最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

プレバト!

2017年6月17日 (土)

トム・ウェイツ車内に流し梅雨に入る

6月1日(木)放送の記事です。
今回のお題は「雨のフロントガラス」。
皆さん、どんな句を詠まれたのでしょうか???

【凡】3位:静けさとどこか儚い梅雨はじめ(滝沢カレン)50点
滝沢「春から六月になる時、春を思い出すと儚い感じがして・・・」
梅沢「『どこか儚い』、その『どこか』を言ってくんないと。凡人がよく使う言葉」
夏井「名人の仰る通りです。凡人は『どこか・・・』っていうと、
    何か詩的な呟きをした気になる。
    『どこか』なんてどうでもいい言葉にウットリしている暇があったら、
    別な言葉考えればいい」
    貴女が一日の中で一番儚さを感じるのはいつですか?」
滝沢「朝です」

夏井「じゃあ、朝って書きましょう」
pencil梅雨はじめ朝の静けさ儚さと
pencil梅雨はじめ朝の静けさ夜の儚さ

ここがポイントflair時間情報で情景を鮮やかに!

【凡】4位:五月雨に動くワイパー演奏会(滝沢沙織)45点
沙織「ワイパーが指揮者のタクトに見えて・・・」
梅沢「凡人の考えることです。ワイパーがカッチャカッチャ・・・ってね。凡人の句です。」
夏井「音を立てるもの鳴くものを聞いたら『演奏会』って、定番の言葉です。
    でも、ワイパーが五月雨を奏でているっていうのは素敵な発想。
    ワイパーは動いているものですから、『動く』要らないですね。
    あなたのイメージしているのは激しいテンポの曲か、ゆっくりしたテンポの曲か」
沙織「わりと激しい」
夏井「わかった!ではここで激しさを出しましょう」

pencilワイパーの激しく五月雨を奏づ
夏井「貴女の美しい発想が、美しい句になりますshine

shine「奏でる」古語表現の終止形「奏づ」(で/で/づ/づる/づれ/でよ)。
  美しいですね、いつか使ってみたいです。

【凡】2位:五月雨や右折近道君の家(尾上右近)60点
尾上「雨の中、車で恋人の家に向かっている最中。
    晴れていれば遠回りをして彼女のお気に入りのスイーツでも買っていこうかというところ、
    雨も降っているし、道も混んでいるしで。
    ちなみに『右折近道』に『右近』入れてみましたshine
夏井「本人は『詠みこんでやったぜ!』かもですが俳句的には『あらそう?』くらいですね。
    言いたいことはキチンと読み手に伝わるんだけど、なんか、ありがち。
    その類想をほんのチョット変えて小さなオリジナリティを出す・・・
    たった一文字だけ替えて詩の発生の仕方をひとつだけやってみますね。」

pencil五月雨を右折近道君の家
夏井「五月雨がずーーーっと降っている時間と空間を、っていう意味に出来るので、
    君の家に近道したい!って気持ちも、この『を』に少し強く入る」
尾上「広がりが全然違うし、いろんな意味合いが膨らみますね!shine


shine放送が、ちょうど「ハイポ掲示板」でも「を」の話題が上がっていた時でした。
  「を」の一言の中に、たくさんの省略されている言葉を感じられる気がしますねhappy01

【無】最下位:初運転梅雨の花道晴れ舞台(博多華丸)30点
浜田「ウデを上げたな!coldsweats02(前回登場時は史上最低点の5点)」
博多「新社会人が、春休みに免許とって、車買うくらいの時にちょうど梅雨で、
    雨は降ってるけど、自分にとっては初めてハンドルを握る晴れ舞台だと・・・」
梅沢「よく30点くれたと思う、やめなさい俳句coldsweats02
夏井「なんか意味の分かる・・・句です。」
    意味は分かるんですが、『初運転』と『梅雨』以外、言葉を飾っているだけで、
    この句にとって必要な情報が何一つありません。
    今、お話しをお聞きすると、初めてハンドル握って朝出勤する感じなんですよね?
    何故、そう書かないのか?」

pencil初めてのハンドル握る梅雨の朝
夏井「こんな簡単なことを言いたいのに、『花道』とか『晴れ舞台』とか言葉の無駄遣い」

【才】1位:泳ぎすぎ帰路の遠雷子守唄(風間トオル)70点
風間「海で泳いで帰るところ、遠くから雷が聞こえて、疲れた体には子守唄のよう・・・」
梅沢「季語が二つあるが、言葉の並びが美しいので(1位に)選んだと思う。」
夏井「『泳ぐ』が季語だと分かっているのは流石ですshine
    季語二つ入っているが、主役と脇役に分かれている。
    サラっと書いていますけども、なかなか難しいことなんです。
    泳ぎ過ぎた脱力感があって、その脱力感をみんなが味わうことが出来て、
    泳ぎ過ぎた後に遠雷が聞こえてきて、子守唄みたいだと・・・。
    特に『帰路』でなくても、更衣室の中でもいいし、家の中でもいい。」

pencil泳ぎすぎた日の遠雷は子守唄
夏井「作者が分かって、もっとカッコよくしたくなりましたheart04
pencil泳ぎすぎた日の遠雷にまどろみぬ
夏井「こうするとムッチャ風間トオルshineこれなら貴方の句だわlovely
梅沢「風間トオルが好きなんでしょ!俺にはそんな教えてくれたことない・・・」
夏井「bleah


【名】五段:紫陽花の泡立つ車窓午後の雨(梅沢富美男)
梅沢「午後に強い雨が降るんです。
    雨があまりにも強いので、紫陽花が泡立つように見えた」

査定ポイント:中七の「泡立つ」是か非か
結果:1ランク昇格uphappy02up七段へ!!!
コメント:これぞ名人のチャレンジ魂!

夏井「『泡立つ』!紫陽花に対して『泡立つ』、こんな言い方なかなか出来ないですよ。
    雨に打たれて動き出す紫陽花、『泡立つ』にあっと思う人もいます。
    『紫陽花が泡立つはずがない』と思う人もいます。
    表現は、いいね半分・何じゃ半分。よくやったと私は褒めたい!shine
    もったいないところもあります。
    『泡立つ』から『雨』に行った方がいい」

pencil紫陽花の泡立つ雨の車窓かな
夏井「『あ』の音韻、『~の、~の、~かな』が支える調べ。
    ここまでやってくれたら・・・shine
梅沢「(拍手一発!)なるほどッ!!なっちゃん愛してる、素晴らしい・・・」
夏井「私は愛してないけどねcoldsweats01


いやー梅沢名人良かった!!!
これまで直されると不満そうだった名人が、思わず手を打つ納得の添削!!
非常に気持ちのいいエンディングでした。
「助詞を」「季重なり」「独自の表現」などなど、多岐にわたる内容で濃いぃひととき。
イケメン俳優・風間トオルに「目がはぁとlovely」の夏井先生も可愛かった!
梅沢名人とのかけあいも絶妙で、楽しい『プレバト!』でしたhappy01

タイトル句は、大好きなトム・ウェイツの曲「Diamonds On My Windshield」イメージ。
窓に砕けた雨粒が、まるでダイヤモンドのよう。
それは天国の涙、鋼の列車を牽引し、俺の頬に噛み付いてくる・・・。
他にも、これ一曲で映画が出来そうな「San Diego Serenade」など名曲の数々を収録した
アルバム「土曜の夜」は必聴版です!!!

