最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

アニメ・コミック

2016年7月31日 (日)

日に灼けしテニスボーイの破顔かな

ふふふ・・・ウフフ・・・うああっはっはっはっはっは!!!(≧▽≦)


・・・失礼しましたcoldsweats01
先ほど、キャンセルになった「業者からの発送予定だったウインドチャイム」の分が、
次のお買い物に使えるアマゾンギフト券となって戻ってきたので、
早速!!!!!!!!!!
往年のテニス漫画「テニスボーイ」の一気買い(全14巻)に踏み切ったのでございます!
私の世代にはドストライクでして・・・。
私たちの先輩は、アニメ「新エースをねらえ!」でテニス部に入部していたと思うんですが、後輩は「テニスボーイ」で入部してきたという、
そういう時代だったんですよねえ・・・なっつかしぃ~~~~!shineshine
確かゴルフ漫画に「チャー、シュー、メン!」でスイングする人がいたと思いますが、
(「明日天気になあれ」byちばてつや)
私たちも、「すー・ばー・はーッ!!!!」なんてヤってたもんでございます・・・
・・・あっやってたのは私だけでしたスミマセンcoldsweats01
でも、後輩に「クインビーサーブ!!」って叫ぶコもいましたcoldsweats01

私自身はもちろんリアルタイムで揃えていた漫画でしたが、
子供にも読んで欲しいなぁ~~~っと思うようになって、
古本屋に行く度に探していたものの、ちょっと古すぎるのか見つからずsweat02
かくなる上はアマゾン注文しかないと思い始めた矢先だったんです。
いやーーー嬉しいな、あと2日でクリシュナに会えるhappy02

Photo


大好き!外道っぷりが輝いてるクリシュナlovely

Photo_2


そしてダブルスのナタラジが小っちゃくて可愛すぎるlovely
(インドにはもうひとりキッツイ姉ちゃんもいる・・・ううう岡崎さんがあああcrying

あっイカンイカン、インドチームの話を始めたら長くなるんだったcoldsweats01

そうだ、早く到着するように早く寝よう、そうしようhappy02up





2016年7月16日 (土)

◆「ボールルームへようこそ」竹内友

ゆうべの『金スマ』、キンタローVS山本アナのアツすぎる社交ダンス対決でした!
キンタローの涙に震える・・・!

さて、漫画界でも社交ダンスはアツいです。
先に紹介している『背すじをピン!と』も勿論良いですし、
1巻が出た時に思わずジャケ買いしてしまった『ボールルームへようこそ』も堪りません。
Photo_8

主人公・富士田多々良(ふじた・たたら)。
目の悪くなったおばあちゃんに、大相撲の説明を事細かにしていたおかげで、
動きに対する細かく鋭い観察力を身につけたという、心優しき少年。


作者の竹内友さんは、これが初連載だとのことですが、
学生時代、漫画家になる夢をあきらめようかと思うほど打ち込んだというダンスを、
「さもありなん」という熱量で描き出しています。
絵柄も好きだし、キャラも面白くて(釘宮さん好きだーlovely)、何よりアツくて目が離せず、
こちらも何度も繰り返し読み返している作品のひとつです。

Photo_9

身体能力抜群!赤城賀寿(あかぎ・がじゅ)。
「ダンスを選んでくれてありがとう」
何でも出来る少年が、競技会でこの言葉を受けて以来「ダンスひとすじ」に。
妹のまこちゃん(超可愛い!)とペア。昔ながらの上州弁で喋るナイスガイlovely

7巻の表紙が好きすぎて、8巻が出てからもコチラを面出しして愛でております。
たたらくんは、この7巻の真ん中へんで、パートナーの千夏ちゃんと喧嘩になって、
8巻でようやく二人のぶつかり合いが、より良いダンスへの議論にまで進化します。
千夏ちゃんの血の出るような思いが伝わってきて痺れる・・・。


「お前はそうやって 毎度毎度問題を抱えて 歪んで進化していくのか」


二人を見守る清春(たたらの目標の1人)がニヤリとするラストページにゾクゾク!
この秋発売予定と予告してある9巻が待ち遠しいったら!!!!



