最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

まつやま俳句ポスト365

2017年7月21日 (金)

◆「秋櫻子忌」没句祭り~~~!

今週も怒濤の金曜日!!!
ウオオオ比々きさん【天】!!おめでとうございます!!!
トポルさん、鞠月けいさん、豊田すばるさん、としなりさん【地】!おめでとうございます!!
眩暈がするほど豪華絢爛なラインナップで、
「秋櫻子忌」「群青忌」「紫陽花忌」「喜雨亭忌」、
この四つの傍題を活かしきった素晴らしい句が【天】【地】に並んでいましたshine
ここでは、その季語(傍題)と響き合う内容に触れた部分を抜粋します。

「群青忌」は、「白樺」との色の印象が美しく、
さらに秋桜子作「瀧落ちて群青世界とどろけり」の世界も同時に立ち上がります。
「白樺」の林の向こうにあるに違いない渓谷や「瀧」が想像されて、涼やか。

「喜雨」の印象が、山々の青をますます美しくするかのような印象も。

中七「箔押し金よ」という色と詠嘆が、「秋桜」という文字を含む季語「秋櫻子忌」と、
つかづ離れずのイメージを構成しています。

「紫陽花」の一語を含む「紫陽花忌」という季語が、瑞々しい印象を醸し出します。

「瀧落ちて群青世界とどろけり」から生まれた傍題「群青忌」を、象徴的に表現。
瀧を落ちていった水は、やがて「大河」となります。

「喜雨」という言葉を含む季語「喜雨亭忌」は、命をつなぐイメージをうまく表現しています。

まさに産婦人科医の日常の行為。(中略)この句の場合は、他の傍題ではダメですね。
「秋桜子」という人物がストレートに想像されてこその一句です。

乾ききって「黒」く「捩れ」ている我が子の「臍の緒」に、
「群青」の一語を含む季語「群青忌」が鮮やかな印象を添えます。

季語「紫陽花忌」に含まれる「紫陽花」の一語。
秋桜子を慕いつつ、雨に揺れているのかもしれません、
受付窓口に飾られているのかもしれません。。

「喜雨」の一語を含んだ「喜雨亭忌」は飄々とした味わい。
雨を喜び、書物に没頭する秋桜子も、こんな光景と出会っていたかもしれません。

野球好きだった秋桜子。
「ナイターの光芒大河へだてけり」から「ナイター」という夏の季語が生まれました。
これも、他の傍題では成立しないタイプの一句。。

「白樺のあまき樹液」も「ネップモイ」も、
その甘やかな豊かさが「秋櫻子」に似合うのかもしれません。


うむうむ、なるほど・・・!
単なる音数合わせとしてだけでなく、キチっと「響き合う内容」であればこそ。
うむうむ・・・なるほど・・・!
これらの選評をよくよく噛み締めながら、自作を振り返ろうじゃあーりませんかああ!!!

◆「秋櫻子忌」全投句リスト

<期待値上位10句>

膣鏡の銀やはらかに群青忌
嘴のやうなクスコー群青忌
◎クスコー=膣鏡
リノリウムの床しずかにひかる秋櫻子忌
みどり児の爪にひかりや群青忌
みどり児に美しきを見せよ秋櫻子忌
◎産婦人科医だったということなので、私が出産した時にお医者さまから言われた
「綺麗なものをたくさん見せてあげて下さい」との言葉を思い出しました。
同じような言葉を、水原秋櫻子も言っていたのではないか、
無垢な赤ん坊に、この世の中の美しさを存分に感じて欲しいと
願っていたのではないかと思いました。

うつくしき返球フォーム群青忌
日の暮るるまで打ち合へば群青忌
◎加藤楸邨とのラリーが続き、日暮れても試合が終わらなかったという記事を読んで。
 「啄木鳥や落ち葉をいそぐ牧の木々」(水原秋櫻子)
 「木の葉ふりやまずいそぐないそぐなよ」(加藤楸邨)
これもまた美しいラリーではないかと感じました。

ナイターの美技にこそ酔え秋櫻子忌
◎秋櫻子はお酒を飲まなかったようですが、ファインプレイにはたっぷり酔ったことでしょう。
万葉のささめく古刹紫陽花忌
万葉集ひらく水辺や秋櫻子忌

