最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ◆「春衣」の聞き書きです | トップページ | ていれぎや産湯に使ふ水を汲み »

2019年3月14日 (木)

◆結果発表で~す!

23時に結果発表に進めましたが、記事を下書きに入れたままUPした気でおりました
遅くなりましたが、「第14回」ご参加くださった皆さん、有難うございました&お疲れ様でした!

◆順位

第1位:古田秀        (54点)19番句得点2位、66番句得点3位もおめでとうです!
第2位:桃猫         (50点)45番句の得点1位もおめでとうございます!

50点以上ゾーン。
古田さん優勝&桃にゃん準優勝おめでとうございます!!
特に古田さんは★の数が3句合計でもたったの5という完成度の高さでした・・・!
私もツッコミどころの少ない、完成度の高い句を作れるように頑張りたいです


第3位:くりでん     (46点)
第3位:クラウド坂上 (46点)
第5位:さとみ        (42点)

40点以上ゾーン。
くりでんさん、クラウド坂上さんは3句ともに二桁得点、
さとみさんは64番句が21点(得点4位)でした!!おめでとうございます!

第6位:小川めぐる   (36点)
第7位:蜂喰擬     (35点)
第7位:あいだほ     (35点)
第9位:ヨミビトシラズ (34点)
第10位:かつたろー。 (33点)
第10位:蟻馬次朗   (33点)
第12位:比良山     (32点)
第13位:青海也緒  (31点)
第13位:すりいぴい (31点)
第15位:あみま     (30点)

30点以上ゾーン。
青海也緒さん以外には全員ネッ句が
撲滅委員会を立ち上げたはずなのに、まだ全然機能していない私・・・うううっ。
そんな中、前回最下位だった比良山さんの躍進が眩しいです

第16位:つぎがい   (24点)
第17位:北村 崇雄 (23点)
第18位:野良古   (19点)
第19位:山香ばし  (18点)
第19位:司啓     (18点)
第21位:立志     (15点)
第21位:ぐずみ   (15点)

30点以下ゾーン。
立志さんには痛恨のタイプミスが発覚、これは残念!
「もしかしてそうかな」と思ったのは、選評を半分くらい読んだ時でした。
自分のコメント力が全然追いつかないことも残念でたまりません
読み取りが浅かったり、的確な指摘もなかなか出来ず、
もっともっといろいろと磨いていかないとと痛感します。
頑張らなくっちゃです。


次回は、「下五かな」の型に挑戦です。
サブクエストはまた後日改めて記事にしますが、
参加希望はこちらのコメント欄でも受け付けますので、皆さんよろしくお願いいたします!

お一人お一人へのコメント返しが出来ずまとめてのお返事となるかと思いますが、
なにとぞお許しを





« ◆「春衣」の聞き書きです | トップページ | ていれぎや産湯に使ふ水を汲み »

るるる句会」カテゴリの記事

コメント

めぐるさん、みなさん、おはようございます!
古田さん、優勝おめでとうございます!
ネットカフェの、)が、つぶれてて変換できず、イヤな予感してた司啓です(笑)
内容、何も見れませんので、また、お暇なときに、自句の配点公開お願いしまーす!
今回も予想外の手裏剣あったのかしら。上位句に星打って、あら、ヤだ。恥ずかしい。
どうやっても、この位置なんで、春コート、水鉄砲で撃って、反応を句にしてやりますわ(笑)
では、また!

追伸、『かな』次回もよろしくお願いしまーす!

★めぐるさん。みなさんお早うございます。m(_ _)m
古田秀さん、優勝おめでとうございます。(^-^)/~~
また、上位のみなさまもおめでとうございます。(^_^)/

私は初めての30点越えでこれもめぐるさんや皆様のご指導のおかげです、
有り難うございました。m(_ _)m

しかし目標の3句すべてが二桁得点とは行きませんでした。季語以外の措辞と
季語の取り合わせの妙についてこれまでになく注意したつもりでしたがまだまだ
のようです。😅
みなさまの貴重な選評を熟読させていただき次回に生かしたいと思います。
次回の「下五かな」も頑張りますので宜しくお願いします。m(_ _)m
(@_@)💦💦💦💨

