最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ◆3月20日締切の兼題:「桜鯛」(追記あり) | トップページ | ◆「孕み鹿」発表です!! »

2019年3月18日 (月)

◆3月末日締切の兼題:「燕」

俳句仲間が増えるかも!!!ということで、張り切って記事書いております
『俳句生活』兼題「燕」~~~~~っ!

◆季語解説
「燕」(季節:春、分類:動物)傍題:燕来る、つばくらめ、つばくら、つばくろ、玄鳥、乙鳥
春彼岸の頃に南から渡ってきて、秋彼岸の頃に南へ帰っていく鳥。
渡来時の新鮮な印象があり、見かけると春の季節を満喫したような気分になる。

<注意!>「燕の巣」は別季語、「燕の子」は夏の季語になっています。

◆例句(『575筆まか勢』『増殖する俳句歳時記』『俳誌のsalon』より抜粋)

ここからは歩いてゆかう初燕 高澤良一
つばめつばめ泥の好きなる燕かな 細見綾子
オリーブの空まつしぐら初燕 壺井 久子
傘ひらくときや燕の掠めける 宮津昭彦
城を出て町の燕となりゆけり 上田五千石
村中の水光らせて燕来る 石井紀美子
滝壺へ落つるが如き燕かな 比叡
燕に雨はななめに降るものか 成瀬正俊
燕や流のこりし家二軒 高井几董
遠きほど海の光りて初つばめ 茂里正治

「燕」と言えば、やはりあのスピード感!
軒下に巣を作ることも多いので、子育ての様子なんかも馴染みが深いですし、
スイっとひらめく姿がなんといっても印象的ですね。
「燕」が雨を感知する能力があるのかと思ってて、違ったのが軽くショックです。
餌となる虫が空気中の水分で羽が重くなり低く飛ぶので、捕食者の「燕」も低く飛ぶと。
ちょっぴり神秘を失った気分ですが、それでも「燕」のカッコ良さには変わりありません。
気を取り直して、取り合わせに使われている言葉をざっと探ると、
「山」「海」「川」「水」家」「町」「橋」など・・・色では「青」「白」「黒」「金」が目立ちました。
何年か前に、駅の改札に燕の巣が・・・といったニュースもありましたね。
馴染みの深い鳥だけに、一物は詠まれ尽しているような感もありますが、
多くの人の共感を呼ぶ、少しでも新鮮な景を探したいです。

◆参考記事
・「」(Wikipediaより)
・「名前の由来
・「ツバメ」(ブログ「鳥へぇ」より)紫外線反射率で雄雌が分かるとか離婚率とか・・・。
・「ツバメとは」(「コトバンク」より)燕のスピードなら火も盗めそうです
・「高円寺氷川神社」(日本唯一の気象神社)燕は雨の神様の使いだって思ってた
・「燕石考:南方熊楠の世界」(ブログ「日本語と日本文化」より)
・「幸福の王子燕の話と言えばこれ!


まずは「桜鯛」からですが、「燕」も頑張ります!!

« ◆3月20日締切の兼題:「桜鯛」(追記あり) | トップページ | ◆「孕み鹿」発表です!! »

俳句生活」カテゴリの記事

コメント

めぐるさん、こんばんは。

つばめの資料をありがとうございます。春の季語に「燕の巣」、夏の季語に「燕の子」があるので気を付けたいですね。
また「ひまわり畑」に簡単に書きますが、その際「くわしいことはる印日記で」と書かせていただきます。

また、つばくろ、つばくらめ、玄鳥、燕来る、など使い分けたいところです。韻や「や」で切るか切らないか、などで。 ではでは。
P

いつかコメントさせて頂こうと思いながら遅くなってしまいました。
時々、ブログを拝見させていただきめぐるさんの勉強熱心なご様子に驚いています。

特に没句祭りのコーナーはご自分の句をすごく考察されていて、感動します。
私は途中で頭を使うことに疲れてきて没の句がほったらかしなこともしばしばです。

没句祭りのめぐるさんのコメントがとても勉強になります。

私はめぐるさんの句で

海へ行く日など来なくて白い靴

蜩に枝分かれしてゆく記憶

が個人的にすごく好きなんです。
白い靴を見ると、蜩の声を聞くとめぐるさんの句を思い出します。

それではまた。ありがとうございました。\(◎o◎)/!

◆すりいぴいさん

こんにちは!
「燕」へのコメント有難うございます、早速注意書きを追加しました!!
今、連想しているのが映画「スターウォーズ」です。
「燕」のカッコいいとこ詠みたいな~~~。
ぴいさんの句も楽しみにしています、
家族が投句してくれるかどうかも含めてドキドキだわ!!(笑)

◆ほしの有紀さん

おはようございます、初めまして!!!
きゃあああああ、私なんぞにもったいないようなお言葉を有難うございます・・・!
そして「白い靴」「蜩」へのコメントも凄く嬉しいです!!
有紀さんにそんなふうに言って頂けて、「白い靴」も「蜩」も幸せです♪
私も有紀さんの句で好きなものたくさんあります。

サイフォンの音かぐはしき胡桃かな

香り高いひととき、落ち着いた色彩とともに大人の深くて豊かな時間を感じます・・・。
次の「るるる句会」のメインクエストが「下五かな」、サブクエスト「色」「時間」。
有紀さんの句をお手本に頑張りたいです!
あっそうだ!
「るるる句会」、まだまだ空きがありますよ♪
もしよろしかったら是非!
お待ちしております~~~!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆3月末日締切の兼題:「燕」:

« ◆3月20日締切の兼題:「桜鯛」(追記あり) | トップページ | ◆「孕み鹿」発表です!! »