というところで、残念なことに、ここ3ヶ月休載が続いているんですよね・・・!
うぐぐぐぐっbearingsweat02
先生がいろいろと大変なご様子・・・!
そんな時、私はこんな記事を見つけ、こうやって記事を書いております。

竹内先生、「ボールルーム」大好きです!いつまでも待っています!

2016年5月 6日 (金)

◆「ぼくらの17-ON!」アキヤマ香

『あかぼし俳句帖』とはまた趣が異なりますが、
青春キラキラな『ぼくらの17-ON!』全4巻もとても面白い作品です。
こちらは俳人の佐藤文香さんの協力で、俳句甲子園モノとなっており、
何と言っても、白熱のディベートシーンが見どころ!!!
特に、決勝トーナメント1回戦での兼題「夕立」、
どの句もすごく良くて、どちらに軍配が上がるのかハラハラし通しでしたbearingsweat01
久保田(主人公)VS金山(相手校大将)、本作品のベストバウトだと思うよ・・・crying
そして決勝トーナメント2回戦は、優勝候補との戦い!
これはモデルが俳句甲子園の優勝常連校・開成高校なんですね。
いやはや強いこと強いこと。
そして、2009年準決勝でのこんなシーンを彷彿とさせるエピソードも挿入されています。

・・・・・・・・・以下「週刊俳句」より引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【次鋒戦】

松山中央  蕎麦打の月の如きを拡げたる

開成     鷲草の羽の打ち重なる雨よ

結果は松山中央の勝利。
この回のディベートは白熱した。新蕎麦は季語にあるが、蕎麦打ちは季語にないため、この句では比喩として使用されている月が季語になってしまうのではないかという開成の指摘に対し、蕎麦を打つこと、食べてもらうことの幸せを考えて、蕎麦打を新しい季語として提案するとの回答。会場には拍手がおこった。対する開成も、扇子を二枚重ねて鷲草の特徴を説明し、会場を沸かせた。
審査員の中原道夫先生より、蕎麦打を新季語としてもよいではないか、との言葉があった。勝利への風が吹き始めたのはこの時ではないかと私は思っている。蕎麦打の句は、金子兜太先生が絶賛していた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はー、本当にこんなコトが起こっていたとは!
事実は漫画より迫力あり。

兼題「蜻蛉(とんぼ)」の敗者復活戦もいいし・・・
4巻で完結なので、まだまだ読み足りない~~~~~!!!ですねcoldsweats01

17on

今ひそかに期待しているのが、
書道漫画「とめはねっ!」を描かれた河合克敏先生が、俳句漫画描いてくれないかと。
これからちょっとずつでも増えてくれたら嬉しいな~と思っていますconfidentshine

2016年4月27日 (水)

◆「エンバンメイズ」4巻/田中一行

テキスト「NHK俳句」を買いに行った時、ふら~~~っと店内を回っていたら、
売り切れていた「エンバンメイズ」4巻が再入荷されているのを発見!!!
もともと、2巻が出た時にお取り寄せして頂いた本屋さんなので、
もしかすると私のために補充してくれたのかも知れないなんて勝手に思って、
大急ぎで一緒にレジに持って行きました。

対ミヤコ戦は、1000台耐久迷路ダーツ!
まさかの3本同時投げ(いいのか?)×両手投げという超絶技巧で魅せる烏丸さんcoldsweats02impact
それを学習して、同じく3本投げを始める苦痛大好きミヤコ!coldsweats02
・・・ミヤコが心乱されずに同じペースで投げ続けていたら?
・・・ミヤコが残り何台って冷静にカウント出来ていたら?
ちょっと烏丸さんの作戦が雑だった感は否めないものの、
その後の貸し切り祝勝会がほのぼのしていたのでオールオッケーですhappy02
もうね、ゴードーさん絹守さん大好き!
だんだん「ファミリーnotes」ってムードが出て来て、すっごく楽しいです。

