最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

るるる句会

2018年10月11日 (木)

◆自句自戒です

皆さん、愛の手裏剣を有難うございました!!
今回は「吟行句」ということで、「これは類想だろうな~~~うむむ」と悩んだ分、
捻らなくていいところを捻ったりして、イタタタタsweat01でした。
いつものように、★コメ中心に振り返ります。

渡り鳥************ (10点)
△吟行句として、でないと意味が分からなくなってしまうところが少し残念
季語は本当に「渡り鳥」がベストか
★すいません、********が解りません
★動画見ていない人にはわかりにくい
★この言葉を使う必然性が感じられなかった
★「****」は単なる説明だし、「***」は抜かして「*****」だけでも十分な気が。
★映像を見ていない人だと情景がわからなくなってしまっている
「便利な用語」を使わずに同じことを表現したいところ。それを言えた時に詩が生まれる
chick一斉に向きを変える鳥たちと、マーチングの動きは通じるものがあると思いましたが、
舞台上のダンスの動きとは違ったかも?(≧へ≦)・・・と思い、手裏剣は覚悟していました。
専門用語を使ったのも善し悪しでした。そして伏字部分を活かすならば、
季語は「渡り鳥」でなくても良かった!このご意見には目からウロコでした。
つまり、「渡り鳥」を描く句と、マーチングを描く句のふたつに生まれ変われる!!!
ちょっと頑張ってみようかな!!と思えた秋の夜です。皆さん、有難うございます!!


****流鏑馬射手****** (16点)
△「流鏑馬」という言葉がない方がスッキリするかも。
△中七下五に情報量が多すぎる印象。「流鏑馬」を削ることで丁度よく収まりそう
★無難かつ落ち着きすぎて驚きの無い句
★窮屈な感じが個人的には気になりました
chick自分の語彙の貧しさに頭を抱えましたが、今回の3句では最も良かったです。
特選くださったさとみさん、也緒さん、有難うshinecryingshine
「吟行句」なので「流鏑馬」という情報が伝わる言葉が必要だと思い込んでいて、
選評でも「流鏑馬」と分かった方がいいのでは?と評価を下げた句がありましたが、
逆だったかも知れません!shockむしろ様々なシーンを想起してもらえる方がいいのか!
勘違い発言をここに謝りたいと思います、すみませんでした~~~!!!
ちなみに中七の「流鏑馬射手」という表現は、「~募集」とか「~の装束」などなど、
「流鏑馬」を調べた記事の中に散見されたもので、造語ではありません。
窮屈な感じを解消するにも、秋の季語を外して「***なる~」とするパターンと、
「流鏑馬」を外して別な競技でも成り立つ句の両方を考えようと思います。
これもまたふたつに生まれ変われる!!皆さん、本当に有難うございます!!


****と栗剥く****** (6点)
★下が憎たらしい感じがします。いっそもっと憎たらしく詠んでもいいと思います
★「**」という言葉に悩みました
★下五に推敲の余地があると思います
★下五で一巻の終わり
★擬音系?の副詞は慎重に選ばないと
chick「手の・・・」「指・・・」としばらく入れ替え入れ替えしていた句です。
迷っただけに、下五がネックだと思っていましたshock案の定の結果でありますsweat02
投句リストを見て「これよ~~~!」と思い、くりでんさんの句に並選をつけた訳ですが、
そのくりでんさんから並選を頂けて信じられないような気持ちです。有難うございます!
上五と下五を微調整して、「自分のベスト」を目指します。皆さん、有難うございます!!



雑詠の投句先、『湯豆腐句会』と『現俳』、あとは『100俳』もありますので、
どこかにどれかを投句したいと思っています。
来月からは「冬」なんですね、「冬麗や」とかに出来る句もあるかしら(ドキドキ)。
ゆっくり考えます!!

2018年10月10日 (水)

◆「第9回」結果発表です!!

出ました~~~~!
皆さん、ゆっくりご確認ください!!

