最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

るるる句会

2019年2月13日 (水)

◆「第13回」結果発表~~~!

23時を回り、全員の印(特選1、並選5、逆選1以上)を確認出来ましたので、
結果発表に進めています。
ゆっくりじっくりご覧ください~~~!!!

◆結果一覧(敬称略)

第1位:くりでん(61点)crown16番句は得票第2位、こちらもおめでとうです!

50点以上はくりでんさんただ1人!ダントツの第1位おめでとうございます!

第2位:神山刻(49点)ring31番句は得票第1位!こちらもおめでとうです!
第3位:ヨミビトシラズ(46点)ring
第4位:蟻馬次朗(44点)bell27番句は得票第3位!おめでとうございます!!
第5位:クラウド坂上(41点)
第5位:蜂喰擬(41点)
第7位:つぎがい(40点)

40点以上ゾーン。さすがに皆さん3句キッチリ揃えてらっしゃって眩しいshinebearingshine

第8位:かつたろー。(39点)
第9位:古田秀(36点)
第10位:桃猫(34点)
第10位:立志(34点)
第10位:さとみ(34点)
第13位:小川めぐる(31点)
第14位:司啓(30点)

30点以上ゾーン。35点以上は3句とも二桁得点、以下の方にはネッ句が・・・。

第15位:あみま(29位)
第16位:青海也緒(25点)
第17位:ぐずみ(24点)
第18位:山香ばし(23点)
第19位:すりいぴい(20点)

20点以上ゾーン。読者の知識に左右されるような句が多かった印象です。

第20位:比良山(10点)

20点未満ゾーン。季語と措辞が繋がって文章になるような句が多いようです。


皆さん、お疲れ様でした!
今回、私は「下五が名詞じゃない!」という出題者として有り得ないミスをやらかしてしまい、
おまけにコメント読むまで「表記間違い」に気づかなかったという体たらくshock
滝に、滝に打たれてきます・・・。


「第14回」は「中七や」の型に再挑戦。
サブクエストは「オノマトペ」「音」「人物」です。
3月の句会なので、季語は春の季語、仲春ならなおよし。

<例句>
くわらくわらと橋渡る馬車や雪の果 畑耕一flair「くわらくわら」+「雪の果」=乾いた空気感

明日会ふ人の電話や春の月  小川軽舟flair「明日会ふ人」+「春の月」=ふっくらした幸福感
川音のつつがなき日や青き踏む 澤村昭代flair「川音」+「青き踏む」=清涼、爽快、幸福


参加受付も開始しますので、この記事のコメント欄にヨロシクです!!
でゅわっ!!!

2019年2月 9日 (土)

◆選句開始~!!!

23時になり、全員の3句投句を確認しましたので、「選句期間」に進めています!
ゆっくりじーーーーっくり読ませて頂きますshine

◆印について◆

◎特選1句:一番好きな句につけてください
○並選5句:好きな句につけてください
△予選いくつでも:並選には至らなかったけど好感を持った句、
            ここが惜しかったというような部分のある句
★逆選最低1句:助詞や語順など、何らかの問題点があって景が描けない、
           意味が分からない、凡庸にすぎる、テーマから著しく逸れているなど、
           困惑するような句につけてください。
           

flairコメントは△以外は必須です。

◆大切なお知らせ(お願い)◆ 

当句会では、皆さんからのご意見をもとに推敲した作品をどこかに投句して、
是非ともそこで良い結果を出して欲しいと願っています。
ですので、コメントの中で推敲案を提案する場合は、
十七音全体を書いてしまわず、問題点と思われる一部分への言及にとどめるか、
作者自身が推敲していけるようヒントを出す感じでお願いいたします。

ほんのひと匙の味付けで劇的に変化する句もたくさんあると思います。
実際の句会のように、顔を合わせてお喋りしているような感覚で、
率直な意見の交換が出来れば嬉しいなと思います。
皆さんのご意見を聞かせて頂く中で、選句コメントの表現も学び、
より深く読み解けるよう、より素直な感想を届けられるよう、より的確な指摘が出来るよう、
選句者としての自分も磨いていけるといいなと思っています。

また、自句へのコメントでは、あまり一般的ではない語句を使っていればその説明、
自分が「こういうつもりで書いたが、うまく言えていない気がする」と感じる部分など、
「ここがネックになるのでは・・・」と感じられるような部分について頂ければ嬉しいです。
(いわゆる「自句自解」ではありませんのでご注意を!)