めぐるさん、皆さん、ありがとうございました!
まさかの総合1位にびっくりしてますがとても嬉しいです。
今回は3句とも早めにできて、何度も読み返し推敲を重ねられたのが良かったのかなと思ってます。
逆に涅槃西風の句などはコメントに困る句になってしまったようで、自選力鍛えないと〜と思う次第です。

次回も是非参加したいです!
よろしくお願いします。

めぐるさん、皆さん、今回のるるる句会でもお世話になりましたm(_ _)m
今回は大ポカをやらかしてしまいまして、自分自身でも今回投句した句の中で一番気持ち良く音を表現できたかなと思っていたので残念でしたが、それ以上に、意味不明な句を皆さんに鑑賞していただいてしまったのを本当に申し訳無く思っています(u_u)💦
次回からは多少時間にも余裕ができるかと思うので、こういうミスも少しは減るかなと思います(^_^;
これに懲りず、どうかこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m💦

◆ALL

こんにちは、改めまして有難うございます&お疲れ様でした!
語りたいことは山ほどあれど、とりあえずは「4名さまご案内~」ということで、
次回もどうぞよろしくです!!!

>つかっさん
帰宅後メールさせて頂きまする!しばしお待ちを!

めぐるさん。皆さんこんにちは。

るるる句会、お疲れさまでした。そしてお世話になりました。
古田秀さん。初優勝おめでとうございます。バトンは渡したので次回も連覇しちゃって下さい(^^)
昨夜は寝落ちして、まだ全部読めてないのですが、取り急ぎ次回も参加させて下さい。

今回クラウド坂の上さんの選が無かった様ですが、急用でしょうか。大事でなければ良いですが。
それから青海也緒さん。今回でお休みとの事、ありがとうございました。私はまだこちらでご厄介 になろうと思ってますので、 またの際はよろしくお願いします。

帰ってゆっくり選評読ませてもらいます。
自句自戒は後日~。

めぐるさん、みなさんお疲れ様でした。今回もありがとうございました。
古田さん、優勝おめでとうございます!
上位の皆様、おめでとうございます。
今回も、句からも選評からも学ぶことが多かったです。
まだまだ熟読させていただきます。

今回はまずこちらの記事で結果を確認したので、ネッ句のない31点て・・・!
とある意味衝撃を受けました。ちゅ~とはんぱやなあ、という関西のベテラン芸人さんの突っ込みが・・・(笑)
どの選評もありがたかったです。次からお休みさせていただくので、自句自戒をきっちりさせていただきたいと思っています。
くりでんさん、わざわざコメントをいただきありがとうございます。

第6回から9回参加させていただき、俳句の楽しさや読む視点など毎回多くの学びがありました。本当にお世話になりました。
自分の生活を回す器の小ささが恨めしいです。るるる句会がわたしのホーム、といえるよう、何回か休んで是非また参加させていただきたいです。(定員に空きがありますように)
そのときはめぐるさん、皆さんまたよろしくお願いいたします。

めぐるさん。
この度は急遽参戦させていただき有り難うございました。
最下位を覚悟していましたが、「はだれ雪」の句では比良山さんからまさかの特選。
めぐるさんにも選をいただいたあの句は、読んだ方の味覚を刺激できれば御の字だと思っていたので、ただただ驚いています。
しかし作者コメントでも触れた通り、やはり型その一の方がしっくりくるので、15日〆切の地元のメール句会には原句のまま提出することにしました。
また皆さんからコメントをいただいた「桜鯛」の句は、再度手を入れて俳句ポストに投稿することにします。
最後になりましたが、次回の「下五かな」にも参加させて下さい。
よろしくお願いします。

めぐにゃん、皆様今回もありがとうございました!!
古田秀さん総合優勝おめでとうございます!!20点越えが二句!
オノマトペの句、可愛らしく、季語も絶妙で素敵でした。

私は久々の高得点と上位でゆうべから天にものぼる心地です。
嬉しい~~!!(≧∇≦)
そして皆様の選評を読み(そんなに深く考えていなかったのにどうしよう)と思うのは毎回のこと。
選の方も相変わらず(ああっそう読むのか・・・!)とうなだれております。
どうしたら上手に選評が書けるのか壁を感じたりもしますが努力するのみ。
次回は「かな」ですね。
最近は切れナシで作ることが多いようだけど、湘子先生は切れナシは推奨していなかったような。
どちらが良いでしょう?・・・と問いかけつつ、次回もよろしくお願いします!!