■個人別結果(敬称略)

1位:くりでん      (47点)
2位:クラウド坂上   (45点)
2位:あいだほ     (45点)
4位:かつたろー。   (39点)
5位:小川めぐる    (32点)
5位:すりいぴい    (32点)
7位:立志        (30点)
7位:蜂喰擬       (30点)
9位:ヨミビトシラズ   (26点)
9位:青海也緒     (26点)
11位:山香ばし     (23点)
12位:比良山      (21点)
13位:さとみ       (19点)
14位:つぎがい     (18点)
14位:桃猫        (18点)
16位:凡鑽        (17点)
17位:司啓        (14点)

優勝は!
くりでんさんッ!!おめでとうございます!!!
得点2位の「流鏑馬」句を擁し、他の2句も2桁得点と粒ぞろいでしたshine
2位はクラウド坂上さんとあいだほさん!!
クラウドさんの「流鏑馬」句が今回の句別最高点でした、おめでとうございます!
あいだほさんは3句とも2桁得点、こちらもおめでとうございます!!
それから、7位の蜂喰擬さんがこれまた「流鏑馬」で句2位に並んでいます。
「流鏑馬」、いつか『俳句ポスト』の兼題に登場するかも知れないので、
是非あたためておいてくださいね!!
皆さんも是非、句会後の「あ~~~っ」という思い迸るままに、
「流鏑馬」のストックをどんどこ作ってくださいです、きっと役に立ちますupupup
(私も頑張るっ!!)

「第9回」とても楽しかったです!
また「テーマ:吟行」やりましょう!!!

最後になりましたが、ご参加くださった皆さん、
本当に有難うございました&お疲れ様でした!!!
「第10回」でも是非よろしくお願いいたします!!shinehappy02shine

2018年10月 6日 (土)

◆選句開始~!

23時00分、全員の投句済みを確認しましたので、選句へと進めます!
皆さん、ゆっくりじっくり選句ください!!!

◆選句要項

◎(特選)1つ。一番好きな句に。
○(並選)5つ。
△(予選)いくつでも。「この句も採りたかった」という句に。なくてもいいです。
★(逆選)最低1つ。何らかの問題点がありスッキリ読み下せない、景が描けないような句に。


選句コメントは100字以内で簡潔に述べるようお願いいたします。
「簡潔なコメント」が「乱暴な物言い」にならないよう、作者への敬意を忘れずに。
よろしくお願い致します!!!

2018年10月 3日 (水)

◆投句受付開始でーす!

うおう、「胡桃」に夢中になりすぎて開くのが遅くなりました!
「第9回るるる句会」投句受付を開始しております。

今回は総勢17名。(敬称略)

司啓、山香ばし、桃猫、くりでん、比良山、小川めぐる、かつたろー。立志、也緒、
あいだほ、クラウド坂上、凡鑽、さとみ、つぎがい、蜂喰擬、ヨミビトシラズ、すりいぴい

皆さん、よろしくお願いいたします!!!

2018年9月25日 (火)

◆「第9回るるる句会」参加者募集のお知らせ

なんとなんと、早くも第9回ということにビックリしているめぐるですcoldsweats01

定員は20名、参加希望者はこの記事のコメント欄に書き込みください。
お待ちしております~~~!!!

◆「るるる句会」について
俳句をやるからには、少しでも上達したいと願っている方が多いと思います。
けれども、出来の悪い句はただ【没】になっていくだけ、
なかなか自分の句についてあれこれと言ってもらえる機会がない!
自分の句に悪いところがあったらバンバン指摘して欲しい!
いいところがあったら、どのへんが良かったのか言って欲しい!
それらのアドバイスを手掛かりに、より良い表現を目指したい!!
当句会は、そんな私自身の切なる願いからスタートしています。
志を同じくする方に集まって頂き、忌憚のない意見の交換が出来ればと思っています。
どうぞよろしくお願い致します!!!(小川めぐる)


◆スケジュール
・参加受付締切leftright10月3日(水)23:00flair飛び入り参加不可となります、ご注意下さい
・投句受付期間leftright10月3日(水)23:00~10月6日(土)23:00
・選句受付期間leftright10月6日(土)23:00~10月10日(水)23:00
・結果発表leftright10月10日(水)23:00~


◆定員:20名(10月3日23:00現在17人)
 司啓、山香ばし、桃猫、くりでん、比良山、小川めぐる、かつたろー。立志、也緒、
 あいだほ、クラウド坂上、凡鑽、さとみ、つぎがい、蜂喰擬、ヨミビトシラズ、すりいぴい
 

*これまでの書き込みの中から参加希望の声を拾ったつもりですが、
 見落としがあったらすみません。改めて書き込んで頂けると助かります!