よろしくお願いいたします!

2019年1月15日 (火)

◆「第13回」るるる句会スケジュール

目出度く満員御礼となりました、有難うございます!!
―――ということで、改めましてスケジュールのご案内です。

◆スケジュール
・参加受付締切leftright月6日(水)23:00flair定員に達しましたので締め切っています
・投句受付締切leftright2月9日(土)23:00flair参加受付時点から投句開始できます
・選句受付期間leftright2月9日(土)23:00~2月13日(水)23:00
・結果発表leftright2月13日(水)23:00~

◆定員:20名(敬称略) 
  司啓、比良山、あみま、立志、ぐずみ、くりでん、桃猫、蟻馬次朗、神山刻、
  蜂喰擬、かつたろー。、青海也緒、つぎがい、クラウド坂上、古田秀、小川めぐる、
  さとみ、山香ばし、ヨミビトシラズ、すりいぴい

投句はすでに受付開始しております♪上書きも出来るのでお気軽にご投句ください!

◆投句数:最大3句まで(1句のみでもOK)

◆今回のお題
「上五季語+や」~「色/数詞/地名」(下五名詞止)flair季語以外を詠嘆するのはNG!

淡雪や京のうつはに京の菓子 岡田文子
寒明や雨が濡らせる小松原  安住敦
草餅や海へ落ちこむ伊良古崎 宇佐美魚目
山焼や夜はうつくしきしなの川 一茶
恋猫や屋根ばかりなる桑名港 永井龍男

薄氷やきのふ一粒万倍日    神尾久美子
春立つや六枚屏風六歌仙    高浜虚子
春寒や千体仏に千の顔     きよみ
白梅やここに媼が魂一つ    会津八一
草餅や中仙道に一里塚     福原紫朗

淡雪や離婚届のうすみどり   夏井いつき
春立つや暦に赤き日曜日    吉屋信子
春寒や編めば汚るゝ白毛絲   久米正
早春や遠故郷のすみれ色    村越化石
紅梅や古き都の土の色     蕪村

・・・今度はちゃんとした例句を集めました!!dashdashdash
私のいい加減な例句の方は忘れてくださいねcoldsweats01
皆さん、よろしくお願いします~!!!


flair皆さまへflair
「るるる句会」は野良古さんの「夏雲システム」のお世話になっております。
愛と感謝と応援のポチをよろしくお願いいたします!

2019年1月12日 (土)

◆「自句自戒」&次回のテーマ

さてさて、結果発表から早くも数日経ちましたが、目を背けてはいられないcoldsweats01
いつものように、★コメント中心に自句を振り返っていきますdashdashdash
(後に投句するため、コメント中の伏字にしておきたい部分は■で表示しております)

***の湖**羽の白鳥来  (19点)特選1、並選4、予選8、逆選6

△【*】の【湖】、どちらかが不要では?この一点がもったいない!と思いました。
★語順は逆の方がいいです。
★ひと味ふた味足りなかったです…■でなく**なのも腑に落ちません…。
★数詞に字数あわせのような違和感を感じました。理由があったら、すみません。
★ 「***の湖」が引っかかります。描写の言葉というよりは説明に過ぎないように思いました。
★説明的で平板な感じがしました。m(_ _;)m
★景は立派で「**羽の白鳥」も見ごたえがあるのだが、いかにも「俳句っぽく作りました」という気配を感じてしまう句。(中略)わざとらしく感じる。
heart04**羽の力強さに■■の願いを感じ特選に。
heart04**羽の白鳥、の見事さと吉兆感が***を盛り立ててくれているなぁ、と。
chick数詞の部分は評価が分かれそうと感じていましたが、気づいていなかった問題点も。
「***の湖」が微妙だったようですsweat01sweat01sweat01
確かに、「の湖」がなくても「白鳥」が来るのだから海か湖だと分かりますねsweat01
「わざとらしい」とのご指摘も、むべなるかな。
綺麗なところをすくった上辺だけの言葉と言われればそれまでな気がしています。
また、語順についても確かにです。いつかわざとらしくなく、スッキリ詠めたらと思います。
特選くださったくりでんさん始め、貴重な選そして愛あるコメントをくださったすべての皆さんに感謝です!