吉田秀さん優勝おめでとうございます!
桃猫さん句の得点一位おめでとうございます!
めぐるさんからの特選ついにいただきました!やりました!
前回、今回とや切れの型に挑戦して、手ごたえを感じています。サブクエストが実はけっこう重要なのだと気がつきました。るるる句会に参加させてもらって以来、自分の武器が増えていく感じが楽しいです。
也緒さん、お休みされるのは少しさみしいですが…新たな展開に期待します!

書き忘れました。
次回エントリーよろしくお願いします。

桃猫さん、最高得点の28点句おめでとうございます印を勘定したら、◎1/○10/△5……○が二桁なんて滅多に見られないと思います恐らく、1句の点としては過去最高レベルでは?

で、私の方はというと……
今回は1つ、4点の「ネッ句」が出ましたが……あれはしょうがない。あれが最大の「自信作」だったんだから
逆に、「加点はそこそこ期待できるが、3句中もっとも無難で(ある意味)つまらない句だ」と思って投句したのが、18点の「あの句」。俳句とは、分からんものである

……まあ、その辺は自句自戒に回すとして
見ている人が多いうちに、重要な緊急動議を1つ。

【緊急動議(質問)】
古田秀さんの19番の句において、文法に対する指摘をしたのは(ほぼ)私一人だったのですが……詠嘆の「や」に対して、形容詞が終止形でなくて連体形で接続する事ってあるんでしょうか?指摘したのが私一人しかいなかったから、不安に思えてきた……どなたかご意見頂けると助かります
余談ですが、あの句は予選か逆選かで最後まで迷いました。文法ミスだけで逆選にするのもどうかとは思ったのですが……

例によって、今回も色々と歯に衣着せぬ選評だったと思いますが……お付き合いいただき、皆様どうもありがとうございましたこれに懲りずに、次回の席も準備しておいてもらえると助かります

【P・S】
各選評を色々とチェックしたところ、59番のくりでんさんの句で、私が「とんでもない読み違い」をしている事が判明いたしました場合によっては、後程正式に懺悔をさせて頂きます

◆也緒さん

俳句をお休みする時期ってあとからすごく自分の中で生きてくるので、少しの淋しさはありますがたくさん俳句の種をたくさん得て、また也緒さんとご一緒できる日を楽しみにしております!
人生は長い。俳句は一生の友。お休みする時期も大切です。
ちなみに、ネッ句がないなんて素晴らしいことです!
自句自解、読むのが大好きなので今から楽しみにしていますね♪

皆さま
おめでとうコメントありがとうございます。
俳ポの結果に打ちひしがれていたので嬉しいです。
次回は3句とも良い結果を残せるよう頑張りたいです。

ヨミビトシラズさん
動議発動ありがとうございます。
あまり気にしていなかった所なので、ハッとしました。
ヨミビトさんのコメントを読んで色々調べてみたのですが、形容詞+や の場合は終止形接続に限るとする記述は見つからない一方で、連体形接続の例句も見つかりませんでした。
そもそも形容詞+や の形があまりないですね。
自句弁護のようで嫌なのですが、美しき(人)や、と人が省略された形と見るのはどうでしょうか。

めぐるさま、皆さま、お疲れ様でして、そして貴重な時間の共有ありがとうございます。
今回も低調の結果。これがたぶん今の実力ではあるのですが、句にしても選評にしても、皆さんとは一部視点や感覚にズレが生じている部分があるなぁと実感。それが大きな個性と昇華していくのならばいいのですが、単純に勉強不足によろ欠落と考えると、もっともっと勉強せねばと思います。天邪鬼のところもあるせいか、独りよがりの自分だけの世界、自分だけがわかっているだけの句を詠んでしまいがちなのかも。ただ自分では俳句を楽しんでいるなぁという感覚はあるので、結果は結果として、これからも楽しみつつ句作に励んでいきますよ。もちろん、るるる句会でも皆さんからたくさん勉強させていただきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。めぐるさま、次回もよろしくお願いします。そして也緒さま、お休みされるそうですが、こちらは少しでも実力を上げて待っていたいと思いますので、またの機会を楽しみにしていますね。