もともとイーグルスが好きで、イーグルスを入り口にさまざまに聴いていきました。
デビュー前にバックバンドをやっていたというリンダ・ロンシュタット、
デビュー曲の「Take It Easy」作者のジャクソン・ブラウン。
「Heartache Tonight」を共作した、仲良しのボブ・シーガー。
そしてイーグルスの曲の中で一番好きなのが「Ol'55」で、
このオリジナルをラジオで聴いたことがトム・ウェイツに嵌るきっかけでした。
洋楽界の種田山頭火・・・というのはまたチョット違うのかなあcoldsweats01
お酒と、音楽、生き方が詩そのもの。寄る辺なき、無国籍な感じが堪りません。
ブルース・スプリングスティーンが「Jersey Girl」をカバーしたり、
ロッド・スチュアートが「Downtown Train」をカバーしたりしていて、これも素敵。
ホントに、不思議と雨に似合う曲が多い気がします。
・・・聴いていると、心が濡れてくる感じがするからかなぁ。

2017年6月 3日 (土)

払っても払っても夏(自由律)

今週の・・・いや先週のですね、更新がすっかり遅くなってしまいましたsweat01
(気を取り直して)お題は「初夏の箱根」shine
写真に収められているのは湯本の駅前、あなたなら、どんな一句を詠みますか?

【凡】4位:中田有紀(45点)
歩を進め箱根空木のごとき頬
中田「箱根空木って、白→ピンク→赤って色を変えて咲くんですよ。
    で山登りしている自分もだんだん頬が紅潮してっていう・・・」
藤本「木かと思って、ガッサガサの頬を想像してもうたsweat02
中田「思い込みで詠むとこうなるのよねえ」
夏井「名人の感覚は正しい。樹木の花なら『花○○』とか『○○咲く』とか言わないと。」

pencil箱根空木咲く登りきし君の頬(添削)

flair花だと分かる表現を!思いが正しく伝わる表現を心がけよう!

【凡】3位:ABC-Z橋本(50点)
旅の途中箱根空木に舞う心
小林「箱根空木ブームcoldsweats01
橋本「『舞う』で咲いてるっぽくないですか?」
藤本「『舞う心』、よく見る言葉(凡人ワード)ですよ」
橋本「スタンダードなんだshine
中田「『旅の途中』も気になるんですよねェ・・・」
夏井「二人ともエライshine
   『舞う心』スタンダードじゃなくて、陳腐です。」

pencil風に咲く箱根空木や旅さなか(添削)
夏井「こうなるとシュっと(上へ)行く」

flair『舞う心』はありふれた表現。自分にしか出来ない表現を探そう!

【凡】2位:真琴つばさ(52点)
初蛍湯本の宿に光りけり
真琴「今度、初めて蛍を見に行くんですよ・・・人生初蛍shine
藤本「これは・・・夏井先生がよくいう・・・『光らない蛍がいたら持って来い』coldsweats01
夏井「ハイ。光らない蛍がいたら持って来い!think
真琴「ああ・・・入れてもうた!って思ったんですよね・・・shock

pencilあくがるる湯本の宿の初蛍(添削)
夏井「何かに心を奪われて私の心が私の体から離れていくっていうのが、
    『憧れ』の語源なんですね。今の貴女のお話を聞いていると、
    まさに憧れているshine


flair当たり前の言葉は無駄!言わなくていい言葉が分かるようにならないと!

【無】最下位:渡辺えり(35点)
秀吉と初夏に夢見るチャップリン
渡辺「箱根の旅館に泊まったら、チャップリンも泊まったことがあるって。
    それで、戦で天下統一を夢見た秀吉と、喜劇で世界平和を夢見たチャップリンが、
    同じお風呂に入ったかも知れないという・・・」
藤本「いやあの、この句からそれは・・・」
夏井「小さなお盆にフルコースを並べて破裂したsad

pencil初夏の夢秀吉そしてチャップリン(添削)
夏井「あなたのこの構想は、是非!お芝居にして頂きたいshine

flairポイントをひとつに絞る勇気を!詰め込み過ぎるとかえって何も伝わらない。

【才】1位:ケンドーコバヤシ(72点)
小林「悩まなかったですね、今回。才能が芽生えてくるってこういうことかと・・・」
浜田「うるさいわcoldsweats02impact

故郷と違えど同じ夏の山
渡辺「スッキリしてるねshine
小林「他の季節では感じないんだけど、初夏になってグっと青くなってきた山を見ると、
    不思議に懐かしくなる。僕は箱根に縁もゆかりもないんだけど。
    その不思議な感じを、さらっと詠んでみました」
夏井「作者が分かって、鼻から悪いものが飛び出したみたいな・・・
    本当にビックリいたしましたcoldsweats01
    非常ーに素直に詠んでいるshineそれを『夏の山』という季語が支えている。
    『違(たが)えど』でもいいんですが、相違点がある・食い違うという意味になるので、
    ちょっと変えます」

pencil故郷にあらねど同じ夏の山(添削)
夏井「こうすると、『私の故郷の山ではないんだけれども』・・・とすっと出てきますね。
    ぃやーなんか才能あったんや、びっくりびっくり!」


軽く手の甲で汗だか涙だかをぬぐうような仕草の夏井先生、目がキラキラしています。
アルスさまのブログでケンコバの過去成績をまとめて下さってますが、
ここまで繰り返し挑戦してきて、ジワジワ成績を上げて来ての才能アリに、
驚きと感激を隠せなかったようです。本当に嬉しかったでしょうね!!!
私も、最初からずっとケンコバさん応援してきたので、ようやくの思いに震えています。
あれだけの話術をお持ちの方、俳句に慣れれば凄く素敵な句が出来ると信じてました。
これからフジモンを狙っていくことになるのか、今後の展開も超楽しみheart04
ケンコバさん、本当におめでとうーーーー!!!

そしてこの後はお待ちかね、特待生の査定に入ります。

【特】5級:中田喜子
雨あがる箱根うつぎの咲う径
夏井「やっぱり!特待生は勉強していますねshine
    普通に『咲く道』としてもいいんですが、『咲(わら)う』と詠んで。
    んも、勉強してますよちゃんと!!shine

査定ポイント:上五「雨あがる」適当か
結果:現状維持
コメント:言葉選びがもったいない

夏井「やっぱりもったいない!『雨あがる』五音使ってます。これ二音『雨後』で言えます。
    そしてさらに映像を入れると遠近感が出ます。」

pencil雨後の空箱根うつぎの咲う径(添削)
夏井「遠近感と色合いが、違ってくるでしょう?」

ここがポイントflair映像でより具体的に!
  