息災を****や初御空  (9点)並選1、予選7、逆選6

★極論を言えば、■■そのままです。息災と**を残して、オリジナルを念頭に置いた何かが欲しいです。具体的な地名や神社の様子、季語とは逆に雨を降らしたり、雪を降らせたりする演出もいいのではないかと思います。
★■■を詠んでいるのでしょうか?息災を**、の言い回しが曖昧で光景を描き切れていない気がします。
★少々平板かと思いました。m(_ _;)m
★少しドラマ性を持たせ過ぎな印象を受けました。
★一読して■■の情景が浮かびます。ただ、句に広がりが感じられず、それだけの句かなとも感じてしまいました。
★ 組み合わせはちょっとベタ。「**」も悪くはないのだが、それぞれの語や読みの深さは平凡な方だと思う。景は綺麗だが、何故か心の動かない句。
heart04定番の光景ですが、丁寧で前向きな言葉の選択と描写が素敵
heart04**の*と初御空の青という色の対比が、清らかな祈りの気持ちを一層際立たせるように思います。
chickそれは■■と突っ込まれるだろうな~~~という予測がついていた今回の「ネッ句」ですsweat02
「平」がうまくまとまらなかったため、「災」でもう一句、と思ったのですが、
悲しいかな発想が広がりませんでした・・・。
しかしながら、思った以上に点が頂けたことは有難いです。
「災」から離れればスッキリと詠めそうな気がするので、また再考してみたいです。
並選くださった也緒さん始め、貴重な選そして愛あるコメントをくださったすべての皆さんに感謝です!

寒晴のベンチ****す  (12点)並選2、予選8、逆選3

△「ベンチ**」はわかるのですが、助詞が必要かなと思いました。
★ベンチで**する**とは何か、色々想像が膨らみますが、もう少し具体的に掘り下げた方がいいと思いました。
★そんな寒いところでする**ってなんでしょう?
★説明的であると思いました。m(_ _;)m
heart04怪しげな設定が、アンマッチを含む季語にぴったりです。
heart04前半と後半の繋がり、切り替わりが気持ち良く新年らしさも感じました。○にしたかった
chick松山で素敵なベンチを見てから、「ベンチ」詠みたくてcoldsweats01
真ん中切れのつもりで書きましたが、確かに「ベンチ**」とも読めるのかと気づきました。
「ベンチ」じゃないところでなら、スンナリ読める景になりそうですね。
・・・でも、スンナリ読めるということは意外性がない・予定調和的と言えるかも?
悩ましいところですが、程良い落としどころがきっとあるはずだと思うので、
ゆっくり熟成してくれる時を待つことにします。
並選くださったつかっさん・神山刻さん始め、貴重な選そして愛あるコメントをくださったすべての皆さんに感謝です!


そして!次回のテーマですが、以下の感じでいってみようかと。

「上五季語+や」+「地名/色/数詞のいずれか」
例:春めくや餃子一日百万個(数詞)
例:早春やうすももいろの妊婦服(色)
例:春寒や黒塀多き八王子(色&地名&数詞)
・・・例句は今テキト~~~に書いたので、深く追求しないようにっcoldsweats01

季語は「春(初春ならなおよし)」、
季語以外の言葉を詠嘆するのはNGとします。
「基本の型・その壱」に則り、下五名詞止でお願い致します。
「緋毛氈」や「五平餅」などのように、名詞の中に数詞や色が入っていてもOKです。
受付時点から投句開始OK、投句締切は2月9日(土)23時となります。
どうぞよろしくお願いいたします!!

▼現在の参加者(20名中20人)flair定員に達しましたので締切ます!

司啓、比良山、あみま、立志、ぐずみ、くりでん、桃猫、蟻馬次朗、神山刻、
蜂喰擬、かつたろー。、青海也緒、つぎがい、クラウド坂上、古田秀、小川めぐる、
さとみ、山香ばし、ヨミビトシラズ、すりいぴい

2019年1月10日 (木)

◆結果発表しています

23時になり、全員の◎1○5を確認出来ましたので、
「第12回るるる句会」選句結果を発表に進めています!
0時まで必死で「うらうら」の投句に励んだ結果、12句に。
「今年は10句に絞るぞ!」との目標が、ソッコーで敗れてしまい、あらあらですsweat02

ではっ!今回の結果一覧ですshine

第1位:クラウド坂上   (55点)crown総合第1位おめでとうございます!!
第2位:つぎがい     (52点)ring句の得点第2位・3位もおめでとうございます!

