穴を出づ」の聞き書きです »