【名】3段:FUJIWARA藤本
箱根号これより初夏に入ります
藤本「こういう車内アナウンスがあったら楽しいなと・・・」
浜田「子どもを意識したな、これcatface

査定ポイント:下五「入ります」という口語が成功しているか?
結果:1ランク昇格!
コメント:表現が楽しい一句

夏井「楽しい一句ですよshine
    『箱根』という固有名詞も効いてます。山の中にずーっと入っていった時に、
    いかにも初夏の新緑が美しい、風が変わってきますよ皆さんという、
    『初夏』という季語を信じてやっているところがいいと思いますshine
    全体を見た時に、分からない言葉がどこにもないじゃないですか。
    こういう
分かりやすい句というのが、俳句のひとつの価値でもあるわけですね
    難しい言葉を使ったらダメってことじゃないですよ、
    こういう句の味わいがあるということです。
    全国の小学校に行くんですけれども、フジモンの句が好きという小学生、
    ホントに多いんです。」
藤本「!!!cryingshine


フジモン、涙のワンランク昇格―――!!!
本当に、素直な言葉で、素敵な内容で、フジモンの句は魅力的ですshine
さらっと詠んでするっと心に入る、そんな俳句を私も目指していますshine
ある時「ぽかっshine」と心に浮かぶこともありますが、
いろいろ言いたい言葉がうじゃうじゃっとあって、迷って悩んで、削って削って、
最後に「ふっ」と息を吹きかけた時に、ようやく現れてくれることもあるでしょう。
常日頃、そうやって表現と格闘していればいるほど、
神さまが「ぽかっshine」と閃きを与えて下さるんだとも思います。
人はひとりひとり違うから、個性は隠しようもなく現れるもの。
「あの人の句素敵だな、あんな句を私も詠んでみたいな」と憧れることばかりですが、
私には私の俳句が見つかるように、日々を慈しんでいきたいと思います。

2017年5月24日 (水)

八千分の一秒の夏を撮る

先週の『プレバト!』、お題は「新緑の公園」でしたshine
噴水の飛沫、新緑のきらめきで眩しいお写真。
「けっこうセンスのある句が多かったshine
夏井先生もお喜びの番組内容、振り返っていきます。

【才】2位:神保悟志(70点)
風わたる緑の水辺に子らの声
神保「5月の公園ということで、風と光と香りと音を・・・」
梅沢「中八が惜しいgawk
夏井「(名人の仰る通り)『に』を消すだけでパっと整いますねshine
    『風わたる』で皮膚の感触、
    『緑』(新緑の子季語)で色彩、季節感も出ます。
    『水辺』で場所、
    『子らの声』で聴覚、生き生きとした光の水辺です。
    情報が置かれるべきところにキチンと置かれている、たいしたもんですshine

pencil風わたる緑の水辺子らの声(添削)

【凡】4位:久松郁実(50点)
夏の日にスーツ抱きてひと安み
久松「ベンチに座っているサラリーマンを想像して・・・」
梅沢「こういうのはねぇ俳句じゃないのよsweat02
夏井「どこが俳句じゃないのか、説明出来ないと・・・。
    『ひと休み』は解説であって、映像じゃないんですよね。
    
名詞で止めると、映像がグっと前に出て来る
pencil営業スーツ抱えて夏の日のベンチ(添削)
夏井「あなた発想は悪くないですよ!
    その発想を俳句にする技術を身につければ、すぐ上に行けますshine


【凡】3位:草野満代(55点)
青楓君何色に染まりゆく
草野「青楓は秋には赤く。自分は何色に染まっていくんだろうという期待と不安」
梅沢「説明を聞かなきゃ分からない。映像も何もない・・・」
夏井「青楓という見事な映像と、君という人物がありますから問題はそこではないthink
    この句の問題点は『染まりゆく』。こういう使い方はもったいないです。
    『君何色に』というだけで読み手は『染まるんだろう』と想像出来るんです」

pencil青楓あかるし君は何色に(添削)
夏井「『何色に』の後に、余韻余情が広がりますね。
    『青楓』と『あかるし』でリズムも生まれます。
    この人のセンスもなかなかのものがあります。ちょっと勉強すれば・・・」
草野「先生の本三冊買ったんですけどweep
浜田「もっと読まないと!」


【無】最下位:中山優馬(40点)
鯉のぼり噴水浴びて生き返る
中山「公園の噴水の奥に鯉のぼりがいて、噴水の水で生き返ったように・・・」
梅沢「季語が二つあるのよcoldsweats02よく40点ももらったね!」
夏井「発想が幼稚です。鯉のぼりは噴水浴びても生き返りませんsad
    やることは二つ、この情景を映像にすること、季語に強弱をつけること」

pencil噴水の飛沫に風の鯉幟(添削)
夏井「『風の』でばーっと泳ぎ始めますねshine

【才】1位:銀シャリ橋本(72点)
青き日の煌めく雫夏薫る
橋本「部活の人とかイメージしたんです。
    眩しい太陽に当たってきらめいている瞬間、若さ。
    俺にもあんな時期あったなって。」

梅沢「実に佳い句。ただ、特待生にはなれない句だね。『夏薫る』というところが気になる。
    なっちゃんが必ず指摘します」
夏井「美しいです。どちらかというと映像より印象に傾いた感じだけれども、
    非常に美しい言葉が選ばれておりますし、
    作者が表現したかった詩的世界が実現しております。
    どんな美しい女の人が作ったのかと思っていたら・・・ホント驚きましたcoldsweats01

    『青き日』、青葉のイメージと青春の日々というイメージ、
    そして『雫』の光が出て来る、最後に『夏』という季節が出て来て、
    それぞれの言葉が『夏』を表現するために選ばれていたんだと分かる。
    この句の中で、一番推敲する余地があるのが『薫る』っていう動詞。
    特待生になろうとしたら、ここに推敲の余地があると気づくようになる。
    ただ、これを直すとなると全部変わってきますので、これはこれで味わいません?」
浜田「じゃあこれお直しは?」
夏井「とりあえずありませんshineconfidentshine


【名】梅沢富美男
梅沢「満を持して今回は詠ませて頂きました。名人らしく発想を飛ばして。
    今回は自信があります!」

ハムサンド芥子おおくて夏は来ぬ
梅沢「『夏は来ぬ』これが季語です。芥子がツン!と来た時に『ああ夏が来るんだ』と」
査定ポイント:中七の「おおくて」機能しているか?
結果:現状維持sign04despairsign04
コメント:説明するな!