<期待値微妙グループ>

虹立てばみどり児笑ふ群青忌 (参考「野の虹と春田の虹と空に合ふ」)
歳時記に真青きカバーを秋櫻子忌(歳時記をめくりて涼し群青忌より推敲)
広告の多きカフェーへ群青忌
◎秋櫻子は佐伯祐三のファンだった。
玻璃見れば玻璃の光や秋櫻子忌
真青なる空秋櫻子忌の朝

脊椎はゆるきS字や群青忌
紫陽花忌別れ話は鰻屋で
けりつけて詠む鰻屋や群青忌
鰻屋の黒き髭文字秋櫻子忌
若者のチュースは造語紫陽花忌
◎「チュース」と言えば、ドイツ語の「またね」ですが、
漫画「スラムダンク」の部活挨拶「チュース」は、
「こんにちはーーっス!」の略から派生した言葉のようです。
秋桜子先生が聞いたら違和感を覚えるかしら?微笑ましく感じるかしら?


ふ~~~、本当ならまだ25句挑戦中なのに、難しくて20句が精一杯。
最後の方では「鰻屋シリーズ」に活路を求めましたが、類想が多いかもとも。
(やはり、ちょっと離れて「蕎麦屋」「蕎麦」の句が入選していました)
「産婦人科医」だったというところからの連想で書いた句が、やはり期待値は高く、
その中から2句採って頂けたことは本当に嬉しいです。
「秋櫻子は、仕事で使う道具にも美を感じていたのではないか?」
という観点から、特に「THE産婦人科」の医療器具である「膣鏡(クスコー)」に注目。

Photo

*画像はこちらのサイトより

入選句リストの中に、「膣鏡」は1つだけ、「クスコー鏡」もひとつだったのは意外でしたが、
【地】の「クレゾール匂ふ長椅子(トポルさん)」には平伏すのみ・・・!
カーテンに遮られて、見えるはずもない器具よりも、
「クレゾール匂ふ長椅子」の方が、脳裏に描き出されるスピードが圧倒的に速い!
期待と不安、あるいは苦痛を抱えながら待合室にいるあの時間・・・。
消毒の利いた空間は、安心感とともに、非日常の不安感をももたらします。
落ち着かない視線が捉える、受付あるいは窓の外に見える紫陽花は、
まさに七変化の心そのものと言えるかも知れません。
鬱々とした雨の空気感が、診察を待つ気持ちとリンクして、
傍題「紫陽花忌」が、これ以上なく嵌っていると感じたものです。
うむむ・・・!
やはり金曜日は遠かった・・・!
滝に、滝に打たれてきます・・・crying


最後になりましたが、「秋櫻子忌」掲載の皆さま、おめでとうございます!!!
光のたなびくような読後感に、酔いしれております・・・!!shineshineshine

2017年7月20日 (木)

【人】膣鏡の銀やはらかに群青忌

ドキドキで迎えた「秋櫻子忌」木曜日・・・!
おそるおそるページ内検索をかけてみると・・・
あああああcrying
有難うございます!!!crying
何とか、何とか【人】×2句が達成出来ていましたーーーーーshine

【人】リノリウムの床しずかにひかる秋櫻子忌  
【人】膣鏡の銀やはらかに群青忌


「産婦人科医」であったというところから作句に入って、
「クスコー」「膣鏡」で真っ先に書き、
「リノリウムの床」は最後から3番目の投句でした。
「破調」「字余り」に挑戦したくて考えていて、ギリギリで投句出来て良かったです。
「しずかに」は「しづかに」とするべきでしたが、大急ぎで投句してしまいましたshock
・・・ところで、並んでる時の掲載順って何か法則あるのかしら?
アイウエオ順でも投稿順でもないし、
他の方のを見ても「秋櫻子忌」が先という感じでもないし・・・佳い順?(ドキドキ)

そしてそして、今週も綺羅星のような皆さんの句を堪能させて頂いています!shine
チームの皆さんもしっかり入選!!