50点以上の方がお二人!
クラウド坂上さんは、3句が17~20点に揃っており、安定した実力を見せてくださいました。
初参加だった第9回、そして第10回も総合第2位、確かな句力がさすがです!
この域に達したいと思うのですが・・・うむむ~~~~っbearingsweat01
2位のつぎがいさんは前回から大幅に躍進!!
あと1句も20点台だったら凄いことになってましたねcoldsweats01
次回は是非、狙ってください!!!

第3位:神山刻      (47点)ring総合第3位おめでとうございます!!
第4位:かつたろー。   (46点)bell句の得点第1位おめでとうございます!!
第5位:立志        (43点)
第6位:小川めぐる    (40点)

40点以上ゾーン。
お久しぶりの神山刻さんがサクっと第3位なのが眩しいです!shine
私は前々回第3位前回第5位とだんだん下がってきているので・・・
ネッ句撲滅委員会を脳内に立ち上げ、連日会議を行いたいと思います・・・あああshock

第7位:蜂喰擬       (37点)
第8位:桃猫        (35点)
第9位:あみま       (34点)
第10位:青池也緒     (32点)

第11位:ヨミビトシラズ  (29点)
第12位:くりでん      (27点)
第13位:ぐずみ       (25点)
第14位:山香ばし     (25点)
第15位:古田秀      (24点)

第16位:さとみ       (16点)
第17位:蟻馬次朗     (15点)
第18位:比良山      (15点)
第19位:司啓        (15点)
第20位:抹茶金魚     (12点)

30点以上、20点以上、10点以上と、綺麗に分かれました。
得点下位の作品にも、面白い句がたくさんあり、
個人的には、過去最高に読んでいて楽しかったです。
皆さんの選評の中に、「あれ、これ書いたの自分だっけ」と思うほど似たコメントがあり、
それも嬉しく楽しいことでした。
「平」「成」「災」、それぞれの字から、「そこ持ってくるかー!」と感心したり、
「ああん私もそれで考えてた(のに出来なかったー)」と悶絶したり。
皆さんのイマジネーションの豊かさに大いに刺激を頂いた「第12回」でした。
ご参加くださった皆さん、本当に有難うございました&お疲れ様でした!!

第13回は、また「藤田湘子の型」に戻り、「上五や」からおさらいしていきます。
ちょっとしたおまけテーマも入れますので、お楽しみに・・・?coldsweats01
告知記事は近日中にUPいたしますが、参加希望は当記事のコメント欄でも受け付けます。
皆さんのご参加お待ちしております!!!



2019年1月 5日 (土)

◆選句開始ーーー!!!

23時になり、全員の3句投句を確認しましたので、「選句期間」に進めています!
ゆっくりじーーーーっくり読ませて頂きますshine

◎特選1句:一番好きな句につけてください
○並選5句:好きな句につけてください
△予選いくつでも:並選には至らなかったけど好感を持った句につけてください
           (ここが惜しかった!という部分があれば是非一言お願いします)
★逆選最低1句:何らかの問題点があって解釈に戸惑うような句につけてください

flairコメントは△以外は必須です。
flair前回見られた不具合は修正して頂いておりますが、
 一度の投稿で済ませたい方も、
 念のため数句の選評投稿で様子をみてみてもいいかも知れません。
 各自のご判断にお任せいたします。
   

当句会では、皆さんからのご意見をもとに推敲した作品をどこかに投句して、
是非ともそこで良い結果を出して欲しいと願っています。
ですので、コメントの中で推敲案を提案する場合は、十七音全体を書いてしまわず、
問題点と思われる一部分への言及にとどめるか、
作者自身が推敲していけるようヒントを出す感じでお願いいたします。
ほんのひと匙の味付けで劇的に変化する句もたくさんあると思います。
実際の句会のように、顔を合わせてお喋りしているような感覚で、
率直な意見の交換が出来れば嬉しいなと思います。

また、自句へのコメントでは、あまり一般的ではない語句を使っていればその説明、
自分が「こういうつもりで書いたが、うまく言えていない気がする」と感じる部分など、
「ここがネックになるのでは・・・」と感じられるような部分について頂ければ嬉しいです。
(いわゆる「自句自解」ではありませんのでご注意を!)