夏井「説明さえしなければ、発想はいいでしょう?
    一人だけじゃないですか『ハムサンド』なんて。
    ツーンとした体の感じによって『芥子が多かった』って気づくんですよね。
    その、ツーンと来た鼻の感覚を書けばいいんですよ。
    自分で喋ってるんだから書けよって話ですよね。『芥子のツンと』ってね。
    生々しいリアルな感じ、けっこう勢いのある、溌剌とした感じになりましたね。
    となると、『夏は来ぬ』ってちょっと落ち着きすぎた感じなので、
    ここも勢いのある言い方にしましょう。
    『夏来たる』、今まさに夏が来た!という動詞になります。
    勢いが変わるでしょう?ハムサンドの美味しさも変わってくるでしょう?」
梅沢「ちょっとなっちゃん!少しは気ィ使えよ!なんで名人の『は』とか『ぬ』消すのよsweat02
夏井「消すべきものを消すのが、ワタクシの仕事でございますshinethinkshine
浜田「納得してないんですか?」
梅沢「納得はしましたthinksweat01納得はしましたけど・・・なっちゃん・・・次はホントに・・・」
浜田「頑張ってください!」



いやあ、今回も面白くためになりました!
美しい句を見ると「どんな美しい女性が・・・」と思ってしまう夏井先生、
そのお気持ち、よ~~~~く分かりますぞ!coldsweats01
梅沢名人の「ハムサンド」、私も暑くなってくるとよく食べるので、こちらも分かります!
サンドイッチの中で一番冷たいんですよねハムサンドが。
そこに芥子のピリリ感、最高です!
今回は残念でしたが、予告を見ると次回はやってくれそうな雰囲気???
ここまで現状維持がだいぶ続いているので、今度こそ昇格を楽しみにしています!!!

ちなみにタイトル句の「八千分の一秒」は、高速撮影する時の数字。
めっちゃそのまんまですがcoldsweats01
これぐらいにすると、飛沫が止まった状態で写るみたいです。
Photo
(画像はこちらの記事より)

2017年5月 5日 (金)

鯉幟ぬうるり雨を孕む風

久しぶりの『プレバト!』記事です。
『俳句ポスト』兼題「渡り漁夫」の没句祭りのさいに首を痛めて以来、
メモを取る姿勢が辛かったりして更新が滞ってしまいましたが、
ようやく快復したようですcoldsweats01
今回のお題は、「こいのぼり」。
マンションのベランダに上げられたこいのぼりの写真を見ての一句、順番に紹介していきます。

【凡】2位:西川貴教(55点)
都市(まち)の空窮屈そうなこいのぼり
藤本「これは(同じ写真を見たら)十人中九人が作りそうな・・・」
梅沢「気取ったところがあるね、都市と書いて『まち』とか・・・」
夏井「お二人とも当たってます。とっても当たってますthink
    『まち』街でいい、中七『窮屈そうな』は作者の感想なので、何を見たか書けばいい。
    何を見て窮屈そうと思ったのか、そのモノを。そして『こいのぼり』漢字の方がいい」

pencil街の空狭しと風の鯉幟(添削)

【凡】3位:森口博子(50点)
はしゃぐ日の母の愛知る菖蒲の湯
森口「母への愛と感謝の句ですshine
藤本「字面が悪いというか・・・『愛知』みたいじゃない?」
夏井「意味は違いますが問題点は同じところです。『知る』は要らない。
    『はしゃぐ日』もどうでもいい。『母の愛』抽象的で難しいですが残しましょう」

pencil菖蒲湯の匂いかの日の母の愛(添削)
夏井「最後に貴女の一番言いたかったことがスっと入ってくる」
森口「匂いも愛も、全部伝わるshine


【無】4位:宮田俊哉(35点)
風香る鯉の家族がゆらゆらと
千原「季語がない?」
藤本「季語はあるよ」
夏井「季語はありますthinkただ、『香』じゃなくて『薫』ですね、『薫風』の『薫』think
    内容がなぞなぞみたい、答えが『こいのぼり』みたいな」

pencil風薫る水面や鯉の家族らも(添削)
夏井「『鯉』を『池の鯉』とすると、多少の光景が見えてきます」

【無】最下位:市川由紀乃(30点)
鯉のぼりしあわせ乗せて恋ダンス
夏井「ダジャレが悪い訳ではない、流行りの言葉を入れてもいい、
    ただ、そこに詩がないと、ただのダジャレで終わってしまう。
    『しあわせ乗せて』もオリジナリティーのない言葉」

pencilこの風に乗れ鯉のぼり恋ダンス(添削)
夏井「『こ』の音を響かせて調べを作ります」
藤本「リズムがいい!」
梅沢「リズムがいい!」


【才】1位:千原ジュニア(70点)
風を飲み込み昇る五月鯉
梅沢「惜しい!『逆風』と言わず別の表現をすれば特待生shine
千原「『逆風』は人生の『逆境』と重ねた」
夏井「読者は『逆風』ときて人生のことかと思いながら読む、
    最後の『五月鯉』で『こいのぼりのことか!人生みたいだな』と思う。
    語順が良く、ここまでシンプルに書こうとしたところを褒めたい。
    ただ名人惜しいところまで言った!『逆』もったいないんです。
    漢字一文字でいかようにも映像が変わる、『山』『海』『ビル』『朝』・・・。
    季語の生々しい映像を描けたら特待生ですよshine


【名】二段:藤本敏史
鯉のぼり挿され五つのランドセル
梅沢「やっちまったな!smile読み手のことを考えないと!」
藤本「図工の時間に作った鯉のぼりやけど・・・分かれへんかな?gawksweat02
森口「私も分かんなかった・・・」
藤本「貴女凡人でしょ?coldsweats02

宮田「僕も分からなかった」
藤本「貴方才能ナシでしょ?coldsweats02


査定ポイント」「挿され」機能しているか?
結果:1ランク昇格!【名】三段へupupuphappy02shine
コメント:「挿され」とても機能している

夏井「非常にコンパクトに映像化されている。それぐらい分かりますよ!
    『五つ』が五人の小学生に結びつく、GW前の下校の風景まで浮かぶ。
    あの写真からこういう光景を描けるとはshine



おお!フジモンが名人三段にまで上がってきました!!
「ランドセル」の句は、何気に「五」という数字も機能している気がしますね。
フジモンらしい、可愛らしさの溢れる一句と思いましたheart04

私のタイトル句は、こないだの「芒種」でオノマトペ句をいくつか投句した名残りで、
「オノマトペ+水分」の句になってしまったようですcoldsweats01
皆さまはどのような「こいのぼり」を詠まれましたか?