◆投句数:最大3句まで
投句にはツールを利用します。
 初参加者の方にはパスワードをお渡ししますので、
 下記アドレスまでメール下さい。

 55ruttiori@gmail.com
 また、交流自体が初めてという方は、
 ①俳句歴
 ②主な投句先
 ③当ブログ(当句会)を知ったきっかけ
 などといった簡単な自己紹介をコメント欄に書き込んで頂ければ有り難いです。

◆「第9回」のテーマ:吟行
その1:「流鏑馬神事
その2:「栗の剥き方
その3:「ワタリドリ」吹奏楽(文化祭)

3本の動画を用意しました。
どれかひとつに絞ってもいいですし、それぞれで作っても構いません。
「動画を見て印象に残ったこと」を句にしてください。
吟行句ですので、句を詠んで「あ、あのシーン(からの連想)だな」と分かる方がいいです。
皆さん、よろしくお願いいたします!!

2018年9月13日 (木)

◆ドキッ!伏字だらけの「自句自戒」

今回の3句は、「良い結果が出たらどこかに出そう!」と決めていた句と、
先日『俳句ポスト』兼題「無花果」に投句した句ですので、
「自句自戒」は伏字だらけになっております。
読みにくいこと甚だしいかと思いますが、どうかご勘弁を!


**秋や******なり (21点)特選1、並選6、予選6、逆選1

○「**」に重点をかけ、「秋**や」の方が合うかなあ。
△「なり」より「をり」の方がしっくりくるかなぁと思いました。
★「なり」によって大仰な感じがして、合っていない気がします。季語とやや離れすぎかとも思いました。
heart01本句では他のけり、をり、たりではないですね。
heart01なかなか思いつかないシーンです。美しさを感じました。
heart01死者は去り、生者はこれからも生きる。
heart01レアな光景を合わせていて、非常に興味深い
chick得点3位有難うございます!結びは、「さっきからずっと~ている」という継続の感じよりも、「今こうなりました」という感じを出したくて選びました。季語のところは、「どっちがいいかな~」としばらく考えた部分です。「秋**や」とすると、動詞につく「や」で「~するやいなや」の感じも出てしまうので、そのスピード感は邪魔になる気がして。「**秋や」に。冠婚葬祭シーズンなので、むしろ即き過ぎと言われることを予想していたので、「やや離れすぎ」というご意見は逆に嬉しかったです。たくさんの選そしてコメントに感謝しています!
いつも皆さんの句から、「どうしてそんな景を思いつくのぉおおおお」と悶えていたので、今回は逆に皆さんに少しでも刺激を与えられたのなら嬉しいですhappy01


************たり (14点)特選1、並選3、予選5、逆選4

△下5は素直に「***たり」でも良いのかなと思いました。
△この雰囲気は「をり」ではないかな
△コスモスなどもう少し軽く明るい季語の方が個人的には好みです
★**を*すの意味がわかりませんでした。すみません。
★「**を*し」がわかったようでわかりにくい。
★中八でどうしてもリズムが崩れる気がします。好きな雰囲気の句なので残念です。
★下五が具体性に乏しく曖昧。言わんとしていることが伝わりにくく感じます。
heart01語順と「たり」が良いですねえ。季語が他の部分と響き合っています。
heart01シンプルで力みのない詠みと控えめな野路菊が好印象。
heart01この贅沢な時間の使い方の中にほのかに感じる幸せあるいは寂しさ
heart01「これはこれでいいのだ」みたいな前向きな諦観が感じられて良い。
chick二桁得点有難うございます!中八と思われた方もおられますが、実は中七なのです。しかし、言葉運びに推敲の余地があるので、他所に投句する時は直します。また、下五に据える動詞、キメの二音もいろいろとバージョンが考えられるので、伝わり易いように組み替えてもいいかなと思っています。皆さんからのご意見を参考に、推敲して投句します。有難うございました!!shine