ヨミビトさん。こんばんは

私も不安になり調べたのですが、
切れ字「や」は体言、活用語の終止形、連体形、命令形、助詞などの後に付くとあり、
体言、連体形の「かな」
連用形の後の「けり」
よりも汎用性があるようです。
なので、美しき(うつくしき)や(はしき)やでも問題はないと思われます。あとは一句の中で違和感無く収まって使われているかどうかではないでしょうか。

古田秀さん。
すみません。未発表句でした。
上五ですがの連体形+「や」で

時雨るるや我も古人の夜に似たる(与謝蕪村)
がありました。

めぐるさん、参加の皆さん、お疲れさまでした。今回もたくさんの学びがありました。
52番、臥龍梅の句。多くの方に、検索しても答えが見つからないような謎句にお付き合いいただき、申し訳ない気持ちでいっぱいです。せめて「札」くらいは入れないとダメでしたね。
次回も是非参加させてください。宜しくお願いします。

めぐるさん、あらためて、メール、ありがとうございます!
&自句に特選をくださったまだ見ぬ方、ありがとうございます!
このまま何も見ず、みなさんのコメントだけで、いろいろ想像するのも、結構、楽しいです。
以下は、参考までに、どうぞ。

【中の形容詞や。は、結構あるよ型】
・山国の暗すさまじや猫の恋
・撃たれ落つ鳥美しや山枯木
→原石てい
・ひく波の跡美しや桜貝→松本たかし
・母葬る土美しや時雨降る→橋本多佳子
また、別に【司啓勝手に名付け型】
【形容詞連体形畳みかけ型】
・美しきぬるき炬燵や雛の間→高浜虚子
【形容詞連体形で、上に掛かるようで、多分、中とのブリッジもしている型】
・蟹の色悪しき真昼の声を出す
・夏の飯つめたき杉の黒部落
→飯島晴子
(ひらがなは、ガラケーなので、お許しを)
仰る通り、中の形容詞連体形や。は、あんまりなさそうです。
ないのなら、作ってみよう!
『デストロイヤーのマスク白きや鳥雲に』
白きを、鳥雲にブリッジしちゃった。手裏剣ちょうだい。
では、また!

追伸、也緒さん、ここでは、またね!

おはようございます!
ヨミビトさんの「緊急動議(質問)」とそれに対する、2~3のコメント拝見いたしました。

で、以下を、緊急解凍、ということで。m(__)m


「ぞ」「なむ」「や」「こそ」の結びとしての<準体法>を適用されては如何でせうか?!?


お節介かもしれませんが、参考までに、ネットから引っ張ってきたものを添付しておきます。
準体法って古文で出てきたんですけど、準体法
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12164997277

めぐるさん、皆さん、おはようございます^_^ 句会お疲れ様でした。

古田秀さん、優勝おめでとうございます!20点超が2句…すごいです!!

選をくださった皆さん、ありがとうございました(*^^*) しかし、ネッ句なしの3句を揃えるというのは、なかなか難しいですね(^_^;) いただいた選評を読み直し、出直したいと思います。…ということで、次回もまた参加させてください!!

古田秀さん、優勝おめでとうございます(^O^)
今回体調が悪かったせいかうまく批評ができなく申し訳なく思います。
自分の句でもあとから「こうすればよかった」というのに気が付いて悔しかったり選をいただいた方に申し訳なかったり・・・
次回参加は体調を見てから決めますね!
楽しかったですありがとうございました!