2017年3月27日 (月)

さくら降るページめくらぬ金次郎

うおー、またまた放送日から数日経ってしまったsweat01
UPが遅い時は、タイトル句を思いついていないんだなと憐れんでやって下さいsweat01
先週のお題は「二宮金次郎と桜」。
は~~~、桜・・・ムズカシイよう・・・crying
皆さんはどのような句を作られたのでしょう、順番に記していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】3位:篠井英介(60点)

「あれはだれ」花にうつむく金次郎

篠井「子供が銅像を見て『あれは誰?』と言ってるようにしたかったんですが・・・」
東国原「確かに『子供』って入れた方が分かり易いかも・・・」
千賀「素直でいいと思います。僕は好きshine
夏井「全体の流れから子供が訊いたことが想像出来る。
    『うつむく』が問題。転校生の金次郎くんかも知れない。
    銅像だって分からせるには、フルネームで言えばいい」

pencil「あれはだれ」花に二宮金次郎(添削)

ここがポイントflair「金次郎」だけでは伝わらない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】2位:西岡徳馬(62点)

金次郎たまに休めと花便り

西岡「金次郎の像に、『たまには休めよ』って言ってるように桜が降り注いでいる光景」
東国原「これも(知人・同僚などと)勘違いされる・・・?」
夏井「名人の言う通り。『花便り』で、田舎からの手紙とも読める。
    それでもいいと思うんだけど、銅像に花が言っているようにしたいんなら・・・」

pencil金次郎像に「休め」と花笑う(添削)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【無】4位:筧美和子(37点)

咲きみちて出逢いと別れ見届ける

筧「金次郎さんの気持ちになりきって・・・」
東国原「抽象的すぎるので、具体的に・・・」
夏井「一見カッコいいけど、致命的なことをひとつ申し上げると、季語がないんですsweat02
    『咲きみちて』だけでは季語になりません。
    『金次郎が見届ける』という情報、そして季語を入れるとなると、
    上五を大きく字余りにするしかない。

pencil出逢いと別れと桜と金次郎像と(添削)

夏井「上五字余りから、並列で置いていって調べを取り戻す」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【無】最下位:千原ジュニア(30点)

銅像に野球帽主春夢かな

千原「金次郎像に帽子を被せて遊び始めた子は、もれなく帽子忘れて帰るんです。」
千賀「『野球帽主』って言葉、僕知りません。『野球帽の主』って言わないと。」
千原「それだと中八になっちゃうんですよねsweat01
夏井「発想は1番良かったのに・・・これだけもったいないと腹が立つthink

pencil野球帽かぶされ春夕焼の銅像(添削)

夏井「ホント宝の持ち腐れdespairsweat02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【才】1位:和央ようか(70点)

学び舎の窓から春がひとかけら

夏井「とても穏やかな味わいconfident
    『桜』とか言わないで『ひとかけら』と表現している。
    『かけら』がちょっとカタイかな」

pencil学び舎の窓に一片(ひとひら)ひかる春(添削)

夏井「『春』に着地することで季語の鮮度が上がるshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【特】4級:千賀健永

千賀「横尾くんが名人になって悔しいんですよbearing
    早く僕も名人になって、横尾くんに野球帽被せたい!」

花満ちて花の裏から子等の声

千賀「『裏から』と、金次郎の目線をひとつ入れてみました」
東国原「『花』のリフレイン!このテクニック難しいんですよsweat02勉強してるな~sweat01

査定ポイント:リフレイン効いているか?
結果:1ランク昇格!3級へuphappy02up

夏井「下五素晴らしいshine
    『花』の奥行のある、美しい妖しい世界が展開するのかなあと思ったら
    その思いを裏切るかのように『子等の声』が明るく弾けて来る。
        最後に聴覚が出て来る切り返しもいいですねshine
    『満』と『裏』の対比も考えて使っているハズですshine
    ひとつだけ言うなら、漢字が続くので、『子等』は『子ら』にした方がいい。
    今までのレベルから格段に上達している。よく勉強している、素晴らしい!!shine
千賀「ヤッター!!横尾!!昇格したぞーーー!!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【名】初段:東国原英夫

東国原「さっき気づいたんですけど、これ前回降格した時のスーツなんですよsweat02

花散るや尊徳像の撤去跡

査定ポイント:語順生きているか?
結果:現状維持sign04despairsign04

夏井「思いが先走っている。『ものの哀れ』を押し付けられてしまう」

pencil尊徳像撤去の跡へ散るさくら(添削)

夏井「こうすると最後に桜の映像がスっと残る。これなら文句なく昇格だった」
東国原「迷ったんです、下五にするか、迷った挙句に・・・crying

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あああーーー、東国原英夫さん、惜しかった!!!
張り切っていたキスマイ千賀くんは見事に昇格で良かったです。
自分の意見も堂々と述べていましたし、
まさしくグングン伸びてきている感じですねshine
フレッシュな感性が眩しい千賀くん、またの登場を楽しみにしています!!
東国原英夫さんのリベンジも待ってるーーー!!!

2017年3月23日 (木)

筆圧の浅きサヨナラ桜咲く

うわ~気づけばもう水曜日eyesweat01
明日はまた『プレバト!』の放送日じゃあーーーりませんかということで、
すっかり遅くなりましたが先週の記事を書いていきたいと思いますcoldsweats01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】2位:佐藤エリ(65点)

鎌倉や車窓に届く初桜

佐藤「電車に乗っていて、窓の外の桜を見るイメージで・・・」
梅沢「キレイな句ですが、『届く』がイケナイ。中七下五が繋がってないよcoldsweats02
夏井「指摘している場所は正しい。繋がってないってのは分からないけどsweat02
    『届く』が曖昧でもったいないですね、この3音はいろいろ使えますよ。
    『白き』と色を出してもいいし『光る』でもいい、『朝の』とすれば時間情報も出て来る」

pencil鎌倉や車窓に(     )初桜:具体的なイメージを入れてみよう!

【凡】4位:柴田理恵(40点)

定年に花の錦の門出かな

柴田「電車の運転士さんが今日で定年という設定で」
横尾「説明を聞いてやっと分かる」
梅沢「『定年』と『門出』は被るんじゃないの?」
夏井「具体的な映像が何もないthinksweat02『花の錦の』が慣用句みたいで、
    季語としての鮮度が落ちる。『花』が『桜』として立ち上がって頂きたい」

pencil乗務日誌閉ず定年の日の桜(添削)

夏井「最後に桜がバーーーっと広がって、門出を祝ってくれるshine
柴田「直されても(酒が)旨いbottle

【凡】3位:ゆりやんレトリィバア(50点)

花の風かがやく眼差し空青し

ゆりやん「新生活初日に爽やかな風が吹いて、一歩ずつ踏み出すという・・・」
梅沢「あなたコレ中八じゃないsweat01なっちゃん中八キライよsweat01
夏井「・・・中七は極力字余り字足らずにしないというのはありますが、
    この句の問題点はソコではないthink
    なぜ『輝く眼差し』なのか情報がない。
    心情が風景を分断しているから、寄せた方がいい」

pencil新生活初日桜の空青し(添削)

夏井「あなたがご自分で仰った『新生活初日』、これで希望に満ちた眼差しも見えて来る」

【無】最下位:相島一之(35点)

次は咲け車窓の外に花エール

相島「受験失敗してしまって浪人の子が電車に乗っている・・・」
梅沢「『花エール』の意味が分からない。」
横尾「『外に』要らないんじゃ・・・」
夏井「今日のお二人はなかなかエライじゃないですかshine
    この句で指摘しないといけないのはまさにソコですよ!」

pencil車窓には桜次こそサクラ咲け(添削)

