最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ◆3月6日締切の兼題:「サイネリア」 | トップページ | ◆「菠薐草」八句選 »

2019年3月 6日 (水)

◆「地虫穴を出づ」の聞き書きです

今治五七五『俳句チャンネル』ーー!
めぐるのへちょい聞き書き始まるよ~~~っ
今回のオープニングナンバーは「めだかの学校」
季語からどんな曲が・・・とドキドキしていたので(笑)ほっとしました
パーソナリティはGさん、だりあさん、みかりさんのお三方です

◇地虫穴を出づ小犬昼寝のいびきなる  子犬
これ楽しい子犬の鼾にびっくりして地虫出てきたのかな「なり」じゃ強すぎるので「なる」と連体止めで。上手になったと思うよ!    

◇蜥蜴出て雲梯の子の目が泳ぐ       みなと   
いろんなものが出て来ますね、「蜥蜴穴を出づ」という季語もありますが「地虫穴を出づ」とはちょっと違うので面白い発想ですが 

◇地虫穴を出づ初めてピアスつける朝   花南天
「地虫」のドキドキと作者のドキドキが交錯して面白いと思いました「地虫」と「ピアス」あまりない取り合わせですね、「朝」が利いてキラキラした光が見えてきて気持ちいい句です

◇縁側の後家美し地虫穴を出づ  司啓
「縁側」だから、囲碁の石を入れる「後家」を思いました。漆器の後家。綺麗なんですよ。「後家さん」と両方で読めますね    

◇地虫穴を出づ光真白く膨らみぬ   桂奈
これはよく分かりますね!やっぱり暗がりから出て来たら、春のやわらかい光でも地虫には眩しいだろうね!それが「膨らむ」と    

◇猫二度寝まにまに地虫穴を出づ  比良山
「猫二度寝」というところがミソかな?猫、虫とじゃれたりするから隙を狙って地虫も出て来る?よく考えたね、「猫二度寝」!楽しいな    

◇引きこもる子よ穴出ずる地虫見よ  佐東亜阿介
これ・・・標語というか、そういう感じがするね。応援しているような「よ」の呼びかけがいいね。   

◇「リュウグウ」を穿つ探査機地虫出づ  のんしゃらん
時事句ですね。「リュウグウ」の砂から地虫が出たら凄いニュースになるよ!出たらいいのに・・・期待しよ!  

◇白壁の影やはらかき地虫出づ      ゆすらご 
先ほどの「光真白く」と同じような感じですね。「影」が柔らかいんだと思うけれど「やわらかき地虫」にも読める。「やわらかく」なら「白壁」と分かるけど読み方がいろいろあるね。作者が何を一番言いたいのかですね。

◇武蔵野の空のみずいろ地虫出づ  彩楓 
「空のみずいろ」が工夫されてるなと思いました、まだ春の浅い感じがしますね。「武蔵野」がいいですね、地名が利いてますね。   

◇ミシと鳴るベランダ地虫穴を出づ  青海也緒
「ベランダ」には土がない・・・ウッドデッキかな、それを踏んで地虫が出たんでしょうね。人工物と「地虫」の取り合わせ面白いです。     

◇真っ赤な電子辞書地虫穴を出づ  颯万(そうま)安さんお知らせ有難う!修正しました
「真っ赤な」金属的な「電子辞書というのが「地虫」との対比で面白く感じました。この電子辞書で「地虫~」を引いたんかも分からん。取り合わせが面白いね。     

◇硯を研ぐ音地虫穴を出づ   安
子どもの通ってた習字教室で、時々ボランティアでお母さんたちが硯を洗うんですよね、使いやすいように。その景を思い出しました。産地で作っている景かも?  

◇苔生す地より先ず地虫穴を出づ  己心
春になって、まだ小鳥もなにもいないところに「地虫」が出て来たと。      

◇引きこもりの頬撫づる風地虫出づ  立志   
さっきも「引きこもる子」の句ありましたけど、これはその子が出て来たんですね。それで風がすごく心地良くて。その頃「地虫」も出て来て、お互いにエールを送り合っているような。

◇穴を出て初めて風を知る地虫   蜂喰擬
これは、仰るとおり!というとアレですけど。いろいろあるけれども、楽しいこともあるよと。「穴を出て」と「地虫」を分けて使っているのも面白いですね。     

◇地虫穴を出づ就活のエントリー  ぐずみ
これから世間へ出るためにエントリー・・・「地虫」と一緒に頑張ろうっていう。頑張って頂きたいなということで。

そしてユーミンの「卒業写真」を挟んでいよいよ【天】の発表です!!