よろしくお願いいたします!

2018年12月15日 (土)

◆「第12回」のお知らせです

思ったよりもたくさんの方に声を挙げて頂き、1月の開催が決定しましたshine
皆さん、有難うございます!!
ということで、はりきって告知記事いきまーーーーすっupupup


毎月第一水曜日は「るるる句会」!
・・・って、以前は投句開始が水曜日でしたが、現在は参加受付時から投句出来るので、
投句締切の「第一土曜は」が正しいかしらcoldsweats01
定員は20名、参加希望者はこの記事のコメント欄に書き込みください。
すでに参加表明頂いた方は反映させているつもりですが、
見落とし・勘違いがあったらお知らせくださいです。
お待ちしております~~~!!!

◆「るるる句会」について
俳句をやるからには、少しでも上達したいと願っている方が多いと思います。
けれども、出来の悪い句はただ【没】になっていくだけ、
なかなか自分の句についてあれこれと言ってもらえる機会がない!
自分の句に悪いところがあったらバンバン指摘して欲しい!
いいところがあったら、どのへんが良かったのか言って欲しい!
それらのアドバイスを手掛かりに、より良い表現を目指したい!!
当句会は、そんな私自身の切なる願いからスタートしています。
志を同じくする方に集まって頂き、忌憚のない意見の交換が出来ればと思っています。
どうぞよろしくお願い致します!!!(小川めぐる)


◆スケジュール
・参加受付締切leftright1月2日(水)23:00flair定員に達しましたので締め切っています
・投句受付締切leftright1月5日(土)23:00flair参加受付時点から投句開始できます
・選句受付期間leftright1月5日(土)23:00~1月9日(水)23:00
・結果発表leftright1月9日(水)23:00~

◆定員:20名(12月21日17:30現在/受付20名)敬称略 
  古田秀、抹茶金魚、司啓、比良山、くりでん、小川めぐる、さとみ、
  立志、山香ばし、也緒、蟻馬次朗、かつたろー。、桃猫、蜂喰擬、
  つぎがい、ヨミビトシラズ、クラウド坂上、神山刻、ぐずみ、あみま

参加受付時から投句も受付ます♪上書きも出来るのでお気軽にご投句ください!

◆投句数:最大3句まで(1句のみでもOK)
投句にはツールを利用します。
 今回から、ツールアドレスはコチラに変わっております!
 初参加者の方にはパスワードをお渡ししますので、
 下記アドレスまでメール下さい。

 55ruttiori@gmail.com
 また、交流自体が初めてという方は、
 ①俳句歴
 ②主な投句先
 ③当ブログ(当句会)を知ったきっかけ
 などといった簡単な自己紹介をコメント欄に書き込んで頂ければ有り難いです。

◆テーマ:「平」「成」「災」
◆季語:新年、冬の季語(晩冬ならなおヨシ!)でよろしくです!
いろいろと迷いましたが、やはり「平成最後のお正月」ということで「平」、「成」、
(「平成」でももちろんOKwink
そして昨年の漢字に選ばれた「災」のどれかを詠み込んでもらいたいと思います。
全部使う必要はありませんが、使って頂いてももちろんOK!
皆さんの感慨迫る意欲作をお待ちしております、
どうぞよろしくお願いいたします~~~!