そして次の変態対戦相手は、13歳の男の子。・・・びびびびび。
あ~~~んど施設の皆さん!coldsweats02impact
これには烏丸さん、「びびび」どころか顔面硬直・・・。
ヒドい戦いになりそうで怖い反面、烏丸さんの逆襲が楽しみです。
5巻の発売予定日は8月6日か・・・。すぐですねっhappy02up

2016年3月22日 (火)

春めくやマシュマロサンド二つ三つ

『よつばと!(あずまきよひこ)』12巻のキャンプシーンを読んで以来、
猛烈に憧れていた”マシュマロサンド”lovelyheart04heart04heart04

Photo

ついに!ようやく!やっと!昨日マシュマロとビスケット買って帰って試しましたよ!
野外で・・・という訳にはいかないものの、お家のガスレンジで竹串に差して、
中火の遠火で、イイ感じに焦げ目がつくように回しながら焼いて、
ビスケットに挟んで「ぱきゅ」happy02

美味しーーーーーーーい!!!upupup

とーちゃんは塩気のあるクラッカーで食べてたけど、ビスケットでも美味しくて、
あと、「蜂蜜を忍ばせてもウマイんじゃないか」と思いついて試したところ、抜群でした!
ビスケットのぱさぱさに、蜂蜜やジャム、マーマレードなどが合うかも知れないです。
もちろん、プレーンでも十分美味しいーーーあああ、夢がひとつ叶ったよ~spa

今回買ったビスケットはちょっぴり小ぶりで、マシュマロを挟む時に押さえすぎると
「ぷにゅ!dash」って飛び出しちゃって、それもまた可愛いんだけど!
うまく中心でフワっと挟めると、噛んだ時のプワッ!とくる触感がまた癖になるcatface
本来なら、マリーとかムーンライトくらいの大きさがちょうどいいのかも知れませんが、
一口で食べられるくらいの大きさもオススメですlovely

次はダンボーグッズをGETだな!

Photo_3


2016年2月20日 (土)

◆今週の「あかぼし俳句帖」

白帆先生~~~!!!crying
うううっ、今週のビッグコミックオリジナルでは思わず涙が出そうになったよー。

夏の吟行のところから、毎週本誌で読むようになってるんですが、
赤星さんが俳句を通じてどんどん変わっていくところが素晴らしいんですね。
今まで目に映っていただけで「見て」いなかったものが目に入るようになり・・・
周囲の人のふとした部分に気が付くようになり・・・
(お里さんのエピソードも本当に良かった。お里さん~~~crying
見栄を張りたい気持ちを削ぎ落として、素直に発言出来るようになり・・・。
最初のうちは、スイちゃん>俳句だったのに、
いつのまにか・・・もしかすると俳句>スイちゃんになっているようなcatface
今週は、そんな赤星さんからの質問に白帆先生が答えた言葉が、
胸にズキュン!だったのです。

「作って、直して、悔しがる」

それが俳句上達の秘訣だと・・・。
私は、今まさにその繰り返しで、
「早く、しっかり納得出来る句を投句出来るようになりたい」って思ってたけど、
もしかすると、いつまでも同じように新鮮な気持ちでのたうち回れる方がいいのかも。
ヘンに自分に自信をつけて、「これでどうだ?フフ♪」なんて思うようになるよりかは・・・。

ちょうどそんな展開になりそうなキャラも登場しているのよね。
赤星さんVS遊佐くんも見ものですが、こちらも楽しみです~~~!

2016年2月12日 (金)

◆ブラッククローバー(1~4巻)田畠裕基

これは私が買うつもりだった作品だけど・・・息子に先を越されちゃいました(><)
連載開始の第1話を読んだ時は「NARUTO臭しかしねェ・・・!」と思っていたんですが、
主人公アスタ(魔力0・直情型)のライバル・ユノ(天才・スカシ型)の、
「すーーーん」って澄まし顔が可愛くて!
そして結局こういう王道ファンタジーって面白いんですよね!
やっぱムネアツ。やっぱ燃えるlovely
アスタがだんだん周りに認められて、影響を与えていくあたりの展開がイイです。
特に4巻では・・・『紅蓮の獅子団』の団長が超ステキlovely
名前がチョット覚えにくくてついつい「フエさん」と呼んでしまうんだけど・・・
フエゴレオン、ですね?(ドキドキ)

恥ずべきは弱いものではない・・・
弱いままのものだ!!