無花果を*******をり (15点)特選1、並選1、予選10、逆選3
△よく解かりますがもうひとひねり欲しいところ
△意外性がないかも。別の人物にしてみては。
★作者は何に「ああ」「おお」と感じたのか。感慨の中心がうまく伝わってきません。
 「*う」は強いです。「**ぬ」(か、逆に「**ふ」とか)ではいかが。
★季語がとっても動きそうです。
★あまりにも落ち着き過ぎていて頂けない。単なる報告句のようにも見えてしまう
heart01をり、が持つゆったりした印象
heart01「をり」がつっかかりなく自然です。だらだらと続く関係。
heart01季語からは、女のあきらめきれない愛の継続を感じますので『をり』が正しいと納得
chick「をり」が活きるように、日々の淡々とした流れ(継続)をそのまま詠んでみました。なので、気づきや衝撃、意外性は求めていなかったですcoldsweats01「季語が動く」とのご指摘、確かに「るるる」に投句するに当たって「実柘榴」に変更するか?とも迷いました。このふたつは、一種グロテスクな部分があり、味ではなくイメージだけで敬遠する人もいそうですよね。でも、そういった分かり易さに加えて、ちょっとだけ「ハッ」とさせるような部分を忍ばせられればもっといいですよね。これから考えてみようと思います。新しいアイディアを有難うございました!shine


なんと!
今回は3句ともに特選まで頂けて光栄至極!!!
自分では気づかなかった推敲の視点、人に伝わりにくい点が浮き彫りになり、
新しいアイディアも頂けて、今回も実りの多い句会となりました。
皆さんも是非「自句自戒」、ツールの方にでもいいので書き込んでくださいね!
もちろん、この記事のコメント欄でもお待ちしております、
よろしくお願いいたします~~~!

◆結果発表~!

「第8回るるる句会」、結果発表出来ております!
皆さん、ゆっくりご確認くださいshine

◆個人別結果一覧

1位:小川めぐる(50点)crownうおお!有難うッ!!句3位も有難うッ!!!
2位:くりでん(45点)shineうおお!おめでとうございますっ!句1位GETさすがです!
3位:さとみ(41点)shineうおお!おめでとうございます!句2位GETさすがです!
3位:あるきしちはる(41点)shine3位タイおめでとうございます!全句二桁得点さすがです!
5位:みつる(35点)shineちはるさんご紹介のみつるさん!並んで上位さすがです!

6位:凡鑽(34点)
7位:すりいぴい(33点)
8位:捨楽(30点)
9位:蜂喰擬(29点)
9位:かつたろー。(29点)

11位:青海也緒(28点)
12位:桃猫(27点)
13位:司啓(27点)
14位:山香ばし(26点)
15位:比良山(24点)

16位:ヨミビトシラズ(18点)
17位:桂奈(13点)
18位:花南天anne(10点)


久しぶりの1位に舞い上がってしまい、コメントを読むのに夢中になってしまって、
記事更新が遅くなったことをお詫び致しますsweat01
そして、今までで一番「これでいいのか?」ということを考えられたことを、
皆さんに感謝いたします!!!

2位には、捲土重来!くりでんさん!!
得票1位の句は、最初★でしたが、コメントを書いているうちに○になり、
○の数が5つを超えてしまった時に、泣く泣く落としたうちの一句です。
実感から出た句とのこと、やはりリアルに迫ってくる何かがありますね!
改めましておめでとうございます!!
3位には、こちらも前回からの巻き返し成ったさとみさん!
得票2位の句は、私の◎でもありました、○○可愛いです!lovely
前回お休みだったちはるさん、復帰即3位というさすがの実力者っぷりがたまりません!
ご紹介くださったみつるさんも初登場4位・・・恐るべき刺客(?)となりました!!
また是非いらして頂けたらと思います、よろしくお願いいたします!!