めぐるさん、みなさん、今回もありがとうございました。大きな刺激と収穫を得られたことを、まずは感謝。 m(__)m。

句会だけにはとどまらず、さらには、このコメント欄で、ヨミビトシラズさんの【緊急動議(質問)】なるものが飛び出しました。で、これに対して、緊急解凍なるものをカキコしましたが、よくよく読み返してみると、準体法なんてえ文法用語をここでわざわざ持ち出さなくても、その実態~連体形につづく 物・事・人 の省略~については、作者の古田さんご自身が語ってをられる通りのことで、流石だな、と思ったりも。

余計なことをしたと思いつつも、ぐずみ自身がこれまで曖昧なままでやり過ごしてきた、<用言+や>の形にについて、中古文の文献にまで遡ってその背景が得られたこと、またそれを具体的な形で整理できたのは何よりでした。

こう云う場を設けていただいた、めぐるさん、並びに参加者の皆さんにはあらtめて感謝、です。


で、それに味をしめたこともあり、これを機会に、ぐずみメの疑問をここで広げさせて頂き、恥をさらしてみようかな、と。

   **********************************************:
ぐずみの『後出しの質問』

20    17点      蟻馬次郎

「フヰルㇺ」という表記、の是非・・・Film を フィルム・ふいるむ、はたまたフヰルㇺと表記する場合のさまざまな歴史的な事象や、印象的に涌いて来る噺は別にするとして、

フィルムと読めば、それは三音(これが戦後延々と続いてきた英語教育の成果かも)
ですが、「ふいるむ」や「ふゐるむ」の場合は四音となります。
そしてその場合、中七は明確に<字余り>になるはずのところが、・・・・・・。

「中七の字余りの可否」の言及が、並選~予選~逆選、どなたの選評にも見当たらないのは、どういったわけなのだろうか?と、ただただ不可思議に思われて、・・・・。

「気にならなかったから、書かなかっただけ」と云はれてしまえば、それまでのことなのかもしれませんが、・・・・・でもこれは、ハイクの根底にある音韻律そのものに係わる事柄ではなかったのか、と吾が頭を抱え込んでみたりも、・・・・。


ご面倒かもしれませんが、(掲句を、並選や予選、あるいは逆選に選ばれお方に限らずに、あまねくどなたかに!)以上の点についての解説といったところを、なにかコメント頂ければ、幸いなのですが、・・・・。長々とカキコしましたが、平に。 m(__)m

                                 ぐずみ拝

簡単に言えば、「読む」と「詠む」の違い、・・・ただそれだけの事なのかも、・・・。 m(__)m

ぐずみさんこんばんは。
20番の作者です(^^;)
自分でも明らかに中八だと思いましたが、読者の方々はきっと三音で読んでくれるだろうという考えで投句致しました。現代仮名遣いで普通に書けばとも思いましたが、一句の雰囲気を考えたときの字面を優先させた次第です。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、この辺のルールのようなものを教えていただきたいです。

ぐずみさんこんばんは
クローズドの句会なので参加者の方の句は書くべきではなかったのでは…
蟻馬さんがどこかでOKを出していたのなら別ですが
横やりを入れてすみません o(_ _)oペコッ

めぐるさん、皆さま、お疲れさまでした&ありがとうございました!
久しぶりに参加させて頂いたのですが、変わらず充実していて勉強になりました。
自句自戒をまた後日書きたいと思います。

ヨミビトシラズさんの「緊急動議」についてですが、
この場合の形容詞の連体形はぐずみさんのご指摘のように準体法と思えるため、原句に問題はないと思いました。
この場合は「〜しき(こと)や」という省略と思えるでしょう。

形容詞の連体形+「や」の例句もいくつか見つけたので紹介します。
馬車着きし階の高きや夏館(小川濤美子)
夾竹桃白きや夕べ待つごとし(米谷静二)
蚤まけの顔に遠きや小行灯(小林一茶)

ぐずみさん、みなさん、こんばんは!ぷくぷく司啓です(笑)
毎回、個人的意見しか言いませんが、蟻馬さんの句に関して、みなさんが違和感を覚えず、通り過ぎてしまったのは、

・促音の大文字に見慣れている目。
・五音の幅の中に七音を入れるたりする、いわゆる音量性という耳。
そんな俳人独特のふたつ習性が、フヰルムの文字と、句におけるその位置によって、うまく作用したからだと思います。
それを蟻馬さんが計算してやったのだとしたら、こりゃあ、一本とられましたな。です。

追伸、蟻馬さん、おめでとう!それはさておき(笑)ロックンロール枠あるよね。

◆ALL

皆さん、こんばんは!
わわわ、寝ている間にたくさんの、そして有意義な書き込みが!!
句会後のガヤガヤこそが醍醐味と思っているので、めちゃくちゃ嬉しいです、
どうも有難うございます!!