G「比良山さんの『猫二度寝』」
だりあ「どうしよ、花南天さんの『ピアス』・・・」
みかり「これも良かったねでも私安さんの『硯』が良かったので・・・」

激しいじゃんけん対決を制したのはみかりさん!
ということで、

【天】硯を研ぐ音地虫穴を出づ   安

安さん、おめでとうございます!!!
Gさんと同じく、私も職人さんの真剣な目つきや手つきを想像しました。
真剣そのものの張り詰めた空気感が早春の一種荘厳な雰囲気とあいまって、引き締まります。
そんな中続々と穴を出て来る「地虫」の蠢きが、まさに春の胎動のようです。
比良山さん、花南天さんも惜しかったですね!
のんしゃらんさんの「リュウグウ」も良かったです
砂を持ち帰るドキドキと、地虫が穴を出る春のときめきが合ってると思いました。
時事句は難しいですけど、「地虫」から宇宙に飛んだ発想が凄いと思います。 
今週も皆さんの句が勉強になりました!!! 
投句に活かせるように頑張らなくっちゃです


番組フェイスブックより

今募集中の兼題は3月10日(日)〆切りで「孕み鹿」と「植木市」です。
メールアドレスは  radio@baribari789.com 
FAX番号は0898-33-0789
本名と住所もお書き添えください。

再放送は水曜22時より、コチラでお聴きいただけます

« ◆3月6日締切の兼題:「サイネリア」 | トップページ | ◆「菠薐草」八句選 »

俳句チャンネル」カテゴリの記事

コメント

★めぐるさん。お早うございます。聞き書きお疲れ様です。m(_ _)m
安さん。天おめでとうございます。(^-^)/~~

私の句の猫二度寝のフレーズは岩合さんの猫歩きを以前に見ていて木に
登った猫が安心して寝ているところを見て思いついたものですが気に入った
フレーズではありました。しかし皆さんのお句には「地虫穴を出づ」の季語に
取り合わせた事象が不即不離であるとともにリアルかつ絶妙で季語と醸し出す
詩情がありました。それに引き替え私の句は季語との因果関係を描いただけで
特に拡がる詩情はなかった。Gさんに推して頂いただけで幸せでした。😅

次は取り合わせの句で詩情が拡がるような句を作りたいものです。
(@_@)💦💦💦💨

◆比良山さん

おはようございます!
「猫二度寝」は、『湯豆腐句会』でも使っておられましたね。
私も採りたかった句のひとつに挙げていたので覚えています。
気に入っていて何度も使うフレーズってありますよね

「まにまに」で因果関係を出したのも面白かったと思いますが、
取り合わせにするなら「地虫は穴を出る」と「猫は二度寝する」を並べて、
「~る~る」のリフレインでリズムを整えるといいと思います。
とにかく意識的にやっていって、「取り合わせ」の感覚を掴んでくださいね!
ハイポ【人】の常連はすぐそこですよ!!!

こんにちは🎵
聞き書きいつもありがとうございます。

杏さん天おめでとうございます💐
町外れの工房でしょうか?音、人、場所の様子が浮かびます。こういう取りあわせ、読むほどに広がってきて勉強になりました。

比良山さんの猫二度寝、オリジナリティ有りますね~✴Gさんとみかりさんの✊✌✋じゃんけんが白熱して、ドキドキしました。惜しかったですね😂

今日は杏さんの句へのめぐるさんの読みが素敵でこれも勉強になりました。難しいお題が続きますが何とか頑張ります。👋

◆花南天anneさん

こんばんは!
【天】の句、本当に取り合わせが見事でしたね!
佳い句は、あとからあとから想像を広げてくれますね
じゃんけん争いも盛り上がりましたし、今回も楽しくて勉強になる『俳句チャンネル』でした
花南天anneさんの「ピアス」の句もきらきらしていて素敵でした!!
「春を迎えた喜び・これから本格的な春へ向かうときめき」」が季語の本意かなと、
皆さんの句を拝見して感じられました。
いつも素敵な句を有難うございます、次回も楽しみです!!!