お高くとまったお貴族様かと思いきや、アツくて話の分かるお方。
ノエルに脳天チョップをカマすとは思わなかったのです・・・。
アスタに助太刀した時も、

アスタといったか・・・
オマエが魔法帝になると言ったな・・・

この私ともライバルだな
あとは任せておけ!!

・・・兄貴!crying
ミモザも良い子だし、レオポルドもいいカンジだし、ヴァーミリアン家はいい人多いのかも。

あと、敵キャラなんだけど、煙使いのオッサンも良かった。
コミックスの空きページに挟んである、娘さんたちとのラフも和む~~~。

こういう、脇に魅力たっぷりなキャラが散りばめられた作品はイイですよね。

5巻の発売予定は3月4日か!
待ち遠しいですcatface

2016年1月21日 (木)

◆あかぼし俳句帖 (1、2巻)

原作有馬しのぶ、作画奥山直。

2014年12月からビッグコミックオリジナルで始まって、
現在第2集まで刊行されています。

私が俳句に本格的にハマり出したのも実はこの頃から。
それまでも、ポチポチ俳句らしきものは作っていて、
リアル句会に参加している友人とのメールのやりとりの中でチョコっと書いたりしてたけど、
多分本気で俳句作れるようになりたいなあって思ったのが、
羽生結弦くんのNHK杯(2014)の事故の後からなんです。
この時の句が、

冬薔薇 雲なき空に透けゆきぬ (る)

そーです、この頃はまだ切れ目に空白入れてたですcoldsweats01
以前から、結弦くんの演技を見ていると俳句が出来そうだって感じていたんですけど、
この時初めて、ようやくひとつの言葉の連なりとして出て来てくれました。
まあ、出来はともかくとして、
ただただ、透明な心で滑って欲しいと願って・・・。

これが12月の初めでしたから、『あかぼし俳句帖』連載開始のほんのチョット前。
まさしく、私は明星啓吾サンと一緒に俳句に触れて俳句を学んで、
夢中になって鳥肌立てて、調子に乗ったりヘコんだりしてきた訳です。
2巻では、明星サンがネット句会に参加します。
まあ、ボロクソ言われる訳ですが・・・
その後の、冷奴を前にして明星サンが

俺に俳句の才能があれば、
いい加減なごまかしも、
見抜かれた恥ずかしさも、
悔しさも八つ当たりも!!
全部お前が黙って吸い込んで、
酒の肴として俺に食われていくっていう
句に出来るんだ・・・!!


って言うところでグゥっと力が入りましたね。ウンbearing
そして明星サンが悩んでいる頃、スイちゃんは元同級生の一之瀬クンから、
結婚前提の付き合いを考えて欲しいと言われてたりなんかする訳だ。
ここで紹介されている、夏井いつき先生の句が素敵なんです。

野茨や寓話のような月である  夏井いつき

そんなこととはツユ知らない明星サンは、夜の街で偶然白帆先生に会い、
俳句への情熱と等身大の自分を取り戻します。
そして初めての吟行ですねー!
スイちゃんの句をめぐって赤星サンと遊佐くんが対決(?)するアツい展開は3巻で。
楽しみです!happy02

2016年1月16日 (土)

◆背すじをピン!と(1、2巻)

あの子たちは・・・そうだな・・・・・・・・・
両方とも小さくてかわいい・・・!