次回のテーマは「吟行句」。
皆さんと一緒にどこかに出掛けられたら一番いいのですが無理なのでcoldsweats01
短い動画を3本用意し、観て頂こうと思います。
どれかひとつに絞って3句詠んでもいいし、それぞれで詠んでもよいです。

そして冬シーズンは
11月「比喩に挑戦」
12月「擬人法に挑戦」
と、テクニックを学んでいきたいと思っています。
皆さんのご参加、お待ちしております!!!






2018年9月 8日 (土)

◆選句開始!(修正アリ)

未投句の方からの投句を確認しましたので、選句開始と致します。
すでに選句に入っていた方は、もう一度投句リストをご確認ください。
順番が変わっています。

また、投句の中で「下五」に置かれていないものがありますが・・・
一応、前回今回通じて「下五」に置くようお願いしておりますので、
その点を評価から差し引かせて頂くことをご了承ください。

◆選句要項

◎(特選)ひとつ。一番好きだ、良く出来てると思う句に。コメント必須。
○(並選)5つ。これも好きだ~!特選と迷った~というような句に。コメント必須。
△(予選)好感は持てるが、惜しいところがあって採り切れなかった句に。
いくつでも。コメントは自由ですが、並選と迷ったような句には一言あると嬉しいです。
★(逆選)文法や語順、あるいは独特な表現で句意が伝わりにくいもの。
最低ひとつは選んで下さい。コメント必須。愛のムチなのねんbearingsweat01

コメントは100字以内でお願い致します。
字数をオーバーするとツールで教えてくれますので、調節して下さいねwink
鑑賞の参考に、過去記事からの引用を貼っておきますね。

◆「をり」(時間の経過・継続を感じさせる)
・口語でいえば「ゐる」。
・今そのことがそこで行われている、その状態がそのまま続いている。
・おおむね穏やかな情趣。

◆「なり」(自然な情趣)
・口語で「だ」という断定の意。
・「たり」とくらべて自然ですんなり。
・使い方ひとつで「たり」よりつよく響く場合も。

◆「たり」(きっぱりと言い切る)
・「なり」と同じ意だが、重くつよい響きがある。
・内容のやわらかいもの、穏やかなものを表現するにはふさわしくない。

「るるる句会」は
「皆さんの意見を頂いて、この句をよりよく磨いていきたい」
「そしてどこかに投句したい」
という希望に沿えるものでありたいと考えています。
ですので、推敲案を出すにしても、十七音をズバリと書くのではなく、
一部分への言及、あるいは推敲の方向の提案にとどめるようお願いいたします。

また、自句にコメントを入れる場合は、「ここが弱いかも」と感じる部分を書いてください。
単に「自句」という説明は要りません。

では、皆さん選句よろしくお願いいたします~~~!

◆業務連絡~!

「るるる句会」、投句締切を迎えましたが、2名ほど未投句の方がおられます。
23:30までお待ちしますので、お急ぎください~!


なお、立志さんは今回欠詠となります。

2018年9月 6日 (木)

◆「第8回るるる句会」投句受付中で~す!

『俳句ポスト』兼題「無花果」、皆さん首尾はいかがでしたでしょうか?
私は今回、久しぶりに30句に挑戦したものの、28句で止まってしまい、
そこから8句を捨てての20句投句です。
でも、発想が広がったとは言い難く、エロ>宗教>その他って感じですcoldsweats01

さて、「るるる句会」!
「をり」flair動詞の連用形につく   ×ほととぎす古刹に美しき 尼のをり(「~が居た」ではない)
「なり」flair体言、連体形につく    ×紫陽花や水は光の珠となり(「~になった」ではない)
「たり」flair体言、連用形につく    ×夏の果小石投げたり拾つたり(並列ではない)

別の意味の「をり」「なり」「たり」と間違わないようご注意くださいwink
では、よろしくお願い致します!!!