【人】足引きの秋櫻子忌の不二の影    佐東亜阿介@チーム天地夢遥
【人】赤門の秋櫻子忌を濡らす雨      佐東亜阿介@チーム天地夢遥
【人】紫陽花忌重き引戸の薮蕎麦屋    さるぼぼ@チーム天地夢遥
【並】雨後の庭重たき風の群青忌      佐川寿々@チーム天地夢遥
【並】年号の未だ決まらぬ紫陽花忌     松尾千波矢@チーム天地夢遥
【並】白壁の城下町行く秋櫻子忌      松尾富美子@チーム天地夢遥
【並】秋櫻子忌凡人だつて夢を見る     葉音@チーム天地夢遥


皆さん、掲載おめでとうございます!!!
「秋櫻子」独特のムードにたっぷり浸らせて頂きましたshineshineshine


2017年7月17日 (月)

◆7月26日締切の兼題:「菊日和」

うあーーーー!
「菊日和」は、以前「象さん句会」に出したのが自分のベスト。
   馬の眸に睫毛の影や菊日和   小川めぐる
自分の過去作の中でもかなりお気に入りの部類なので、
これを超える句は出ないと思いますが、・・・精一杯頑張りますcrying

◆季語解説

・『俳句ポスト』より
 菊の香のしみ通るような、澄み渡った秋の日をいう。
 各地で菊花展が開かれたり、菊人形が作られたりなど、
 目や心に菊の存在を感じられる日和である。

・『日本の歳時記(小学館)』より
 菊日和(仲秋)
 菊が最も美しく咲く頃の好天をいう。
 「日和」とは空模様のことで、とくに晴天をいうが、
 「菊日和」となると、菊の花の豊かさと香気とを味わいつつ、
 晴れを喜ぶといった心情が伴う。
 各地で菊花展も催される。
 立派に仕立てられた菊だけでなく、庭の小菊や畑の隅に咲く菊も、
 秋たけなわの日射しの下で香気を放つ。


 我のみの菊日和とはゆめ思はじ   高浜虚子
 俄かなるよべの落葉や菊日和    原石鼎
 とりいでて墨をあそべり菊日和    水原秋櫻子
 南縁の焦げんばかりの菊日和    松本たかし

◆例句(『575筆まか勢』(菊1菊2菊3菊補遺1菊補遺2より抜粋)

菊日和馬は直ちに汗に濡れ             中村汀女
菊日和かさねてさらに菊月夜             水原秋櫻子
菊日和羅漢福耳もてあます              河野南畦
菊日和書塾の子らの行儀よく            山口青邨
菊日和浄明寺さま話好き               松本たかし
わが為の菊日和とも思はるゝ             高濱年尾
一万円借りて返すや菊日和             星野麥丘人
一本を活けて厠も菊日和               鷹羽狩行
吟味して刃物買ひけり菊日和            鈴木真砂女
菊守のごとくたたずみ菊日和            鷹羽狩行
巫女(かんなぎ)のひとりは八重歯菊日和     飯田龍太
まなじりのやさしき皺や菊日和            松永美重子


「菊」の中に含まれていたので、ページ内検索で調べました。
(我が道を往く星野麥丘人に痺れるshine
水原秋櫻子、鷹羽狩行など、この季語でたくさん詠んでいる俳人さんも。
そんな中、「巫女(かんなぎ)のひとりは八重歯菊日和/飯田龍太」にビビる。
私が『現俳協ネット句会』に出して9点頂いた、
「シスターの1人はのっぽ花菜風」とまったく同じ構文ではありませんかーcoldsweats02impact
まるで下敷きにしたかのようにぴったり。
やっぱり、俳句をやっているとこういうことに出逢うのですねbearing
最近、俳句関連の本を読むようになって、「あら!あらあら!」と、
こういった事例に出逢います。
短い音数の中で、どうしても言い回しも被ってくるかと思いますが、
そんな中でも、少しでも「私成分」が出せるよう、オリジナリティを磨きたいです。

◆脱!類想の手引き

「中七」少ないですね~。
取り合わせに、「書道」「墨」「寺」「馬」「神事」は結構ある気がします。
古風な雰囲気に合う季語なので、逆に思いっきり現代・モダンな空間に合わせてみる?

◆参考記事
・「日本菊花全国大会(国華園)スライドショーflair音楽は正直邪魔かも・・・。
・「菊の仕立て方flair七音の言葉いっぱい♪
・「菊の花言葉flair菊独特の空気感・・・。
・「菊は日本文化とともにありflairキーワードいっぱい♪


◆参考詩(三好達治)

  菊

      北川冬彦くんに

花ばかりがこの世で私に美しい。
窓に腰かけてゐる私の、ふとある時の私の純潔。

私の膝。私の手足。(飛行機が林を越える。)
――それから私の秘密。

秘密の花弁につつまれたあるひと時の私の純潔。
私の上を雲が流れる。私は楽しい。私は悲しくない。

しかしまた、やがて悲しみが私に帰つてくるだらう。
私には私の悲しみを防ぐすべがない。

私の悩みには理由がない。――それを私は知つてゐる。
花ばかりがこの世で私に美しい。

2017年7月 8日 (土)