◆「自句自戒」です(><)

ひー、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ・・・
今回もしっかり「自句自戒」しようと思います・・・嗚呼っ!!!
最近チョット心が弱っているので、嬉しかったコメントもちょっと多目に載せさせて頂きますcoldsweats01

**に眠る**や*** (20点)特選1、並選5、予選7、逆選2
△全体的に少し近い言葉が多いのかもしれません。
△「眠る」が持つ時間の長さとの違和感を微かに感じました。
★『眠る』がそのまま過ぎる感じがします。
★ 「**に眠る」……擬人法としては当たり前過ぎの表現。
  季語との組み合わせもありふれている。
  景は綺麗だが、インパクトと新鮮味には欠ける。
heart01**で研がれた*の鋭さが浮かびました。
heart01一言も青と書かれていませんが、一句に青さを感じました。季語選択も秀逸。
heart01***が刃物のように冴えかえる。そういう場面が浮かんだ好きな句です。
heart01美しいですね・・・。「**」と「**」と「***」が響き合っていると感じました。
heart01句全体に澄んだイメージが広がっているよい句に感じます。

chick「**」にいろいろなタイプがあり、また使用する人(状況)によってもバラつきがあると思ったので、時間の長短に関わらず、**にある静かな時間を「眠る」と納得(共感)してもらえるかどうかが鍵かなと思っていましたが、やはりそのご指摘は頂きました。季語が「響き合う」「近い」「一考の余地あり」といろいろ。確かに、全体をひとつのまとまったイメージで捉えることの多い私には、「意外性のなさ」が課題ではないかと感じている部分です。綺麗すぎて採れない、という言葉も頂戴した経験がshock擬人化の言葉自体が平凡というご指摘もあり、慣用句的な表現で満足していて新しい表現への追求心がなかったことに気づきました。良い意味でも悪い意味でも、自分らしさがよく表れた一句かと思い、皆さんのコメントからいろいろと感じる部分が多かったです。何とか今後の糧にしたいと強く思っています。
選とコメントをくださった皆さん、本当に有難うございました!!



****眠らす**の**** (15点)特選1、並選4、予選4、逆選4
○「眠る」だったら迷いなく◎でした。
△****も擬人化っぽいので(中略)違うものでもいいかなと思いました。
△ちょっと用言(?)が多めで説明っぽい気もする
★「眠らす」は能動「聞き上手」は受動なのでちぐはぐな印象を受けました。
★全体に情報がありすぎているかな。もっと言葉を減らせそうです。
★「眠らす」(中略)むしろこれがない方が内容としても感慨としても良いですね。
  「眠らす」がなければ採っていた可能性ある句です
★物語はあります。ただ、****は言い過ぎの感が。
heart01擬人化てんこ盛りなのに全然違和感がないです!(中略)童話のワンシーンのようです。
heart01 丁寧に描かれた絵のようです。
heart01伝説を知らなくても句意が伝わります。

chick擬人化をふたつ入れたので、ウルサイ印象になったかも。・・・と懸念していた通り、また冒頭の言葉にも擬人化+動詞があり、全体がザワついてしまいましたねsweat01スッキリ読ませるためには、前半を何とかしなくては。「特選と迷った」というコメントも多かったので、もうちょっと頑張りたかったですcoldsweats01前半がなくて、オノマトペで**の様子だけを描くバージョンもありますが、それだとちょっと寂しいかなsweat01また、季語の読み方次第で定型になるのですが、頂いたコメントから、破調で9・10のリズムで読んでも案外悪くないかなという気に。
選とコメントをくださった皆さん、本当に有難うございました!


*の探しあぐねてゐる** (7点)並選1、予選5、逆選7
△『探しあぐねて』が音的に引っかかります
△あえて季語である「**」を使う必要はないかもと感じました。
★季重なりしてまで**を使う必要はないかと思いました。
★句意がわかりませんでした。
★成功していない気がします。主従が同じくらいに感じられ。
★ちょっと、景が大味になったかな、と思いました。
★本歌取りとするには理屈ぽさが見えてしまうかなあ。
★季重なりにしないでも句は成立しそう。
★季重なりで強弱もあまり付いていないような気がします。
heart01普通なら追い払っているとでも表現しそうなところにひねりを加えてあるところがよい
heart01*自身も寒いんだ!新しい発見でした!!

chickううっ、今回の「ネッ句」shockこの病がなかなか治らないsweat01私としては、「*」が探し求めているものであって目の前にはない、いわば「夢や想像、絵の中の季語」といったものであって存在感は弱いと思っていたのですが、頂いたコメントは6:7でマイナス評価の方が上でしたsweat01主従をしっかりつけるとなると「*は**探して~~~~~」といった方向?「**」を使わないとすると、「~~~~を求め*~~~~~~」あたりか。今、ぱっと推敲案が浮かんだので、どこかに投句してみます。
選とコメントをくださった皆さん、本当に有難うございました!