(2巻p119より)

2015年春から週刊少年ジャンプにて連載開始始の競技ダンス漫画。
横田卓馬は数年前に読み切り『競技ダンス部へようこそ』を発表しているほか、
短期集中連載された『こがねいろ』の登場人物が部の顧問として登場するなど、
この物語に対する深い思い入れを感じます。
主人公・土屋雅春くんの、平凡さ(本当に等身大の感じ)が可愛くて、
ヒロイン・わたりちゃんの良い子さが可愛くて、
「こんなコいたら、好きになっちゃうよな・・・!」とグっと、ググっときてしまうのがイイです。

また、出る人出る人みんないい人なのが最強!!
冒頭で紹介したのは、2人の初試合を見た学生チャンピオン咲本さんのセリフ。
わたりちゃんが緊張(とトラウマ)のせいでへたり込んでしまい、
しばらく踊れなかったのを、つっちーが立て直してガンバルんです。

この2週間を・・・
できなかったで終わらせちゃ・・・絶対ダメだ・・・!
まだ時間あるよ・・・!
最後まで
踊ろう・・・!
わたりさん・・・!!


「最初」から、背すじをピン!と伸ばすところから仕切り直す2人。
フワっとホールドに入って、音楽をよく聞いて・・・

”ナチュ” ”ラル” 「”ターーーン”!!」


先輩たちと一緒に手に汗握って応援しちゃいますねcoldsweats01
2人が、通学途中や日常生活のいろんな時に、一生懸命努力している姿を、
丁寧に描いているからこそ、ここでグググっとくるんですよね。

土屋くんたちきっとすぐに上達する・・・!
そのうち僕ら「決勝で会おう」とか言い合う関係になるよ!

元ジュニアチャンプ御木くんも何だかほんわかしていてイイ人だし、
御木くんのパートナー・ロシア人のターニャもカワイイ!
ロシア語訳を知ったらもう萌えるしかないという・・・。

2巻は、わたりちゃんがトラウマを語り始めるところで終わっています。
感動の文化祭編は3巻ですね・・・超楽しみ~~~!!!

2016年1月10日 (日)

◆銀盤騎士7巻

銀盤騎士7巻、ようやくGET---!!!
愛用していたカモ柄パンツ(仕事の時も遊ぶ時も穿いてた)がついに限界を迎え、
生地が限りなく薄くなってきたので、作業用ズボンを2本買うことにしたついでに、
うっかり見つけてしまったカモ柄スリッポンとか、毛糸太めのニット帽とか、
「予算5000円っ・・・」と思ってたところ全くもってギリギリセーフのお買い物となりました。
銀盤騎士は、今回盛山さん大活躍(≧ー≦)
キレッキレのセリフが気持ち良いです。
ビミョ~~~~~~~~~にすれ違っているここっぺとせーちゃんですが、
モヤモヤして演技に精彩を欠き、後ろ向きなここっぺにせーちゃん飛び蹴り一発!

スタッフだけでねぇ
ファンの子達だってここっぺにいい演技してもらおうと必死だっぺよ 
なしてかわがってっけ 
ここっぺがここっぺの事が大好きだがら

本当に本当に好きだがらぁー

直前に、一部のマナー違反の応援をするファンへの苦言を呈しながらも、
「私たちこういうふうに応援していきましょう」と誓いを新たにしている
ファンの子たちの真剣で清らかな姿を見かけているから、
叫ばずにいられなかったせーちゃんなんです。
そしてせーちゃんの口から「大好き」と聞けてすっきりした表情のここっぺ。
新衣装で迎える『アーサー王』非常に楽しみです。
その前に、田村麗人選手の『火の鳥』!
「キャアァァッ麗人くーんっ」
「麗人くんが4回転降りたーッ」
「ギィヤアァァーッ麗人くーん」
「麗人くんがアクセルも降りたーッ」
ちょこちょこミスの多かった選手なだけに、ファンの喜びようったら!
なんかもー私も一緒になって応援している気分です。
おじいちゃんをオリンピックに連れていきたいんだもんね。ガンバレ麗人くん・・・!
大牙&まりあカップルもいいですよね~!
次巻予告を見ると、こちらでもジーンとさせてくれそうな気配・・・楽しみー♪
出場枠は3枠を確保しているんだよね、
気になるのは風太くんですが・・・ど~なるんだろ~~~(><)

8巻は来春5月頃か~~~。
フィギュアシーズンがひと段落してからだから、それもまたヨシなタイミングですね。
掲載誌(月刊誌Kiss)の方は一切見ないようにしているので、
また新刊発売までワクワクしておきます!