◆7月12日締切の兼題:「蜩」

◆季語解説

・『俳句ポスト』
「蜩(ひぐらし)」(秋の季語)。
晩夏から初秋にかけて、カナカナカナと響きのある美しい声で鳴く蝉。
早朝または夕刻に鳴くが、特に夕刻によく鳴くことからこの名がある。
鳴き声から「かなかな」とも呼ばれる。


・『きごさい』
「蜩」(初秋)日暮/茅蜩/かなかな
明け方や日暮に澄んだ鈴を振るような声でカナカナと鳴くのでかなかなともいう。
未明や薄暮の微妙な光に反応し鳴き始める。
鳴き声には哀れさがあり人の心に染みるようである。


・『日本の歳時記/小学館』
「蜩」(初秋)かなかな・日暮
蜩は薄明の蝉。明け方に鳴き、夕暮に鳴く。名は「日を暮れさせる蝉」の意。
カナカナと鳴く声から「かなかな」ともいう。
梅雨の頃から鳴き始めるが、音色に秋の淋しさを感じて、
つくつく法師とともに秋の季語としてきた。


蜩のおどろき啼くや朝ぼらけ     蕪村
ひぐらしや明るき方へ鳴きうつり   暁台
蜩や天竜へなほ山一重        百合山羽公
かなかなや母よりのぼる灸の煙   飴山實

◆例句(『575筆まか勢』、『増殖する俳句歳時記』より抜粋)

ひぐらしや尿意ほのかに目覚めけり 正木ゆう子
ひぐらしを聴いた者から消えて行く   大竹広樹

蜩が鳴く母の忌の末明より 皆川白陀
蜩といふ名の裏山をいつも持つ    安東次男
蜩に黄昏長き島の家           西村公鳳
蜩の一本道を来りけり          大峯あきら
蜩はいのちの初夜を啼くならむ     照敏
蜩も鳴きをはりしを薄咳して       千代田葛彦
蜩や灯ともせばわが影法師       大野林火
蜩よ後頭を野に忘れ来て 柿本多映
蜩をつぎつぎに消し杣下る 福田甲子雄

遠ひぐらし妻の郷愁いま癒ゆる    香西照雄
形見分蜩やみて燭灯す         福田蓼汀
髪白くなり蜩の杜を出づ         関成美
鬼舞の済みて蜩浄土かな        木内彰志
いつまでもとほしとほしと蜩は      矢島渚男

しみじみと胸にしみる名句が多いですね・・・美しい・・・shine
そんな中、正木ゆう子の「尿意」が何とも言えず存在感を放っています。
蝉の鳴き声に目が覚める時、それは朝方の尿意で目覚める時でもありますよねshine
「ひぐらし」を平仮名にしたこと、「尿意」との取り合わせにより、
「その日その日を、自分の感覚に素直に、シンプルに生きている」という、
こころの在り方まで見える気がする・・・この句、大好きです!shineconfidentshine

★脱!類想の手引き?
例句の中では「蜩や(100件超え)」が圧倒的に多く、次いで「蜩の(82件)」。
逆に0件なのは「蜩へ」。何かを手向けてみようかしらん。
中七、下五に使うパターンも少ないようなので、こちらも考えてみたいです。
そして、昨冬から封印していた「アノ言葉」、
「蜩」との取り合わせでは皆無でしたので、今こそ使ってみようかと!!(ギラリ)

◆参考記事
(Wikipediaより)
蜩の鳴き声(You Tubeより)

蜩の声を聴くと何故もの哀しくなるんだろう?
あの音階に何か切なさを揺さぶる秘密が?
毎回泣けて仕方なかった「そして僕にできるコト」が、キーを下げたら歌えるようになって、
なんかこう、人の情感に訴えかける「音階」の秘密を探りたいと思う今日この頃です。
締切まであと数日、「かなかな」の音源を聞きながらしっかり考えようと思います~。

2017年7月 7日 (金)

◆「日焼」没句祭りーーー!