夏井「『桜』は季語、カタカナの『サクラ』は受験生らしい言葉ですね」
相島「夏井先生の本読んできたんだけどなあshock
梅沢「なっちゃんの本は一冊じゃないからsmile

【才】1位;松岡充(72点)

麗らかや潮騒汽笛コンチェルト

横尾「コンチェルトというところがミュージシャンですねshine
夏井「映像を持たない季語に音を持ってきたshine着地もオシャレshine

pencil(添削なし)

【特】1級:キスマイ横尾

横尾「早くMrプレバトに近づきたい」
梅沢「横尾くんホント素晴らしいよshine

行け行けど迷路のごとき花の路

梅沢「いや見事!これこそ名人になるための句よshineさすがMrプレバトJrup

査定ポイント:『花』という季語が成功しているか
結果:1ランク昇格upupup【名】初段へupupupshinehappy02shine

横尾「歌は歌えないけど、俳句は詠えるhappy02up
夏井「『雪月花』は三大季語。『花』と『桜』、2音と3音で使い分けてはいけない。
    行っても行っても迷路のようである、大きな奥行のある季語がどーんと出て来る、
    妖しくも美しい虚構のような空間shine

pencil行けど行けど迷路のごとき花の路(添削)

夏井「上五リフレインにするとまたグっと深まりますねshine

名人六段:梅沢富美男

花びらも乗車するなり春隣

梅沢「座ろうと思ったら花びらがフワっと・・・」

査定ポイント:『春隣』が活きているか
結果:1ランク降格downdowndownshock名人五段へdowndowndown

夏井「『花びら』が『桜』の傍題でもあるということもありますが・・・
    致命的なミスに気が付いていないんですか?
    『春隣』は冬の終わりの季語なんですcoldsweats02
    『るなり』も要らない」

pencil風揺らぐ電停花びらも乗車す(添削)

梅沢「ちょっと待ってよcoldsweats02横尾くんが昇格したのに、俺の立場ってもんがあるだろcoldsweats02
夏井「どーでもえーですthink

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    
おーーーっと梅沢名人、ついに降格となってしまいました!!
このところ現状維持続きで頭打ち状態でしたが・・・
「春隣」は私の好きな季語のひとつなので、出た瞬間「あっsweat01これは降格」ってcoldsweats01
でも!落ちた後には必ず唸るような句を作ってこられる梅沢さんなので、
次の出演回、どんな句を披露して下さるかが楽しみです。
そしてそして、横尾くんがついに名人に昇格しましたーーーー!!!
嬉し~~~~~~~い!
ジュニアがミスターを追い越す日が来るのか?
これはかなり、興味津々でありますshinecatfaceshine

2017年3月 4日 (土)

雛あられみどりのはパパにあげるね

少し遅くなりましたが、今週の『プレバト!』です。
お題は「雛祭り」notes
キスマイ北山くんが「特待生獲りに来たゾ!」と気合十分です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】4位:アジアン馬場園(45点)

雛の宴母とこしらふちらし寿司

夏井「作者が分かって進歩を感じたshineやっと凡人に来てくれたheart04
    『こしらふ』は要らない、
    『母と子』とやれば読者が『一緒に作ったのかも』って想像してくれる」

pencil母と子の華やぐ雛のちらし寿司(添削)

夏井「『母と子』も華やぐ、『ちらし寿司』も華やぐ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】3位:小芝風花(47点)

雛飾る少女も今は子に飾る

小芝「初めて作りました俳句をcoldsweats01
夏井「こういう発想の句はかなり多い。リフレインの工夫も上滑り」

pencil子に雛を飾るかの日の少女A(添削)

夏井「『かの日』でオーバーラップの映像が出て来る。
   『少女かな』でもいいんだけど、『少女A』ってやると、個性が出る」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】2位:佐野史郎(50点)

甘酒に酔えぬと内裏手を叩き

梅沢「歳時記はお持ちですか?甘酒は夏の季語なんです。白酒にすればいい」
夏井「暑気払いとして飲まれていたので、夏の季語です。
    発想は悪くないんですが、知識不足で残念なところが2か所ある。
    『甘酒』もですが、『内裏』というと男女一対のこと。」

pencil白酒に酔えぬと男雛手を叩き(添削)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【無】最下位:つるの剛士(30点)

絢爛な雛を納めて居間の寂しさ

夏井「一見書けているような気がした方もいらっしゃるかと思いますが、
    内容はカスカスsweat02『雛』って言ったら絢爛が前提ですし、
    季語『雛納め』で寂しさもあるし、残る言葉が『居間』しかないthink

pencil雛納めして我が小さき居間広し(添削)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【才】1位:キスマイ北山(70点)

雛納めすませば囀りノスタルジー

北山「季重なりだし字余りなんですけど、挑戦です。
    お雛さまを片付けて、耳を澄ませば囀りが聞こえてきて、故郷を思い出す・・・」
梅沢「ノスタルジー、なっちゃんの好きな言葉よwink
浜田「言い切った!coldsweats02怒られるでぇ~」
夏井「別に好きでも何でも・・・決めつけられるとカチンと来ますねangry
    敢えて季重なりにしなくてもいいかな。
    でも作品の感覚が瑞々しい。季重なり気づいてないのかと疑っていたけど、
    作業が終わった瞬間広さの中で囀りを感じる、この感覚だけで70点あげてもいい。
    『すませば』が『雛納めを済ませれば』にも思えるところが非常に気になりました」

pencil飾り段たたみ囀りノスタルジー(添削)

浜田「連続で1位になってますけど、特待生は?」
夏井「あとチョットかなcoldsweats01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名】六段:梅沢富美男

梅沢「なっちゃん胸キュンすると思いますcatface

桃色の先になくなる雛あられ

査定ポイント:上五中七にオリジナリティーがあるか?
結果:現状維持sign04despairsign04
コメント:「あきらめるな!」

夏井「作品そのものは女の子らしい気分を表現している。語順もいい。
    ただ、雛あられとか金平糖が桃色からなくなるというのはよくある発想。
    六段ですから!!!」
浜田「『桃色』やめたらいいんですよ!」
夏井「その通り!!!」

pencil白ばかり残りて雛あられクスクス

豊崎「2回昇格に失敗しているので、そろそろ降格も・・・」
梅沢「娘!言葉に気をつけろよgawk

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相変わらず、梅沢名人と夏井先生のかけあいはお見事ですheart04
そして司会の浜ちゃんが時々鋭いことを言うのも面白いshine
北山くんがこのところ安定してきたのが頼もしいですね!
この次あたり、もっと冒険してコケてしまう予感もほのか~にありますが、
バシっと新鮮な句を出して特待生になれるかも知れませんね。
楽しみです!!