めぐるさん、いつも聞き書きありがとうございます!
そして、皆さんも素敵な解釈ありがとうございます!!
実は今週はバタバタしていてラジオが聞けなかったのですが((T_T))こちらの聞き書きで天をいただいたことを知り、びっくり!!本当にありがとうございました\(^o^)/
皆さん、本当に読みを広げてくださり、ありがたい限りです!実は、私は書道をしており、大事な作品を書くための墨を磨る前には、硯用の砥石で研いでから、墨を磨るのです。磨耗していた硯面も研ぐことで生き返り、磨りやすくなるのです。久々の天ということで、キムさんの絵葉書がとても楽しみです!!
あ、それから、私の前に読まれていた、「真っ赤な電子辞書地虫穴を出づ」は、息子の「颯万」11歳です。ラジオなので漢字はわからないですよね(^^)

読み方は「そうま」ですm(__)m
そういえば、この子も先日絵葉書をいただいたので、こちらに写真送らせてもらおうかと思いましたが、アドレスがわからず…(^^;
また、送り方教えてくださいね!

めぐるさん、聞き書きありがとうございます😊
安さん、天おめでとうございます!硯を研ぐ、知りませんでした。知らないことホント多いです、勉強になります。研ぐ音、なるほどです!

私のは、暖かくなってきたことをどうしたら良いかなあと考えてでしたが、番組で言って下さったようにやわらかくとして軽く止める、という方が良かったですね。地虫にかかって、地虫がやわらかいのはちょっと( ̄▽ ̄;)
暖かくなって、あちこちから地虫が、皆さんの句から春が進んできた感じがします。
ありがとうございました。

めぐるさん聞き書きありがとうございます!
安さん天おめでとうございます!
お習字の先生ならではの取り合わせが素敵でした。地虫が穴から出てくる様子を毛筆で書いてみたらどんな感じでしょう。墨でこの句を書いて頂きたいなあと思ってしまいました。キムさんのイラストも楽しみですね。まさかの白黒だったりして‪。笑
また皆さんの取り合わせ楽しませて頂きました。比良山さんの2度寝花南天さんのピアスのんしゃらんさんのリュウグウ...なるほどーと感心しました!

◆安さん

こんばんは!
改めまして【天】おめでとうございます!!
書道の「ここぞ」という時の「研ぐ」なのですね、なるほどです!!
そういった事情は分からなかったのですが、
「研ぐ」という言葉からとても真剣な空気を感じました
書道の言葉は「研ぐ」磨(す)る」と精神性を表していてとても美しいですね。
また是非、安さんならではの墨の香りのするような作品を読ませて頂きたいです。
チャンスがあれば是非お願いします!!

息子さんのお名前を間違ってしまってごめんなさい!!
修正しましたのでご確認をばお願いいたします~~~!!
そしてイラスト葉書の写真ぜひぜひお願いします!!
メルアドはブログの一番上にある「メールを送信」からイケると思いますが、
ここにも書いておきますね。

55ruttiori@gmail.com

お待ちしてます、よろしくでーす!

◆ゆすらごさん

おはようございます!
「やはらかく」で奇麗にキマりますね、地虫が柔らかいのもリアルですが
そう、暖かくなっていろんな虫が出てまいりました・・・
早くもコバエの季節・・・あううっ。
職場はテナントビルで何かと発生しやすいので、これからG対策とか大変デス。
くじけないよう頑張ります!

◆桂奈さん

おはようございます!
桂奈さんの句も臨場感があって良かったです
「光」が「膨らむ」という表現が素敵
毎回皆さんの素敵センスに刺激されてガンバロウと思うんだけど、
ああっ今週も気がついたら日付が変わってて投句出来ませんでした・・・
次・・・次こそ・・・ヨロヨロ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆「地虫穴を出づ」の聞き書きです:

« ◆3月6日締切の兼題:「サイネリア」 | トップページ | ◆「菠薐草」八句選 »