まっつっりっじゃっまっつっりっじゃnotes
なんとなんと!!!
金曜日の地選に、かま猫さん・トポルさん・耳目さんが揃い踏み!!!
おめでとうございます!!×3!!!
どの句も素晴らしく・・・身もだえるばかりです、ああっ!shinehappy02shine
今回が初地選のかま猫姉さんの一句は、甲子園の光景でしょうか。

配球にまだ頷かぬ日焼の眼    かま猫

球児の強い眼差し、その肌を灼いたここまでの日々、譲れぬ思い・・・。
ちくしょう、青春だなあ!さあ栄冠よ!!君に輝くがいい!!!crying
そして金曜日常連・トポルさんの句は予備校の風景。

予備校にそれは見事な日焼の子 トポル

ギリギリまで部活に顔を出しているのか、それとも???
「予備校」なので、「違う学校の子、だから詳しくは知らないんだ」という距離感があって、
ミステリアスさを裏付けているのもさすがですね!
この句の次にあったせいか、耳目さんの句も学生さんのように感じられました。

そんなこと日焼の顔で言われても 耳目

「もう受験だからさあ、夏休みっていったって勉強ばっかだよ!!!」
「・・・・・・・・・あんたが?」みたいなcoldsweats01
耳目さんもすっかり金曜常連になりましたね。皆さん素晴らしすぎる・・・!

そんな素晴らしい句の後に、こんな没句を載せるのもなんだかなんですが、
現実を見つめることでしか未来は開けないんだ!!!と叫んでビシっと行きます!!

◆「日焼」全投句一覧

<期待値上位10句>
日焼して部活日誌を書き了へて
「オアフ島ええで」と日焼の課長補佐
畑の人みな日焼けして村の昼(*「会う人のみな日焼していて故郷」より推敲)
悪びれず日焼けしてヤツ現るる
【人】名水をだっぱだっぱと日焼の子
ラーメンにキムチどかッと日焼の子
【人】恋をして日焼して祖父元気元気(*「恋をして日焼してじいちゃんの夏:より推敲)
日焼して異邦人めく友である(*「日焼してフィリピンパブに誘われて」より推敲)
美坊主の撥打つ腕の日焼かな
ガンジーにゃなれぬ日焼はしたものの

<イマイチグループ>
濡れタオル肩に背中に日焼の子(*「対策は完璧だったのに日焼」より推敲)
日焼して田中邦衛のやうな父
LOVEの文字背中に残す日焼かな
自転車のまたパンクして日焼の子

<見送り句候補>
日焼など家にいながら出来まする
口実はゴルフ日焼て帰らねば
卵飯飲み込んでをり日焼の子
うまそうな匂い戸板の日焼して


今回は、25句投句の予定だったんですけど、
途中で推敲句を送ったりしているうちにカウントがあやふやになってしまいました。
(いっつもそんなんやーshock
分かってるんですよ、「田中邦衛シリーズ」とかアカンってcoldsweats01
あと、「戸板」の日焼も送っていたけど、これはダメだったんですね、残念!
あくまで「人間の日焼」とのことでしたcoldsweats01
う~~~ん、今回もたっぷりと勉強になりました!!!

最後になりましたが「日焼」掲載の皆さま、おめでとうございます!!
ホントに、自由で輝いていて、眩しい「日焼」でしたshine

2017年7月 6日 (木)

【人】名水をだっぱだっぱと日焼の子

地黒の私にはうってつけ(?)、「日焼」の発表来ましたーーー。
逆に言うと、ここで【人】複数いけないと今後きついかもというところでしたので、
何とか【人】×2句載せて頂いてハッピーです!!!

【人】恋をして日焼して祖父元気元気
これは実話でございますcoldsweats01
中学生の時、おばあちゃんが亡くなって、その後おじいちゃんが一時的にボケるなど、
確か2~3年は大変だったんですが(母が)、ある時から急に元気と正気を取り戻しまして。
老人会で知り合った人に恋したようで、エプロンを贈ったりしていたようなんです。
実家から隣の部落まで、2~3kmあると思うんだけど、大喜びで歩いて行ってました。
私は、家族の誰にも似ていませんでしたが、おじいちゃんだけが「和子、和子」と、
早くに亡くなったという伯母の名前で呼ぶのでした。
本を読んでいるところがよく似ていて間違う、と・・・。
伯母は俳句をやっていて、亡くなった後友人の方たちが追悼句集を編んで下さっていました。
読んだのは高校生になってからだったかな・・・
「青蜜柑」がとっても酸っぱそうで、「椿」の句が生命力に溢れていたのを覚えています。
私が俳句を始めたと知ったらおじいちゃんも喜んでくれただろうな。
いつも私を可愛がり、励ましてくれた唯一の人でした。

【人】名水をだっぱだっぱと日焼の子
オノマトペ句です。いつも評価して頂いて有難いです・・・!
イメージとしては市原隼人が頭からペットボトルの水(どこぞの天然水とか)を、
豪快に浴びている感じ・・・う~んそうだなあ、福士蒼汰くんでもエエなあlovely
次の「秋櫻子忌」ではさすがにオノマトペ句は投句出来ていませんが、
隙あらば今後も積極的にブチ込んでいく所存であります!