タイトル句は、「雛あられ」自分ならどうしたかな?と思って書きましたcoldsweats01

2017年2月23日 (木)

菜の花や海に花貝あるといふ

今週の『プレバト!』お題は「菜の花と自転車」。
青空に菜の花畑、道路には数字の「6」、停めた自転車には赤いリュック。
どこに目をつけ、どう詠むのか?
順番に書いていきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】3位:キスマイ宮田(47点)

ペダル踏み菜花の香りなびく髪

梅沢「中七実に素晴らしいshine下五に余計な言葉が。
    ペダル踏んでるんだから、髪は当然なびくでしょ?」
夏井「問題点が二つ。まず発想が平凡。
    そして特待生も言っていた通り要らない言葉がある。」

pencilペダル踏む髪に菜花の香りくる

夏井「彼女の髪に菜の花の香りを感じたの?菜の花ってけっこうクサイよsmileshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】2位:美保純(50点)

春の里母雲見つけし結ぶ靴紐

美保「お母さんみたいな雲を見つけたと思ったら、靴紐がほどけているのに気づいた。
    もしかしてこれを教えてくれたのかな、甘えないでしっかり帰ろうと思った」
梅沢「俳句は作文じゃないんだから・・・全部字余りcoldsweats02
夏井「中七を崩すのが嫌われるのは、リズムが緩んだりたるんだりするから。
    でも、情景も見える、人物も見える。
    なかなか将来性があります。語順がもったいない」

pencil靴紐を結ぶ母雲はるの雲

夏井「リフレインが効き、優しい母への思いも見える」
美保「この直された句を母に送りたいshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】4位:新納慎也(45点)

寒明けの立ち漕ぎ止める菜の花よ

梅沢「季語二つ使ってるcoldsweats02なっちゃんスゴク起こるよcoldsweats02
夏井「問題なのはむしろ語順think
    『止める』だと菜の花が止めているようにも読める」

pencil寒明けの立ち漕ぎ菜の花に止めん

夏井「将来性ある凡人ですshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【無】最下位:高橋真麻(30点)

菜の花や永遠にあの人と我春雲なりて

高橋「写真を見た時、『私は死んで雲になった』と思った。
    私はもう彼と行けないけれども、
    菜の花よ貴女は散ることなく彼と一緒に旅をして下さい、と・・・」
梅沢「ダメですよこれ俳句じゃないものcoldsweats02
夏井「表現したいと思うことがあるのは分かりますけれども、
    五七五を作ろうという意思が見られないsweat02
    並列の形使ったらやれますよ」

pencil菜の花や永遠なる君と吾と雲と

夏井「『あの人』は『君』、『我(われ』は『吾(あ)』と言うことが出来る。
    これで貴女の言いたいことはほぼ入ります」
高橋「先生の直し甲斐がある句が書けたなshinehappy01shine
夏井「coldsweats01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【才】1位:藤井隆(73点)

6の次7の菜の花漕ぐペダル

藤井「(写真の)6がスゴク気になったので、次は7のところまで漕いで行こうと。」
夏井「発想が軽やかで楽しい句ですねshine
    言葉の展開が楽しい、一発で覚える。
    人に一発で覚えさせる、これも俳句の才能。最後にペダルが来るのもいいshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名】6段:梅沢富美男

梅沢「(先週インフルエンザだったけど)言い訳はしない。季重なりに挑戦しました」

菜の花や厨に眠るあさり貝

評価のポイント:季重なりが成功しているか否か。
結果:現状維持sign04despairsign04
コメント:二つの季語の強弱が足りない!

夏井「『菜の花や』で強い切れを使って工夫しているけれども、
    下五『あさり貝』(体言止め)であさりの印象が強くなってしまっている。
    『あさり』は中七に入れましょう」

pencil菜の花や厨にあさり眠らせて

夏井「『眠らせて』と静かな光景で終わることによって、
    読者の意識がまた菜の花に戻っていく」
梅沢「体調悪いのにガンバったんだよ~crying」←言い訳

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おおおーーーーeyeshine
ここのところ『俳句ポスト』で毎回、コッソリ季重なりに挑戦している私にとっては、
まさにタイムリーな内容!!
中心となる季語は「や」や「体言止め」で強く打ち出し、
サブ(?)季語の方は背景に紛れ込ませる・溶け込ませる・・・ですねeyeshine
そういえば!!
私が先月の『湯豆腐句会』で感想を書かせて頂いた、やち坊主さまの句もそうでした!

鶏旦や安房の菜の花咲き初むる  やち坊主さま
「季語+や」&「季語入り背景」


そうよそうなのよshine
よぉおおし、今度こそビシっとナイスな季重なりの句を作って見せる!up
・・・と、いつも以上に燃えた『プレバト!』でした。
タイトル句の「花貝」は桜貝の子季語。
う~~ん、まだまだだねっcoldsweats01

Photo

越前リョーマby「テニスの王子様」

2017年2月16日 (木)

土筆摘むコロポックルを追うやうに

今週の『プレバト!』お題は「つくしと富士山」fuji
ゲストには、俳句でおじいちゃんおばあちゃん人気がグーンと上がったフジモンの相方、
FUJIWARA原西も来て、燃えていますup
さてさて、どうなりますことやら・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】2位:ABC-Z河合(50点)

春晴れを見る富士を見る筆の花

河合「季重なりなんですけど・・・」
藤本「季重なりって分かってたら、ひとつにしたら?」
夏井「褒めたいのは、リフレインを使って、調べを作ろうとする意識が見えること。
    それと土筆の傍題を知っているのは褒めましょう。
    ですが、敢えてわざわざ気取った言い方をする必要があるのか?
    つくしんぼって、普通に書きましょうよdespair

pencilつくしんぼ青空を見る富士を見る(添削)

ココがポイントflair言い換えで誤魔化さない!
           言葉を飾ってキレイに言い換えても、人の心に響きません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【無】3位:峯村リエ(35点)

青と白緑に茶色春の色

峯村「春と言えばピンクとか淡い色思い浮かべますけど、写真見たら・・・」
夏井「才能無しとはいえ、ギリギリ日本語として意味が分かる。
    でも、発想がいかにも幼稚で、将来性のない才能無しの句ですsad

pencil青白茶緑それぞれ春の色(添削)

ココがポイントflair「それぞれ」と入れるだけで、ひとつひとつ愛でる気持ちが見えて来る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【無】4位:田中道子(32点)

土筆野や富士雪雲に重ね風

田中「富士山に積もる雲のような雪を、暖かい風を送って溶かしてあげたいなあって」
夏井「説明を聞かないと分かりませんsweat02中七の読み方にも困るし、『重ね風』って・・・」
藤本「最新のエアコンから出る風みたいですねcoldsweats01

pencil土筆野や雲めく富士の雪へ風(添削)

田中「カッコイイ!shineスゴーイ!shine

ココがポイントflair詰め込み過ぎない!大事な主語や助詞を省いて意味不明な句に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【無】5位:FUJIWARA原西(30点)