う~~~ん、ネッ句病を治すにはどうしたらsweat01
あと、過去の句会の成績を振り返ったら、二桁得点といっても10点ということも多くて、
ギリギリじゃないかということに気づきましたcoldsweats01
来年は、もうちょっと成績を安定させたいです・・・。ガンバルっupbearingup

2018年12月12日 (水)

◆「第11回」結果発表です!

「鮃」の投句もたけなわの23時、「るるる句会」の選句締切が訪れました。
という訳で、結果発表です!!どどーーーん!!

第1位:桃猫     (57点)crown12番句の得点第1位もおめでとうございます!
第2位:立志     (51点)ring19番句の得点第2位もおめでとうございます!
第3位:一阿蘇   (48点)ring3句ともに二桁得点、さすがです!
第4位:すりいぴい (44点)shine3句ともに二桁得点、さすがです!
第5位:小川めぐる (42点)shine(またネッ句やらかしてしまいましたsweat02

第1位は桃にゃん!!第2位立志さん!!
あわわわわ、先日松山でお会いしたお二方でのワンツーとなりました!!
おめでとうございます!!
一阿蘇さん、すりいぴいさん、実力者の上位入賞もさすがですね。
そしてちょっと差がつきましたが、何とか私も5位に入れて良かったです。
1句コケる病を何とかしたい・・・嗚呼っcrying

第6位:あいだほ   (39点)
第7位:さとみ     (38点)
第8位:くりでん    (37点)ring14番句の得点第3位おめでとうございます!
第9位:抹茶金魚   (36点)
第10位:蟻馬次朗   (33点)
第11位:司啓      (31点)
第11位:古田秀    (31点)

第13位:山内彩月   (25点)
第13位:かつたろー。 (25点)
第15位:青海也緒   (22点)
第15位:凡鑽      (22点)

第17位:山香ばし   (19点)
第18位:つぎがい   (16点)
第19位:比良山    (14点)
第20位:ヨミビトシラズ(11点)
第21位:浮游子    (6点)

今回も多大な刺激と学びを有難うございます!
これから選評をゆっくりじっくり読ませて頂きます!!

最後になりましたが、「第11回」ご参加有難うございました&お疲れ様でした!!
次回は年明けですので、ご参加可能な方が10名以上いるようなら開催したいと思います、
ご希望の方は20日までにコメント欄にてよろしくです!

2018年12月 8日 (土)

◆選句開始ーーー!!!

12月8日(土)23時、全員の3句投句を確認しましたので、選句開始へ進めます!

◆選句要項(得点配分)

◎(特選:3点)1句:一番好きな句につけてください。コメント必須。
○(並選:2点)5句:好きな句につけてください。コメント必須。
△(予選:1点)適宜:並選に出来なかったけどこれも好きだった~」という句に。
          コメントは必須ではありませんが、
          「ここが惜しかった」というところがあれば是非一言お願いします。
★(逆選:0点)最低1句:切字・助詞・語順など、何らかの問題点があって解釈に迷う句に。


当句会では、皆さんからのご意見をもとに推敲した作品をどこかに投句して、
是非ともそこで良い結果を出して欲しいと願っています。
ですので、コメントの中で推敲案を提案する場合は、十七音全体を書いてしまわず、
作者自身が推敲していけるようヒントを出す感じでお願いいたします。
ほんのひと匙の味付けで劇的に変化する句もたくさんあると思います。
実際の句会のように、顔を合わせてお喋りしているような感覚で、
率直な意見の交換が出来れば嬉しいなと思います。
言葉には人格が宿ります。
コメントは作者へのラブレター。
そんな気持ちで書いて頂けたらと思います。

また、自句へのコメントでは、あまり一般的ではない語句を使っていればその説明、
自分が「こういうつもりで書いたが、うまく言えていない気がする」と感じる部分など、
簡単な「自句自戒」を書いて頂ければ嬉しいです。
(いわゆる「自句自解」ではありませんのでご注意ください)
リニューアル後は、句会終了後の編集が出来なくなっています。
自分の感じる問題点と、参加者の方からもらう指摘とのズレを感じるのも面白いです。
皆さん、是非積極的にご利用ください!!

よろしくお願いいたします!

より以前の記事一覧