そして、今回も交流のある皆さんの佳句をたくさん拝見出来て幸せ~~~!
ブログではチームの皆さんのお名前だけピックアップしますね。

【人】
玉音のラヂオ聴こえぬ日の日焼     佐東亜阿介@チーム天地夢遥
恐竜のお腹を仰ぐ日焼の子        さるぼぼ@チーム天地夢遥
ゴルファーの日焼けの足を地に生やし 佐川寿々@天地夢遥
棟上げの間近日焼けの男たち      松尾千波矢@チーム天地夢遥
【並】
日焼けして家路を急ぐ子供達      松尾富美子@チーム天地夢遥
日焼けした肌にサリーが絡みつく    葉音@チーム天地夢遥


まちゅママ復活!!shineおめでとうございますーーー!!
そして今回は寿々さん初【人】!!shineおめでとうございます~~~!!!
ゴルファーの、アドレスがピタっと決まった一瞬。
スーーーっと腕を振り上げながらも、微動だにしない足元が浮かびました。
「サ行」で並べるように名字をつけて下さってから2回目の投句で初【人】。
隣同士に並べる時を今から楽しみにしています!!!

最後になりましたが、木曜掲載の皆さま、おめでとうございます!!!
凄い自由で溌剌として楽しい「日焼」木曜日でしたshineshineshine

2017年6月28日 (水)

ちいさめの「水無月」ひとつ夏越なり

帰宅途中、近所の和菓子屋さんに寄って、「水無月」買ってきました!!
PhotoPhoto_2Photo_3

おお~美味しそうlovely
お店で「水無月、ありますか?」と聞くと、「最後の一個です」。
季節柄求められるのか、それとも、ご近所にハイポニストの方が・・・?(キョロキョロ)
何とお会計までのわずかな時間にお茶&お茶菓子のサービスがあって感激!
和菓子屋さんって、どこもこうなの?和む~~~~spa
Photo_4

冷たい黒豆茶。良い香り~~~!最後に黒豆も頂いちゃいましたdelicious
お菓子の方は、写真撮ることを思いつく前に食べちゃってますねcoldsweats01

さて「水無月」。
あんまり冷やすと固くなるとのことで、まずはそのまま頂きます。
涼しい店内にあったので、そのままでも十分冷感があり、
ういろう部分の、なんとも言えないもったり感が「ビンゴ!heart04
思いの外小さくて、三口くらいで食べてしまえそうでしたが、
フォークで少しずつカットして、5口くらいで頂きました。
量・甘みともに程良かった~~~!shine

まだあと三つあるのねんshine
晩御飯の後にも頂くのねん!shinehappy02shine

Photo_5

大きさのイメージ湧くかしら?
コリラックマのお皿が、普通のケーキ皿くらいかなheart04

2017年6月27日 (火)

◆6月28日締切の兼題:「夏越」(追記あり)

◆季語解説

・『俳句ポスト』
陰暦6月晦日に行われる大祓の神事。夏越の祓。
「輪越祭」とも呼ばれ、参詣者が茅の輪をくぐったり、
形代(かたしろ)に穢れを託して祓い流したりするなど神事が行われる。

・『日本の歳時記(小学館)』
旧暦の六月晦日に行なわれる祓の行事。
もとは宮中行事で、
六月の夏越と十二月の年越の年二回の「名越の祓」がな行われていたが、
現在は夏越のみが残っている。
六月は疫病流行の時期であり、厄除けの意味がある。
各地では形代に穢れを託して水に流したり、茅の輪をくぐったりする。

(子季語:名越、夏祓、水無月祓、川祓)

闇美し泉美し夏祓        高野素十
もやもやと老人のゐる夏祓  小原啄葉

◆例句(『575筆まか勢』より)

むつかしき神の名となへ大祓     山上樹実雄flair「神」→「水神」
のれんかけ替へて夏越の祓かな   吉田みち子flair「季節感」
車椅子の母と夏越の祓受く       熊田鹿石 flair「健康の願い」  
森の中夏越祓の禰宜と会ふ     武内ひさしflair「夏越あるある」
暗き灯に夏越の茅の輪結ひ急ぐ   松本 幹雄flair「夏越の独特の何か」

「夏越」での例句あまりなかったですsweat01

◆参考記事
・「夏越祓について
・「水無月祓
・「どこの水無月食べよ?」甘春堂?仙太郎本店?中村軒?