つくしんぼ誇り望みしさくやひめ

原西「つくしがアピールしているイメージがあった。誰にアピールかというと富士に。
    富士山といえば木花咲耶姫ということで」
夏井「つくしがさくやひめに憧れてるのね?
    『誇り望みしさくやひめ』だと、意味が逆転してる」

pencilさくやひめ恋うてつくしは背を伸ばす(添削)

藤本「イイーshine
原西「そう直されると、そういう視点もあるのかなって」
夏井「アナタのことは覚えておこうと思いますgawkimpact

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【才】1位:田山涼成(70点)

土手青む朝の散歩の足運び

藤本「イイーshine今回唯一イイですshine情景がちゃんと描けてますし」
夏井「場所・色・時間・人物・行動、情報が揃っていますね。
    行動も、動詞ではなくて『足運び』という名詞で読んだ方がいい。
    前回からみるとずいぶんお上手になって吃驚致しました。」
浜田「直しは?」
夏井「こういう句は直したらおかしくなる、このまま味わいましょうshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名】2段:FUJIWARA藤本

ハーモニカソの音出れば出る土筆

藤本「ファンタジー俳句ですshine『ソは青い空』だから、土筆にぴったりかなって」

査定ポイント:「出れば出る」活きているか?
結果:現状維持sign04thinksign04
夏井「説明クサイsweat02
    発想はものすごくイイshineさすが名人shine
    通じるのは通じるけど、通じるだけなら特待生以下の話。
    あともうひとつ、タテ書きにした時片仮名続きで読みにくくなる。
    ハーモニカは、ハモニカに出来るから『の』を入れて、
    『音』(漢字)の後だから『つくし』は平仮名にしましょう」

pencilハモニカのソの音つくし出るよ出るよ(添削)

藤本「もっと可愛くなったーcoldsweats02heart04So cute !!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フジモン、今回の句も可愛かったですlovely
『俳句ポスト』兼題「月見草」の時の【天】句が、

つきみそうリコーダーならラの音だ     ひろしげ8才さま

でした。
「ラ」の音にあるかすかな翳りを月見草に重ねた感受性が絶賛されています。
フジモンの場合も、「土筆」に対しての、「ソ」の音もお見事!
「これから本格的に高くなる手前」といった絶妙の音階が嵌っていると思います。
これを思いついたフジモンのセンスに脱帽です。
一句の構成として、「土筆」にない「聴覚情報」を配したことも学びの成果ですし、
こんなふうに成長を感じさせてもらえたら、教える方は嬉しいですよねshine

フジモンが可愛い句を作ったので、私も「可愛さ」を追及してみましたcoldsweats01
「一寸法師」でも良かったかな?→ご助言を受け、「コロポックル」に変更しましたchick

2017年2月10日 (金)

スケートに早や慣れてをり子どもらは

UPし損ねていた「スケートリンク」回の記事です。
タイトル句は、以前『NHK俳句』兼題「スケート」の時に投句していたもの。
子どもと一緒にスケートに行った時にね・・・
私がブルブルしている間に、「まだそこおったん?」と・・・
子どもはアッサリ一周してきて、いつのまに覚えたのか、止まるのも上手になってたわっcoldsweats02

閑話休題gawksweat01
では、メモを元に書き起こしていきますねsweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【無】3位:朝加真由美(35点)

冴ゆる風負けぬ子供ら頬溶かし

梅沢「『頬溶かし』が・・・ゾンビみたいshock
夏井「特待生エライshine

pencil冴ゆる風溶かさんばかり子らの顔(添削)

夏井「『負けぬ』要らない、『子供ら』は『子ら』で2音になる」

flairここがポイント!「語順に気をつける」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【凡】2位:キスマイ二階堂(40点)

初リンク氷に映る照れた顔

夏井「意味は分かる。ただ、ツマランthink
    本当には映らないものを映るというと詩が発生します。
    『照れた顔』が、どんな顔かと詳しく描いた方が得点UPになる」

pencil初めてのリンク氷に映る恋(添削)

flairここがポイント!「氷+映る」=凡人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【無】4位:池田鉄洋(30点)

氷面鏡映る真顔を相手にし

夏井「氷面鏡(ひもかがみ)という言葉を知っているのは褒めないとshine

pencil氷面鏡に映る真顔の孤独かな

夏井「これも、本当には映らないものを映るという・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【無】最下位:勝村政信(10点)

芸人がすべり楽しむ氷上で

村上「やめて下さい、こういうコト・・・sweat02
夏井「怒りを通り越して殺意を覚えましたangryこの句を直すの?私が?annoy

(添削不可能)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【才】1位:舟山久美子(70点)

凍雲のモノクロ赤煉瓦のレトロ

梅沢「映像が飛び出て来る、たまらなくイイshine
    (こんな若い子が)凍雲なんて知ってるか?lovely
夏井「あの写真から、スケートに行かないで建物を描こうとする、
    この決意・発想を褒めないといけないshine
    モノクロと赤の対比、モノクロとレトロの脚韻もいいshine直しなし!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【特】3級:村上健志(フルーツポンチ)

寒紅やトンネルを行く夜行バス

村上「遠距離恋愛でここに来た人もいるだろうと思い・・・。
    夜行バスの中で、化粧しなくてもいいのに口紅をつけている、
    早く恋人に会いたい気持ち・・・恋の詩です」
梅沢「考えすぎじゃないの?catface策士策に溺れたって句smile
夏井「迷ってたけど、ご本人の解説聞いて分かりましたthink

結果:ワンランク降格downshockdown4級へ

夏井「言葉の選び方が下手!遠距離恋愛?逃避行かと思ったsweat02
    若い女の子のキラキラした感じに『寒紅』はそぐわない。
    いずれにしてもトンネルは要らない」
村上「・・・(唇プルプル)・・・gawksweat02

pencil口紅を赤く寒夜の長距離バス(添削)

夏井「『寒夜』を『聖夜』にしても恋愛の感じは出る。4級から出直して下さいthink
梅沢「壁は有難いものだよshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名】5段:梅沢富美男

銀盤の弧の凍りゆく明けの星

査定ポイント:語順が活きているか?
結果:ワンランク昇格uphappy02up6段へ

夏井「語順が素晴らしい!!まあーーーー巧いです。やはり巧いです。
    銀盤の弧、滑った跡に違いない。
    そのキズがゆっくりと凍っていく、
    気温が明け方ぐーッと低くなる、時間の経過を感じさせますねshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この回は、「詩」について大事なことが2回述べられていますね。
聴こえないものを聴こえる、
見えないものを見える、
音に色を感じる、
形に味を感じる、
などなど・・・そこにある何かを、「心で受け止めている」ということでしょう。
案外、自分では「自分が思ってることなんて平凡」と思って敢えて言わないようなことが、
実は他人からは「へえ!そんなこと思ってたの?」となることがあります。
自分で平凡と決めつけないで、「普段からこう思ってる」とか、
「ある日こう思った」といったことは大事にしたいと思います。
忘れないようにメモするのが難しいですケド・・・coldsweats01

より以前の記事一覧