最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 調律の進まぬピアノ春浅し | トップページ | 種蒔いてやがてあかるき母の声 »

2019年3月16日 (土)

◆「第15回」のお知らせです!(追記あり)

毎月第一土曜日は「るるる句会」!
やっぱこっちの方が分かり易そうですね
定員は25名、参加希望者はこの記事のコメント欄に書き込みください。
すでに参加表明頂いた方は反映させているつもりですが、
見落とし・勘違いがあったらお知らせくださいです。
お待ちしております~~~!!!

◆「るるる句会」について
俳句をやるからには、少しでも上達したいと願っている方が多いと思います。
けれども、出来の悪い句はただ【没】になっていくだけ、
なかなか自分の句についてあれこれと言ってもらえる機会がない!
自分の句に悪いところがあったらバンバン指摘して欲しい!
いいところがあったら、どのへんが良かったのか言って欲しい!
それらの
アドバイスを手掛かりに、より良い表現を目指したい!!
当句会は、そんな私自身の切なる願いからスタートしています。
志を同じくする方に集まって頂き、忌憚のない意見の交換が出来ればと思っています。
どうぞよろしくお願い致します!!!(小川めぐる)
<追記>
上記の性質上、「るるる句会」は完全非公開で行っております。
(頂いた意見を参考に推敲の上、別の句会に投句することを前提とした句会です。)
投句された句については、コメント欄やツイッターなどへの書き込みは厳禁のこと、
皆さんにくれぐれもお願いいたします。


◆スケジュール
・参加受付締切4月3日(水)24:00定員に達した時点で締切ます
・投句受付締切4月6日(土)23:00参加受付時点から投句開始できます
・選句受付期間4月6日(土)23:00~4月10日(水)23:00
・結果発表4月10日(水)23:00~

◆定員:25名(現在の参加者:17名)まだまだイケルよ~~~! 
  司啓、比良山、古田秀、立志、くりでん、北村 崇雄、桃猫、蟻馬次朗、
  ヨミビトシラズ、山香ばし、あみま、かつたろー。、ぐずみ、さとみ、
  つぎがい、青池也緒、小川めぐる、

参加受付時から投句も受付ます♪上書きも出来るのでお気軽にご投句ください!

◆投句数:最大3句まで(1句のみでもOK)
投句にはツールを利用します。
 今回から、ツールアドレスはコチラに変わっております!
 初参加者の方にはパスワードをお渡ししますので、
 下記アドレスまでメール下さい。

 55ruttiori@gmail.com
 また、交流自体が初めてという方は、
 ①俳句歴
 ②主な投句先
 ③当ブログ(当句会)を知ったきっかけ
 などといった簡単な自己紹介をコメント欄に書き込んで頂ければ有り難いです。

◆メインクエスト:「下五かな」の型(コチラの記事もご参照ください)
◆サブクエスト:十七音の中に「」「時間」「動詞」を入れてください。
◆季語:春。晩春ならなお良し。
◆例句
<色>色彩の感じられる内容でもOK
青々と柳のかかる築地かな     蝶夢
金色の仏ぞおはす蕨かな      水原秋櫻子
メーデーの古き赤旗を愛すかな    高野素十
はきかへて足袋新しき遍路かな   星野立子「あたらしき」で足袋の白さを感じる
風車まはり消えたる五色かな     鈴木花蓑
<時間>「時間」の感じられる内容でもOK
花待てば花咲けば来る虚子忌かな 深見けん二
種蒔いて暖き雨を聴く夜かな     村上鬼城
毎日を万愚節なる者らかな      竹本仁王山
花人として二時間の疲れかな     坊城中子
ふらここを漕ぐにもあらず二人かな  中村苑子「二人」の間を流れる時間を感じる
<動詞>
蟇穴を出て貫禄の一歩かな      梶原健伯
石蓴掻く媼の腰のラジオかな     眞榮城いさを
スリッパを越えかねてゐる仔猫かな 高浜虚子
ゆさゆさと大枝ゆるる桜かな     村上鬼城
ほぐれんとして傾ける物芽かな   中村汀女

◆次々回予告
5月の「第16回」は、新元号発表記念句会になります。
そこで!
このタイミングで「過去作品のリメイク版大募集」を開催したいと思います。
自身の作品でも他者の作品でも構いません。
「今ならこうする」「自分ならこうする」と思ったものを投句してください。
「テーマに縛られなければこう出来た・・・」といった句も多くあると思います。
なお、リアル句会でも他者からの推敲案は原句の作者のものになるとのこと。
気に入って自身の投句に使うもよし、推敲者に差し上げるもよし、
そのあたりはコメント欄でやりとりなさってくださいね。


ということで、皆さん是非よろしくお願いいたします~!!

« 調律の進まぬピアノ春浅し | トップページ | 種蒔いてやがてあかるき母の声 »

るるる句会」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ご掲載の<例句>について、一寸した質問をさせていただきます。


サブクエストの<動詞>の中に添えられてゐる、

鶯の身をさかさまに初音かな     其角


是って、どういうふうに考えれば、・・・・・?

                             ぐずみ拝

前回句会の自句(評)自戒をやり切らないうちに、やらかしタイの顛末かかえ込んでしまい、さらにその上にもう一間店の間口を拡げてみせる感じですが、どうも気になります。昨日・今日・明日と半日外出が続きます。ご理解のほど。m(__)m


◆ぐずみさん

こんにちは!
あっ、しまったかも知れない
実は、最初「動き」としていて、動きの感じられる例句を集めていたのですが、
「それって『動詞』じゃん」と思って書き直したのです
「鶯の~」には、確かに「動詞」が入ってないですね、別の例句を用意します
外出に間に合うかしら、ごめんなさい!!

大変遅くなりましたが、第14回の句会ではお世話になりました、ありがとうございました(^^)

第15回はクエストの難しさに参加をあきらめかけましたが、なんとか3句出せそうです。参加させてください。

◆つぎがいさん

こんばんは!
こちらこそお世話になりました~~~本当に皆さんあっての「るるる句会」です。
第15回へもエントリー有難うございます、
早速反映させておりますので、ガンガン投句しちゃってください!!
私もそろそろ考えねば~~~!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆「第15回」のお知らせです!(追記あり):

« 調律の進まぬピアノ春浅し | トップページ | 種蒔いてやがてあかるき母の声 »