◆ミラクル!
「それミー関西」初の吟行句会となった6月25日(日)、
お開きとなって駅へ向かう最中、洒落神戸さんが発見!!!
やよい軒に『夏越ごはん』がっ!!!eyeshine
6月30日までの期間限定メニュー、ウチの近所にもあるよ「やよい軒」happy02up
それで調べてみると、「夏越ごはん」というのはこんなメニューなんですねshine
ほうほう・・・これ、皆さまのお役に立つかしら?
私はひたすら、掻き揚げ食いてえーーーー!!!と叫んでおります。

◆比々きさまより
・「何故夏越の祓で茅の輪くぐりをするのか

2017年6月24日 (土)

◆「白靴」没句祭りーーー!

来ました怒濤の金曜日!!!
今回は!
なんと!!
24516さま、さとう菓子さま、比々きさまのお三方が地選に輝いております!!

【地】白靴や星の高さのプールバー     24516
「プールバー」、今となってはバブル時代を思い起こすような懐かしさもあるでしょうか。
「お洒落」の代名詞だった気もします。美女とお洒落なカクテル飲んでいそうです。
「星の高さ」が素敵!!shine
【地】白靴の踵ささくれハイボール      さとう菓子
こちらはグっと親近感の持てる「白靴」です。「ハイボール」もグゥ!!!
いつまでもピカピカのまんま物事が進む訳ない、そんな日々をグっと飲み干すのです。
日々の「ささくれ」ごと、また歩き出すのですねshine
【地】白靴を履かせそのまま外す下肢   比々き
まさに「十七音の動画」を観た思いです。カメラワークの巧みさに呻りました。
この義足の方は、現状をなお楽しんで人生を闊歩されている方なのでしょう。
「白靴」が、明るい気がしますshine

いずれ劣らぬ素晴らしい句の数々、皆さまおめでとうございます!!!

・・・さて、感激ばかりしてもいられない。現実を見つめなければcoldsweats01
「没句祭り」、今回も元気にやって参りますup
今回の兼題で、いのいちばんに頭に浮かんだのが、この曲
「夏」で「お洒落」と言えば、私は今でもこの曲なのですshine
そういえば、私がカラオケでよく歌う薬師丸ひろ子で一番点数の出る「探偵物語」、
一番好きな「すこしだけやさしく」も作曲・大瀧詠一なのでした。
「わくわく動物ランド」のEDだったとは知らなんだcoldsweats02impact
そうそう、聖子ちゃんの曲で一番点数の出る「風立ちぬ」も大瀧詠一notes
明日お友達と3人でカラオケなので、またいっぱい歌って来ようと思いますkaraokenotes

◆「白靴」全投句リスト

<期待値上位10句>
白靴の男ボサノバ聴く夕べ
夕闇を白靴ちらちらくすくすと
風の声聴けさう白き靴ならば
海に行く日など来なくて白い靴
白靴に魔法の踵ありさうな
白靴の男とテナーサックスと
白靴の美女のモンローウォークかな
白靴に負けぬ男のソース顔
白靴の君あの頃はあの頃は
ふられるがいい白靴の伊達男など
<微妙グループ>
コレクションしているだけの白い靴
白靴のスカイウォーカーてふ男
白靴の五人のタップダンスかな
白靴に「気障」といふ字を覚えたり
白靴を脱いで駆け出すアン王女 →白靴を脱ぐや駆け出すアン王女(推敲句未送信)
白靴の女あつさり引き下がり →白靴の女あつさり立ち去りぬ(推敲句未送信)
どうしてもこの白靴が欲しい服
白き靴ひと颯爽と歩かする
白靴に背のちと伸びる心地して
ジャズバンド水色タイと白い靴