以下、いくつか問題提起のあった点について私見を述べておきます。

①「美しきや」
私も、「美しき(こと)や」と省略された言葉を感じながら読んで不自然に感じませんでした。
紹介して頂いたように例句もありますね。
以前の『俳句ポスト』兼題「水涸る」の時にも「水涸るる」といった下五も「ことだ」という言葉が省略されていているのでOKという話を伺ったことがあります。
②フヰルム
これも「フィルム」で読み、三音で捉えました。
パっと見て旧かなの醸し出す雰囲気が句の肝だと感じましたし、
四音と捉えても口に出して読んだ時の違和感もそうないと思います。
一番大事なのは、一句の醸し出している世界が胸に飛び込んでくるかどうか。
中七やの型は特に流れるようなリズムが肝要な型だと思いますが、
たとえ中八であってもその言葉の繋がりが一本の美しい調べであればいいのでは、
その言葉が胸に飛び込んでくればいいのでは、というふうに私は考えています。
「コレなんとかならんか」と思う中八もあれば、
「中八だけどイイ!!!」という句もあり、それは読み手次第じゃないかなと。

③コメント欄における他者の作品の取り扱い
当句会はクローズドの句会です。
自句ならともかく、他者の俳句を決してコメント欄に書かないようにお願いします。
どうも私がついつい注意書きを忘れてしまうのがいけないですね
参加者の皆さんへのお願いごとを、毎回きちんと貼るようにします!!!
蟻馬さん、申し訳ありませんでした

◆つかっさん

お!
被りましたね!
そして

>促音の大文字に見慣れている目
これだ!と思いました(笑)。
私うまく表現出来なかったです、さすがつかっさん!

そういえば、このコメント欄はオープンなんですね…あいだほさんに言われるまで気がつきませんでした。あいだほさん、お心遣いに感謝です。めぐるさん、配慮してもらいありがとうございます(^^)

促音に関しては、自分は大文字で書く時と小文字のままで書く時の両方があります。もしかしたら、一冊の句集にするなどの時は統一するかもしれませんね。今のところその時の気分と句の雰囲気に委ねていますね〜

司さん。
「ていれぎ」の地選の一番下、ロックでしたね〜
また一人ライバルが出現しましたよ!

めぐるさん対応ありがとうございます
今年参加させて貰った袋回してあろうことか自分の句に点を入れてやらかしてしまいました(^_^;)
ぐずみさんと僕はやらかし仲間という事でこれからもがんばります

めぐるさん、みなさん、今回も有意義な句会をありがとうございました。

古田秀さん、桃猫さん、くりでんさん、トップ3おめでとうございます。「春大根」の句、よかったですよ。
そして私の句はともかく、上位3句ともに〇をつけていて良かったです。

すべての評をいただいたみなさん、。また選んでいただいたみなさん、ありがとうございました。学びとさせていただきますね。

なお、
初燕一筆書きで巣にもどる  岡田芳べえ

という句を「燕」例句を探していたときに見つけたことをざんげいたします・・。
青海也緒さん、またここでご一緒できますことを・・。 ではでは。
めぐるさん、いつも主催の労、ありがとうございます。
P

めぐるさん、皆様、お疲れ様でした。今回もありがとうございました。
古田秀さん、おめでとうございます!
そして、私の句に特選を下さった北村さん、蜂喰擬さんはじめ、評を下さったみなさま、
ありがとうございました。
今月は松山、5月は京都、などとのんきなことを言っていたら、京都の娘の体調が良くなく先週はずっと京都におりました。高速バスで9時間・・・時間的には海外旅行の気分です。そういう時に俳句の勉強をすればいいものを!ただ寝ているだけ・・・自己嫌悪です。こんな私ですが、見捨てずに次回もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆結果発表で~す!:

« ◆「春衣」の聞き書きです | トップページ | ていれぎや産湯に使ふ水を汲み »