<見送り句候補(「白靴」が「お洒落な革靴」じゃないグループ)>
そばかすの少女飛べそな白い靴
白靴や幅跳びの空二歩三歩
白靴やテニスコートの午後三時
白靴のサービスエース決まりけり
二日目は天気占う白い靴
出来るだけ「男性」の「革靴」というイメージを追いかけようとしましたが、
何しろ身近にそんな人はいなかったし・・・
逆に、自分が中学生の頃はテニス部で白いテニスシューズを履いていたので、
勢いそっちの方に気が行ってしまいましたねsweat01
最後の一句なんかは、小学生の男の子の白いズックだなcoldsweats01
【人】に採って頂いた句は、「女性」で詠んだもの。
「とっておき」というキーワードで書いた一句でした。
「白い靴」では本来弱いのでしょうが、
「買った白靴が汚れることもなくずっと白いまんま」というニュアンスが良かったのかも。
「季語の本意」ということを、改めて感じさせて頂いた「白靴」でした。
有難うございました!!!

最後になりましたが、「白靴」掲載の皆さま、おめでとうございます!!!
毎回毎回ですが、今回も本当にたくさんの佳句にさまざまな学びを頂きましたshine

2017年6月22日 (木)

【人】海に行く日など来なくて白い靴

ふ~~~~良かった!!!
今回は正直あぶないかもと思っていましたが、
何とか一句【人】に拾って頂きましたshine
繋がってドラマになりそうな句があって嬉しかったです!!

【人】海に行く日など来なくて白い靴   小川めぐる@チーム天地夢遥  
【人】白靴と波のあひだを押し黙る    中山月波
【人】標本の甲虫のごと白き靴      すりいぴい

あー出番のなかった白い靴・・・結局今も飾られたままなのねcrying
おっと、涙はここまでだ、
今回も交流のある皆さまのお名前&お句をたくさん発見して至福のひと時shine
チームの皆さまも全員登場でハッピーですheart04

【人】鳥頭骨めく白靴を選びたり      さるぼぼ@チーム天地夢遥
【人】白靴や干したグラスのドライジン  佐東亜阿介@チーム天地夢遥
【人】白靴やミイラ発見調査隊       松尾千波矢@チーム天地夢遥
【並】踏み進め光を生むや白き靴           佐川寿々@チーム天地夢遥
【並】白靴を揺らしハイネの詩集読む   葉音@チーム天地夢遥

今回から「@チーム天地夢遥」までを単語登録して投句に使っているので、
表記のバラつきがなくなるはず!!catfaceshine
そして、「お便り」紹介して頂きました通り、今回から投句数を少し減らしています。
何とか一句引っかかってくれて本当に良かったです。

そしてそして!!
火曜日の「質問」コーナーで紹介して頂きました「けり・たり」の件について、
早々と鞠月けいさまからご回答を頂きました!!!
「それミー関西支部」の掲示板に書いて下さったものを、転載させて頂きますshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【けり】…「(過去の助動詞)き+あり」又は「来+有り」が転じたもの
(1)回想 「…たなあ/…たということだ」
(2)詠嘆 「…たものだなあ」
(3)過去 「…た」

【たり】…「(接続助詞)て+あり」が転じたもの
(1)存続・進行 「…ている/…てある」
(2)完了 「(今)…た」


【けり】は過去あったことを振り返って言っている、
【たり】は今まさに目の前で動作があり、
それがまだ続いていることを言っているということのようです。
時間的にも心情的にも、「たり」の方が現在の自分により近く、
「けり」はひとつクッションを挟んで客観的になっているように感じます。
めぐるさんが「けり」が他人のプレー、「たり」が自分のプレーのよう、
と感じられた理由はそのせいかなあと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嗚呼!!!有難うございます!!!
メッチャ得心がいきました、
「けり」だと離れて観ている感じ、「たり」だと今まさに行っている感じ、
「第1回プチ句会」の「光風にフラットサーブ決まりたり」を出した時の、
今まさに試合中で「ウッシャア!!!」と自分がガッツポーズしている感じは、
「たり」で良かったんだと納得出来ました。
おかげで今後は、作句のみならず、鑑賞においても、
この違いを明確に感じることが出来そうです。
鞠月さま、本当に有難うございました!!!

やはり『俳句ポスト』は、私にとって最高の学びの場shine
これからも、積極的に踏み込んでいこうと思います。

最後になりましたが、「白靴」木曜日掲載の皆さま、おめでとうございます!!!
様々な「白靴」のシーン、時にお洒落に、時に懐かしく、時に映画のようで、とても楽しかったですshine

より以前の記事一覧